« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | ---致命傷を、負わなければ、必ず、また、チャンスが、あります!---【読者の方からのメール紹介】 »

2007年9月11日 (火)

【「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない】---ライブ・ディーリング---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月10日号Part2
【「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない】
---ライブ・ディーリング---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(9月7日金曜日)は、
日本ファイナンシャルアカデミー主催「FX実況ライブトレードセミナー!」
だった。

紹介文を引用する。

http://www.financialacademy.jp/seminar/1498.html

このセミナーは、プロの為替ディーラー松田哲氏が、
9月7日(金)、21:30発表の「米国雇用統計(非農業部門雇用者数)」を
リアルタイムで待ち伏せし、
発表のその瞬間から、どのようなトレードを行うのかを
実際にご覧いただくものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

セミナー開始の挨拶を済ますと、すぐに、ユーロ/ドル(EUR/USD)を買った。
19:30過ぎ。
[1.3689]で買った。(ポジションサイズはスモール)

セミナーの目的は、テクニックの披露だから、ポジションの大小は関係ない。

ただし、どこで、(為替レートいくらで、)何を、どうするのか?
を、きちんと説明する必要がある。

今回のセミナーは、ライブ・ディールをお見せすることが、主目的。

万一、米国失業率(雇用統計)が、たいしたことがなくて、
数字を見ても、
「何もすることが、ありませんねぇー・・・」

チャンチャン、おしまい・・・

では、申し訳ないし、意味が無い、と考えたことも、ひとつの理由。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

というか、セミナーうんぬん、ではなく、
このところの、コメントでも、何度も書いたが、
今は、ドル/円(USD/JPY)の売買よりも、
ユーロ/ドル(EUR/USD)ロングの方が、やり易い。(戦い易い)

セミナーうんぬんではなく、
1.34台程度で、(コストが悪くても1.35台程度で、)
ユーロ/ドル(EUR/USD)ロングを作れたはずだ。

だから、本当のポジショニングとしては、次のようになる。

本来なら、その1.34台程度の、
(コストが悪くても1.35台程度の)ユーロ/ドル(EUR/USD)ロング
を持って、
米国失業率(雇用統計)に臨む。

米国失業率(雇用統計)を確認する。

先週の場合ならば、米国失業率(雇用統計)が悪かったことが確認できる。

そのポジションで、方向性が正しいと判断できるのだから、
そのポジションを維持する

それだけのこと。

セミナーで、ディーリングを見せる、という目的が無ければ、
実際に、売買をしないところ。
(売買をしないで、ポジションを維持するだけのところ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

By the way,

セミナーの始まる1時間前に、携帯電話から、GREEに、投稿した。
方針は、固まっていたからだ。

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=1160367&z=ta688197

336.    物語 (18) - 09/07 18:28 

今日は、ライブ・トレード!!!

すでに、方針は、固まっている。
ユーロドル・ロング!!!
セミナー開始してから、(19:30以降に)まず、スモール買う。

今、買っても同じだが、みんなの前で、やらないと、いけないのが、
邪魔くさい。
(セミナーに参加する皆さま、悪しからず!!!)

制約が、あると、本当は、ディーリングは、良くない!

ようするに、ユーロドル・スモール・ロングで、失業率を迎えたい!
ということだ!

外したら、
損切りか、難平か、
は、状況次第。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当日のセミナーではハプニング!

当日の21:00になっても、ニュース(発表の数値)は、入ってこなかった。
(入ってこなくとも、レートの値動きを見れば、何が起こったのかは、
すぐに、わかったから、どーということも無いが・・・)

失業率、NFP(非農業部門雇用者数)の数字が、
簡単に手に入らないのは面倒なものだ。

ニュース配信が来たのは、5分後だろうか?もっと後だったのだろうか?

いずれにせよ、数字が、オン・タイムで手に入らないと、
その後の、追加のオペレーションは、手が出せなかった。
(それは、危険!)

セミナー参加の皆様には、その旨説明したから、ご理解いただけたとは思う。

そうこうしているうちに、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、上昇してきたので、
[1.3750]の指値で、利食いを行った。

オーバーナイト・ポジションで持ちきる訳にもいかないので、
どこかで、利食いを行う必要があったからだ。

通常は、指値などしないで、プライスをヒットするが、この日は、
もっと上昇するのが見えていたので、[1.3740-45]レベルのときに、
[1.3750]の売りオーダーを入れた。

入れて、1分か2分程度で、ダン(Done:約定)となった。
ポイントとすると、60ポイント程度のプラス。

米国経済指標のオペレーションとしては、こんなものだろう。

ひとつの米国経済指標だけで、---通常ならば、事実上10分か15分で、---
100ポイントを狙うのは、欲張り。
50ポイント取れれば、良しとするところ。

50ポイントより大きかったのだから、充分だ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

念のために、補足しておく。

現在のマーケットは、「ドル売り」のニュースには、反応し易いが、
「ドル買い」のニュースには、反応が鈍い。

マーケットのセンチメント(雰囲気)が、「ドル・ベア(ドル弱気)」なのだ。

だから、ドル売りのポジションは、負けても限定的だし、
勝つ場合は、値幅が大きくなる。
---リスク&リターンの関係に歪みがある---

だから、数字の発表前に、あえて、ポジションを作った。

確率で、その方が有利な状況だったからだ。
---ただし、このやり方は、ギャンブルであり、
  なぜ、ギャンブルをしたのかは、上記の説明どおり。---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(9月10日)のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.37台後半から1.38台前半で、じり高気味。

[1.3850]には、オプションも大量にある。
いわゆる「防戦のユーロ売りドル買い」もあるだろう。

しかし、[1.3850]を上に抜けていく場合は、急騰を考えておく必要がある。

[1.3850]は重要なチャート・ポイント。

基本スタンスとして、「ユーロ・ブル」(対ドル)は、変わらない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | ---致命傷を、負わなければ、必ず、また、チャンスが、あります!---【読者の方からのメール紹介】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- | トップページ | ---致命傷を、負わなければ、必ず、また、チャンスが、あります!---【読者の方からのメール紹介】 »