« 【セミナーに参加頂いた方からのメール】---いくつかご紹介いたします--- | トップページ | 【読者の方々からのお便り】---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます--- »

2007年11月24日 (土)

---「人は会うべくして、会っている」---【セミナーに参加頂いた方からのメール】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【WEB】FX特別セミナー「相場で勝つための真実~最強のトレード法~」
http://uedaharlowfx.weblogs.jp/fx/2007/11/post_2312.html
上田ハーローFXのお客様限定のWEBセミナーです。
■講師:松田哲 ■2007年12月12日(水)■21時00分~22時00分(60分)
■費用:無料   ■参加資格:会員様限定(抽選で100名様)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月24日号Part2
【セミナーに参加頂いた方からのメール】
---「人は会うべくして、会っている」---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/19
件名  11/17のセミナーに参加して   

松田先生

17日のセミナーに参加した***と申します。
(ユーロと豪ドルについて質問した者です)

最初の爆弾(?)発言を聞いただけで、
「・・・今日は来てよかった!!」
と思いました。

他にも内容充実で、
これからやるべきことがはっきり認識できたと感謝しています。

先生の話を聞いた後で、メルマガや本を読み返してみると、
言葉の意味がよりはっきりと生きてくるように感じました。

先生もおっしゃっていましたが、直接聞く言葉のパワーってすごいんですね。

実は、先生のサインをいただこうと、
「外貨崩落」と、「1勝9敗・・・」の本を
ひそかに持っていっていたのですが、
恥ずかしくて言い出せずそのまま帰ってきてしまいました。。。

残念ながら飲み会には夕方の予定があったため参加できませんでした。
それも本当に心残りです。
またこのような機会がありましたらぜひ参加させていただたいと思います。
貴重なお話をありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/11/19 16:04   
件名  御礼   

拝啓  松田 哲さま

貴重な意見をうかがう機会を提供していただき、
まことにありがとうございました。

小生は、17日のセミナーの参加者で、銭湯をご一緒させていただき、
三田駅で失礼した者で、******と申します。
編集制作業を生業としており、為替取引歴は4~5年、
結果は惨憺たるものです。

「お金に目がくらんで」での参加であることは確かなのですが、
貴著書やメールマガジンを拝読していて、
ずっと、松田さまのエッジの立ちかたが妙に気になっておりました。

実際に、セミナーに参加して、マイクを通さない、生の声を聞き、
姿を拝見しながら、
「今日は来るべくして来てたりするのかな」などと感じておりました。
そんなふうに思われた参加者は少なくないのではないのでしょうか。

しばらく間をおいて(なぜかしら、そう感じます)、
またお会いしたいと勝手に思っております。

朝晩の冷え込みが厳しい時節になりました。風邪などひかれませぬよう、
ご自愛ください。

******拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【松田哲よりお送りしたお返事の一部抜粋】(一部抜粋添付)

PS;
***さんが、感じていたものと同じものを、私も感じていました。

「今日は会うべくして、会っている」。

セミナーの最後の方になって、私が、為替の話をやめて、
違うことを、少し話しました。
(少し、口調が変わったのを、気が付かれたのではないでしょうか?)

それは、もちろん、為替、相場のことも聞きたいのでしょうが、
参加くださった方々は、
それ以外の『何か』も、見たい聞きたいから、集まってくださったことを
感得したからです。

案の定、皆さんの反応は、そのときが、一番集中していました。
『ありがたい』
『ありがとうございます』
が、素直な私の気持ちです。

私が伝えたい『何か』は、私も、自身ながら、それが『何であるか』、
具体的に、説明ができません。
しかし、『それ』は、確実に、存在するし、
もちろん『ウソ』や『詐欺』の類ではないのですが、
現代の科学の力では、解明できない、そして、『胡散臭い』ものでもあります。
私自身も、『胡散臭い』と、思っているのです。

例えば、先日のセミナーに参加くださった多くの方々は、
ある種の『運命的なもの』に引かれて、参加くださっています。
(もちろん、全員ではないでしょうが・・・。
 そのことに関しては、あまり、多くをお話しませんでしたが・・・。)

通常は、1時間半、ないし、事実上は、2時間以上のセミナーは、
多少、退屈だったり、面白くなかったり、する時間帯があります。

話し手(スピーカー)にとっても、実は、同じ感覚があります。

先日のセミナーには、そういった、『だれた』時間がありませんでした。
その割には、私自身も、パワーが続きました。

人間は、一人で、勝手に放出するのではなく、
相手からも、エネルギーを受け取ることで、気力を維持しているのでしょう。

長くなりました。
また、機会を作って、是非、お会いしましょう!
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【セミナーに参加頂いた方からのメール】---いくつかご紹介いたします--- | トップページ | 【読者の方々からのお便り】---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます--- »

コメント

お返事が遅くなりました。
ドル円レートが、まだ、下落するだろうとは、考えています。

しかし、
『言葉が独り歩きするのも困る』
と考えます。

正直に、私の感覚では、ドル円レートの、
80円割れを見ていますが、
それは、現状、107円台、108円台のときに、
判断する必要はありません。
(わかる必要なし、当てる必要もない)

そんなものは、一般的には、90円を割れたときに考えればよいことです。

まだ、100円も割れていない現時点では、

次のチャートポイントの101円台を意識すれば充分なのです。

しかし、大局的に考えると、ドル円レートが、80円を割り込むリスクに対して、
最近の市場参加者は、無頓着に過ぎます。
(そのリスクに気がつかない人は、確実に殺されます)

それに対して、「警鐘」となれば、
無意味ではないでしょう。

そう考えて、発言しています。
(感覚とすれば、当たるだろう、と思っています)

繰り返しますが、『言葉の独り歩き』で、
80円とか、65円が、判断されるのは、
私は、不本意です。

また、マーケットの与件は変化します。
大きく、ドルが下落調整した後でならば、

リバウンドして、再びトレンド転換することもあり得ます。

しかし、それも、今、判断することではありません。

ただし、もっと困るのは『夢見る(現実を直視しない)コストの悪いポジション』です。

それは、マーケットに殺される予備軍に過ぎません。

投稿: 物語 | 2007年11月28日 (水) 01時08分

初めてお便りさせて頂きます。
山口県宇部市の民谷(タミタニ)と申します。
2ヶ月まえからメール配信頂いております。

> 私が伝えたい『何か』は、私も、・・・・
閃き、直感の世界ですね。
直感というと否定的に見られがちですが、
世界の大発見は、最初は直感からですよね。
理屈は後付で。

11月6日のOKTのwebセミナーを
拝見させて頂きました。
凄い言葉が出てきますね。FX始めて
半年の初心者ですが、とんでもない間違い
をしているようで反省しております。

USD/JPYの80円、60円台の話
強烈過ぎます。
しかし、109円割れのシナリオが
現実のものとなりつつある今、
なんかあるんじゃないかって方向に
傾いて来ています。

セミナー本体もですが、質疑コーナーは
中身濃くて良かったです。
一つ一つ丁寧に答えて下さって凄いです。


しょうね、

投稿: 民谷 寛 | 2007年11月25日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【セミナーに参加頂いた方からのメール】---いくつかご紹介いたします--- | トップページ | 【読者の方々からのお便り】---セミナーに参加いただいた方からのメールを含みます--- »