« 外為用語の基礎知識 | トップページ | 【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part1)--- »

2007年10月 3日 (水)

ひとりごと

ひとりごと


ユーロドルは、チャート・ポイントだった
1.4200を、『完璧に、』
上に抜けて、
1.4250-60も、クリアした。

これで、
『ユーロ高ドル安トレンド』を、再確認した。

しかし、チャートを眺めると、その勾配(傾き)が、
急に過ぎる。

つまり、上昇のスピードが速すぎる。
あえて、言い直す。
上昇のスピードが速いのではなくて、
調整のディップ(Dip)が、無いのだ!

通常、為替レートが上昇する場合は、
上下動を繰り返しながら、上昇する。

いわゆる「綾・綾戻し」が、あるものだ。

ユーロドルは、1.42台を見て、
上昇トレンドを確認したが、
その後、下落気味になっている。

このところの上昇局面で、綾が無かったので、
まとめて、綾が起こる可能性が、ある。

ただし、大きめの綾が起きても、
『ユーロドルの上昇トレンド』に、変化は、無い!

調整が、ありそうだなぁ・・・、と、思う!

やりにくい相場だ!!

|

« 外為用語の基礎知識 | トップページ | 【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part1)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/8223473

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 外為用語の基礎知識 | トップページ | 【人に会え!臆するな!】---前に配信したメルマガの続き(Part1)--- »