« ひとりごと---人を動かすものは、何か?--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年9月20日 (木)

ひとりごと---宴の後---

ひとりごと---宴の後---

マーケットは、FOMCを終えて、
「宴の後」といった雰囲気。

日銀の円金利Stay(据え置き)も、
話題にすらならない。

(テレビ・新聞には、載るだろうが、
そんなことを見ても、相場には、勝てない!)


しかし、FOMC、日銀、と、
「お決まりのイベント」が、終了して、
株サポートの姿勢が、日米共に、明確になった。

その安心感から、
『Fry to Quality(質への逃避)』を行って、
マーケットから逃げていた市場参加者たちが、
早々に、戻って来た。

為替リスクを回避していた参加者が、戻った。

それで、
「円キャリー・トレード」を、再開している。

(まる見え=単純)

相場に臨むときは、シノゴノ言わず、
何も考えずに、動いた方が、儲かるケースも多い。

今、目先は、そういった場面にあるようだ。

日米金利差縮小は、「ドル売り円買い」要因だが、
円キャリー・トレード復活の「ドル買い円売り」で、
バランスしている(均衡している)。


ドル円をやるより、
ユーロドルで、「ドル売り」をやる方が、
つまり、『ユーロドルの買い』の方が、
やりやすい。

|

« ひとりごと---人を動かすものは、何か?--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/8029090

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと---宴の後---:

« ひとりごと---人を動かすものは、何か?--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »