« 外貨崩落の写真 | トップページ | 【新宿紀伊國屋本店:新刊本『外貨崩落』】---写真は、まだです。後で、届いたら掲載します。--- »

2007年9月15日 (土)

【手負いのトラ(巨大投機筋)が、命懸け、死に物狂いで、あがいています!】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月15日号
【手負いのトラ(巨大投機筋)が、命懸け、死に物狂いで、あがいています!】
---新刊本『外貨崩落』にも記述があります---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日配信した

2007年09月14日号Part2
【あまり、楽しくない相場だ・・・】
---「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいる---

を読んだ読者の方から、メールをいただきました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(昨日のコメントを一部抜粋引用)

「円キャリー・トレード」を再開している市場参加者もいるし、
「円キャリー・トレードのアンワインド(解消)」を行う、
『やれやれの売り』も出ている。

「円キャリー・トレード」を行っているのは、全くの新規参入者ではなく、
いったん、損切りを行い、改めて、金利差を狙って、また、「円安」を狙って、
担ぎ上げたい、といった欲望が、ギラギラしている。

---手負いのトラ。気をつけないと、近づくだけで、食いつかれますよ!---
(^O^)/

8月の暴落(ドル円・クロス円の大きな下落)で、
大損をした市場参加者が、焦って、右往左往している。

だから、どことなく、『殺気立った』センチメント(市場心理)。

自分が、大損をしたのだから、
『他のヤツも、みんな殺してやる!』
といった心理状態で、参加している人が、多いので、
マーケットには、殺伐とした雰囲気が漂っている。

あまり、楽しくない相場だ・・・。
なんとなく、嫌な雰囲気。
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  ******
宛先  satoshi.matsuda2007@gmail.com   
日付  2007/09/14 22:16   

****と申します。携帯から失礼します。
今日のブログ、シャキンとしました。
8月18日くらいだったと思いますが
松田様が、マーケットに対する畏れを知れという記事を書かれたました。
ショーターが浮かれていた時です。
あの記事を読んでいなかったら私は死んでいました。
その後、気持ちが緩んでいましたが今日しっかりあの畏れを思い出しました。
ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★★⇒『畏れ』に関することを書いたコメントを一部抜粋引用しておきます。

★★⇒『手負いのトラ』=巨大投機筋
   のキーワードに反応されたのでしょうネ。

★★⇒『手負いのトラ』に関しては、新刊本『外貨崩落』にも記述があります。
   (というか、外貨崩落の原稿を書いていたのは、5月、6月だから、
    その方が先。潜在意識に残っていて、メルマガで引用したのです。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付  2007/08/17 11:38   
件名  【独断と偏見の為替相場】ひとりごと   

ひとりごと

こーゆー相場は、「手負いのトラ(巨大投機筋)」が、
命懸けで、死に物狂いで、あがきます!!

だから、リバウンドもハンパじゃないヨ。
(半分もう死んでるトラだから、やけくそで買い上げる!)

ただ、トラは、売りたいから、死に物狂いで、買い上げているだけ。
元の水準には、届かない!トラも、それを知っている!

むしろ、リバウンドしたら、大量の売りが、「あぶり出される」。

だから、「揺り戻し」は、乱高下し易い!

それを、わかった上で、戦場に立つこと。

不用意な臨戦は、犬死にのモト。

サーカスの「猛獣使い」のつもりですよ!!
(^O^)/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付  2007/08/17 13:49   
件名  【独断と偏見の為替相場】ひとりごと   

ひとりごと

こーゆー相場は、一度、意識を持って、経験すると、今後、役に立つ。

意識が無く、眺めていても、経験には、ならない。

意識を持って、大相場を経験すると、『畏れ』を知る。

人知を超えるものに触れるからだ。

『めくら蛇に怖じず』という諺は、こーゆー相場付きに、
無防備に、ポジションを持っている状態を指す。

そして、多くの人は、『畏れ』を知るのだが、
それに気が付いたときには、手遅れのことも多い。

その場合は、その経験は、消滅する。
サブプライム問題で、消滅したお金の様に。

そーゆー人は、自分が、『畏れ』を知らなかったことが、原因なのに、
なんだかんだ屁理屈を捏ねくり回し、他者のセイにしたがる。

相場が、悪い、とか、中央銀行の対応が、悪い、とか、投機筋が、悪い、とか、
いくらでも、ウンヌン。

でも、そーじゃないでしょ?

確かに、今回の相場は、大相場だけど、特別な、訳じゃないヨー。
たいしたことないヨォー!!(今のところの相場は、)

これから、たいしたことある相場に、これから、なるかも知れないから、
予断は、禁物だし、謙虚に臨むけど。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 外貨崩落の写真 | トップページ | 【新宿紀伊國屋本店:新刊本『外貨崩落』】---写真は、まだです。後で、届いたら掲載します。--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外貨崩落の写真 | トップページ | 【新宿紀伊國屋本店:新刊本『外貨崩落』】---写真は、まだです。後で、届いたら掲載します。--- »