« 【読者の方々からの、そして、セミナーに参加いただいた方々からのメール】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年9月10日 (月)

ひとりごと---読者の方からのメール、追加---

ひとりごと---読者の方からのメール、追加---


07/09/09 23:09
松田様。 メルマガありがとうございます

松田様


初めてメールさせていただきます。
いつもメルマガ拝読させていただいております。
○○○と申します。

早速ですが松田様にお礼を申し上げます。

実は私も高値でつかんだクロス円ポジションを
切るに切れず悶々と悩んでおりました。


7月までの大きな利益が忘れられず、
8月17日以降の戻しの場面で切れば良かったものを
「元の水準に戻るのでは?」と淡い期待をいだき
持ち続け、先週金曜日の雇用統計後の値動きで
ますますストレスをためる結果となりました。

「もしこれ以上損をしたら?」
「もし資金がなくなったら?」

そう思いながら家族の顔を見るだけで涙が
出そうでした。


松田様がメルマガで何度も「すぐに切りなさい」と
背中を押してくださっていたにもかかわらず
欲と恐怖に翻弄されてしまい情けない限りです。


しかし、この週末に松田様のメルマガを読み返し
月曜日にいったん全てのポジションを
閉じることを決意いたしました。

そして今後自分が為替に取り組むのか
良く考えたいと思います。


約2年かけてコツコツためてきた利益が全て
消えてしまいますが、原資を失わないだけマシと
思いやり直そうと思います。

そう決断したら気持ちが軽くなりました。
本当にありがとうございます。


これからは真摯に為替をやっていきたいと存じますので、
できますれば、何卒ご指導を賜れば幸いでございます。


○○市 ○○○○


追伸:
暑い夏が終わり季節の変わり目に入ったように思いますが、
ご多忙な松田様もくれぐれもご自愛くださいますよう。

★★⇒相場に、殺されない限り、
必ず、また、チャンスが、あります!

★★⇒損切りが、出来る人は、生き残れます。

★★⇒出来ない人は、生き残れないので、
お会いする機会は、無いでしょう。

★★⇒ですから、今後も、よろしくお願いいたします!
(^O^)/

必ず、また、チャンスが、あります!

松田哲、拝

|

« 【読者の方々からの、そして、セミナーに参加いただいた方々からのメール】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【読者の方々からの、そして、セミナーに参加いただいた方々からのメール】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »