« 外為用語の基礎知識 | トップページ | ひとりごと---ある人に送ったメール--- »

2007年10月31日 (水)

ひとりごと

ひとりごと

最近は、たくさんの方々から、メールをいただく。

大変、申し訳無いのだが、
お返事を書く時間が、無い。
こちらの状況を斟酌の上、ご容赦をお願いしたい。

ある方から、
ユーロドルに関する内容のメールをいただいた。

若干の悪意を感じるので、ストレートに記述したい。

このところの私の書いたコメントは、
『ユーロドルの買い』を奨めるもので、
それ以外の何物でも無い。
1.4250アラウンドのときに、
『対ユーロでのドル売り』を、奨めたのだが、
それを、『ユーロドルの売り』を、奨めた、
と、読み取ったようだ。

そして、
『鬼の首を取ったように』
『ユーロドルが、上昇して、大変ですね!
大丈夫ですか?』
と、来た。

ユーロドルは、私の思惑通りに、
1.44台に、上昇した。

ユーロドルが、上昇する、と、考えて、
そうコメントしたのだから、
全く、大丈夫です!
(^O^)/

その程度の、日本語の読解力では、
相場を読むことは、難しいだろう。

悪意のメールを書くヒマがあるなら、
もっと謙虚に、
日本語の文章を読む勉強をなさった方が良い、
と、アドバイスいたします。

こういうことに、いちいち反応するのも、
確かに、『大人げ無い』のでしょう。

ですから、その方のメールは、『迷惑メール』に、
設定しました。

『私のことが、嫌いなら、
私のコメントを読まなければいいのに』
と、思うのですが。

とっても、理解に、苦しみます。

|

« 外為用語の基礎知識 | トップページ | ひとりごと---ある人に送ったメール--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外為用語の基礎知識 | トップページ | ひとりごと---ある人に送ったメール--- »