« ---「あや(綾)」は狙うな!マーケットにくれてやれ!--- | トップページ | ---ドル円市場は、かなり、「ヤバイ状況」---【読者の方からの質問】 »

2007年11月 8日 (木)

---【綾】(あや)/【綾戻し】(あやもどし)---【外為用語の基礎知識】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年11月08日号Part2
【外為用語の基礎知識】
---【綾】(あや)/【綾戻し】(あやもどし)---

http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub001a.htm#aya

【揺り戻し】とほぼ同じ意味。【揺り戻し】の意味は以下の通り。

相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。

買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
頭が重くなり、相場が急落する。

「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。

例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。

「揺り戻し」が起こると、
その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

【綾(あや)】【綾戻し】といった場合は、
必ずしも、相場がオーバーシュートしたときばかりを指すわけではない。

相場がトレンドに従って動いているときに、
一時的に、相場が逆方向に動くことがある。

そういった一般的なケースでも、【綾(あや)】【綾戻し】と呼ぶ。

また、一日のような短い時間でも、時系列で相場を見ると、
短いトレンドがある。

ただ、相場は一方方向に動き続けることはないので、
そういった短い時間の中で、逆方向に振れることがある。
この場合も、【綾(あや)】【綾戻し】という。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« ---「あや(綾)」は狙うな!マーケットにくれてやれ!--- | トップページ | ---ドル円市場は、かなり、「ヤバイ状況」---【読者の方からの質問】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---「あや(綾)」は狙うな!マーケットにくれてやれ!--- | トップページ | ---ドル円市場は、かなり、「ヤバイ状況」---【読者の方からの質問】 »