« 【人に会え、臆するな!】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年9月27日 (木)

---『男のジェラシー』=『ポジション・トーク』---【読者の方からのメール】

2007年09月27日号Part3
【読者の方からのメール】
---『男のジェラシー』=『ポジション・トーク』---

今回の内容も、外国為替とは、関係ありません。(念のため)

タイトルも、『独断と偏見』ですから、お許しいただくことにします!
(^0^)/♪

ただ、外国為替とは、関係の無いテーマの方が、評判が良さそうです・・・。
【マーケット・コメント】は読まないけれど、
その他のテーマは、必ず、読んでいます、といったお便りを、よく頂きます。
---それは、それで、私としては、複雑なのですが・・・。---
(^0^)/♪

本日(9月27日)配信したメールマガジンについて、メールを頂きました。

“O”は、広告業界の中でも超有名人なようですし、
スマップのCMを検索すれば、すぐにわかりますから、
実際のところ、その程度のプライバシーは、問題にならないと、考えます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Attn:“O”へ!

何か、文句があったら、直接、連絡してください!!
(^0^)/♪

ということで、以下、頂いたメールと、そのお返事。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/27
件名  「“O”」氏というのは   

突然のメールで申し訳ありません

メールマガジン読者の******と申します。
いつも記事を興味深く拝見し、勉強させていただいております。

さて、つまらぬ話題で恐縮なのですが、

「 ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆ 2007年09月27日号Part2
---2006年07月25日Part3【人に会え、臆するな!】--- 」

に登場する「“O”」氏というのは
ひょっとして タグボートの岡 康道氏 のことでありましょうか。

それを知ったところでそれほどの意味はないのですが、
以前広告制作に関心があったため岡氏の名前は知っており、
ついつい気になり、やがて気になって気になって仕方なくなり
メールさせていただいた次第です。

プライバシーの事もありましょうし、お教えいただかなくとも構いません。
私の中では恐らく間違いないだろうという感じがしていますので。

それに 答えがどうかなのではなく、
メールをさせていただくこと自体に個人的に意味がありました。

O氏がどなたか気になって仕方なくなっていた時、
「メールで気軽に聞いてみればいいじゃん」と思う自分と
「臆病な」自分がしばらく格闘していました。
いつも「臆病な」自分が勝ち、色々な面で色々な損をしてきました。
「【人に会え、臆するな!】」を読ませていただき、励まされ、
臆さずメールさせていただこうと思いました。
臆することなく実践していく自分をほんの少しづつでも積み上げていけば、
やがて臆病な自分から脱皮できるのでは
といった気持ちは普段から自分の中にあるのですが、
何かのキッカケがない限り、ただあるだけで終わっている。

今回「【人に会え、臆するな!】」はそのキッカケになりました。
本来ならキッカケなどなくとも
思い立ったら即軽いフットワークで実践力といきたいところなのですが、、、

お忙しいところ、つまらぬメールで申し訳ありませんでした。

P.S.
「【独断と偏見の為替相場】ひとりごと--」が大変に興味深いです。
色々なひとりごとこれからも期待しております。

お時間をいただきありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  松田 哲
宛先  ******
日付  2007/09/27
件名  Re:「“O”」氏というのは   

****様

メールありがとうございます!

出先におります。
時間の合間に、携帯電話から、お返事を書いております。
まとまりの無い文章をお許しください。

おっしゃる通り、『O』は、『岡康道』のことです。
岡が、広告業界に進んだことは、知っていたのです。
大学四年生の就職活動をしていた時に、
『あー・・・、岡は、電通かぁー・・・』
と、話をしました。

大学生の私は、マスコミ関係に、あまり興味が無かったので、
その後は、音信不通と、なりました。

5~6年前に、インターネット博覧会(インパク)が行われ、
HP『フォレックス・ディーラー物語』で、
当時の担当大臣、竹中平蔵氏から賞を頂きました。

その際に、インパク広報を電通が、請け負っており、
受賞インタビューを受けました。

インタビューの時に、雑談で、
「岡っていう、私の同級生が、電通にいるはずだけど、知っていますか?」
と、尋ねました。

当時、タグボートを、立ち上げた頃と、思いますが、岡の大成功を聞きました。

陰ながら、嬉しく思いました。

しかし、それからも、あえて、連絡をすることは、ありませんでした。

大成功をした友人に、わざわざ連絡をするのも、
何だか、さもしいような気がしたからです。

もっと、正直に、自己分析をするのならば、
嫉妬(ジェラシー)だったのでしょう・・・。

歩んで来た道程は、まったく違うのですから、
そんな感情を持つことは、滑稽で、馬鹿げています。

そして、男のジェラシーは、自覚が無いのが、困るのです。

なんだかんだ屁理屈を捏ねくり回し、ジェラシーだと、認めようとしません。
(認めたくない感情)

この感情は、相場の世界では、『ポジション・トーク』と、言います。

やっていること、うんぬんではなく、
大成功をしたこと自体を、無意識に、うらやましい、
と、思ったのでしょう・・・。

ただ、岡の成功が、嬉しかったし、ずっと、気になっていました。

昨年、亜細亜大学で、学生に、
『人に会え!臆するな!』
と、話をしたのですが、
それは、自分自身に、そう語りかけていたのだろう・・・、そう思います。

取り留めが、ありませんが、メールありがとうございます!

何もしなければ、何も起こらないことを、お伝え出来れば、
このお返事も、少しは、意義があるのではないか、と、考えつつ・・・。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
  ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【人に会え、臆するな!】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【人に会え、臆するな!】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »