« 【チョウチンパブロフ】---8月のコメントを再送します--- | トップページ | ひとりごと---今日は、『外貨崩落』の発売日です!--- »

2007年9月21日 (金)

【結局は、ドルを買う訳にいかない】---&プレゼントのお礼のメール---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞☆★☆ 9月21日発売 予約注文受付中 ☆★☆∞∞∞
【外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ】
  ---FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774131911
  Amazonの発売日は9月21日になっています
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年09月21日号
【結局は、ドルを買う訳にいかない】
---&プレゼントのお礼のメール---

まったく、何度でも繰り返す。
結局は、ドルを買う訳にいかない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FOMCの発表直後に配信したコメントを添付します。

(2007/09/19 03:58 配信)

ひとりごと---FOMC、0.50%利下げ!---

なーんだ・・・。利下げかぁ、と、いったところ。

FEDの毅然とした態度を期待して、『据え置き』を予想したが、
ドル金利は、引き下げ。

ただ、これで、対応は、『ドル売り』だから、相場への臨み方は、単純。
同じ、『ドル売り』ならば、『ユーロ買いドル売り』が、
ポジションを持ちやすい、と、考える。

『ドル売り円買い』『ポンド買いドル売り』よりも、
『ユーロ買いドル売り』が、一番、楽だろう。

ユーロは、利上げを控えているし、気分的に楽。

これで、米国は、予防的利下げを実施したことになるが、
だとすると、サブプライム・ローン問題は、想像以上に、悪いことになる。

なおかつ、全員一致の決定。
サブプライム・ローン問題は、相当悪い(巨額の損失がある)という証。

結局は、ドルを買う訳にいかない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先ほど、ユーロドルは、1.4100を付けた。

ドル円も、113円台後半を見た。

ドル金利の引き下げを、『奇貨として』、←(調べてみてください)
「円キャリー・トレード復活を装い」、
相場を仕掛けた巨大投機筋(米系ヘッジファンド)がいた。

そのことは、マーケットが歪んでいると、FOMC当日のコメントに書いた。

相場を仕掛けた巨大投機筋(米系ヘッジファンド)は、
うまくやったのかな?(うまく、売り逃げることができたのかな?)

大きなお世話だし、他者の利益損失を考えるほど、私はヒマでもないので、
どーでもいいが、
巨大投機筋(米系ヘッジファンド)=手負いのトラは、
命懸けでやっている割には、うまくいっていないのではないかなぁ・・・。

ムキになると、誰でも、うまくいかないものだ・・・。

大玉(巨大資金)を振り回すと、
その瞬間は、マーケットを支配できるのだが、
逃げようとしたときには、相手がいなくて、逃げ切れないことも多い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そういった類のことも、新刊本『外貨崩落』に書いた。

まあ、目先のマーケットは、さておき、
本をプレゼントしたお坊さんから、お礼のメールをいただきました。
ご紹介します。

差出人  大太法師
宛先  松田哲 <satoshi.matsuda2007@gmail.com>   
日付  2007/09/19 9:33   
件名  御礼   

松田師匠

この度は、『外貨崩落』の出版おめでとうございます。

又、変わらぬご厚情を賜り、この様な名著を送って頂けた事、
心より御礼申し上げます。

早速、拝読しましたが為替マ-ケットに参加する一般の者では、
解り難い為替変動のシステムを理解する上で、非常に参考となり、
様々な教訓を得る事が出来ました。

更に三度ほどジックリと読んで咀嚼し、
今後の礎とし活用させて戴きたいと思います。

この様な書が多くの方々に読まれる所になれば、
当人が経済に対する知識を養うばかりか、
社会に対する貢献も大きいと存じます。

今後とも知の泉を多くの方々に分け与えて戴ければ、
日本の将来に対する明るさも更に増して行く切っ掛けに成る筈です。

どうか、変わらぬご精進を続けて下さいませ。

乱筆ながら、取り急ぎ御礼の事

大太法師/拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外貨崩落 生き残る人は知っているもう1つのシナリオ]
FX、外貨預金、外貨投資信託 崩壊 円キャリー・トレード
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【チョウチンパブロフ】---8月のコメントを再送します--- | トップページ | ひとりごと---今日は、『外貨崩落』の発売日です!--- »

コメント

ドル円の売りで参戦していました。
手負いのトラ、コレがやたら強い。仰る通り触れてはいけませんでしたね、結局は負けてしまいました。
ユーロドルで行っておけば、と今更思ってもどうしようもない、聞くべき時は聞くべきでした・・・
しかし手負いのトラ、いつまでかかってくるんでしょうか(笑)
円がらみはしばらく対岸で見守ろうかと思ってます。

投稿: jun | 2007年9月21日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【チョウチンパブロフ】---8月のコメントを再送します--- | トップページ | ひとりごと---今日は、『外貨崩落』の発売日です!--- »