« ひとりごと | トップページ | 【お知らせ】---セミナー資料--- »

2007年10月28日 (日)

渋谷文教堂

渋谷文教堂

渋谷文教堂
FXフェスティバル
(日本ファイナンシャルアカデミー主催)
が、あるので、久しぶりに、渋谷。

会場に、向かう前に、文教堂の写真をパチリ!

今、2時過ぎなので、これから、1時間半後に、
セミナーで、お話します。
パワーポイントで、
スライドを作成して、提出しているので、
それに、従って話すのも、いいけれど、
違うことも話そうかなぁ・・・、
と、考えています。

まあ、来て下さった方々の反応で、臨機応変かな?
(^O^)/

|

« ひとりごと | トップページ | 【お知らせ】---セミナー資料--- »

コメント

stillさん、ゆうさん

コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします!

『明確な』サポートラインを割り込んだ場合は、
愚直に、対応することです。

それが、「トレンド転換」なのか、違うのか、
その時点で、わかる必要は、ありません。

それは、時間が経ってから、わかってもよいことなはずです。

ということは、
『明確な』サポートを割り込んだら、
いったん、『売り』を行う、
といった言葉に集約できます。

投稿: 物語 | 2007年10月30日 (火) 11時57分

今日のFXフェスティバル参加させていただきました。
大変勉強になりましたし、モチベーションもあがりました。これからはブログも参考にさせていただきたいと思います。
今日はいいお話をありがとうございました。

投稿: ゆう | 2007年10月29日 (月) 02時31分

今日のFXフェスティバル行ってきました。
松田さんの話が一番おもしろかったです。
松田さんを生で見るのははじめてでしたが、
すぐに心の熱い人だなと思いました。
サポートラインを引くことが重要との話の中で、ユーロドルとドル円の日足を例に説明されていましたが、ラインを割ったときに、それが調整の下げなのか下げトレンドに入ったのかの違いについて、または見極め方について質問してみたかったです。
今日はいいお話を聞けて楽しい一日でした。
ありがとうございました。

投稿: still | 2007年10月28日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと | トップページ | 【お知らせ】---セミナー資料--- »