« 【「楽して儲かる」とか、「寝ながら儲かる」とか、・・・】---それは、『ウソ』です。--- | トップページ | 【外為用語の基礎知識】 »

2007年10月26日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【セミナー】1勝9敗でも勝つ外貨投資戦略【セミナー】
http://www.seminar-biz.com/details/id_4779_1234/
■講師:松田哲 ■平成19年11月17日(土) ■13:30~15:00(90分)
■参加費:10,000円 ■会場:田町ビジネスセンター(JR田町駅徒歩2分)
アクセスマップ ⇒ http://www.tkptamachi-bc.net/access.shtml
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆★☆  9月21日発売 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年10月26日号Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

※昨日は、トラブルに巻き込まれて、
 午後に配信しようと考えていたコメントが、書けませんでした。
(たいした値動きではなく、さほど重要な場面ではないのが幸い、と思量。)

※本日、先ほど配信したコンテンツは、厳しい内容だろう・・・。
 「耳に痛い」方もいるのではないか・・・。

※こういったコメントを書くと、読者数が減る・・・。
 でも、本当のことは、「ショッパイ」ものです・・・。

※読者数が、減らないことを祈りながら、
 【マーケット・コメント】を書いています。

※今週の、マーケットは、たいして面白くない(つまらない)・・・。
 それが、正直な感想ですが、つまらなくても、ちゃんと見ないと・・・。

このところのマーケットを遡って、記述します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月23日(火)のシドニー市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、[114.60-65]レベルを見ているので、
10月19日(金)のニューヨーク市場と、10月22日(月)の東京市場で出来た
いわゆる「窓」の「窓埋め」は、完了した。

10月23日(火)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.35-40]レベルでオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

10月23日(火)の東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドルで、小動きになっている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この時点で、直近のドル/円(USD/JPY)を俯瞰して見れば、
10月中旬の高値[118.00]アラウンドから、
---正確には、117円台後半、[117.90-95]レベルから、---
113円台前半に、5円弱、急落している。

もう少し大きく見れば、ドル/円(USD/JPY)は、
今年の6月下旬に124円台の高値を付けてから、
8月に111円台まで大きく急落しており、
その8月の暴落後は、いわゆる「下値持ち合い」を形成している。

現在は、[111.50]から、[118.00]のゾーンでの、
「下値持ち合い」を形成しながらの調整中(=調整局面)、と考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月23日(火)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度で、持ち合い小動き。
114円台前半の下値をトライする動きもあったが、たいしたこと無し。

10月23日(火)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
ロンドン市場で、ドル/円の下値をトライした反動で、
ドル/円の上値をチェックした印象。
[115.00]アラウンドまで上昇したが、115円台に乗せることが出来ず。
この日のニューヨーク市場は、概して、114円台後半での持ち合い小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月24日(水)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半---[114.85-90]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

この日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台に乗せることが出来なかったことから、「ドルじり安」の展開。

東京市場で、114円台後半から、じりじりと下げて、東京市場の夕方は、
114円台前半ないし、114円台ミドル程度。

10月24日(水)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台前半ないし、114円台ミドル程度の小動き。

10月24日(水)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
「ドルじり安」が続き、113円台後半に下落。安値は、[113.80]アラウンド。

10月24日(水)のニューヨーク・クローズは、114円台前半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、10月25日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.00]アラウンド---[114.00-05]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日、10月25日(木)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、動き無し。
113円台後半から114円台前半の狭いレンジ内で、動かず。

昨日、10月25日(木)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度に上昇するも、たいした動きではなく、
通常の「フラクチュエーション」の範囲内。

昨日、10月25日(木)のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
反転して、下落。しかし、下値も、113円台後半程度。

ニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
概して、114円台前半から113円台後半の持ち合い、若干のドル売り気配、
といったところ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週のドル/円(USD/JPY)の値動きを俯瞰してみれば、
[113.20-115.00]のゾーンでの、下値持ち合い。

G7明けに、ドル下落後の調整局面(修正局面)が継続中。
G7後は、小動きに推移しているので、特段に言うべきことも無い。

しかし、ドル/円(USD/JPY)の下値リスクの方が、大きいことに、
留意するべきだと考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 【「楽して儲かる」とか、「寝ながら儲かる」とか、・・・】---それは、『ウソ』です。--- | トップページ | 【外為用語の基礎知識】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【「楽して儲かる」とか、「寝ながら儲かる」とか、・・・】---それは、『ウソ』です。--- | トップページ | 【外為用語の基礎知識】 »