« ひとりごと---読者の皆さまへ--- | トップページ | ひとりごと---ほんとに、ひとりごと--- »

2007年8月24日 (金)

【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月24日
【マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一昨日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度---[114.35-40]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

一昨日(8月22日)は、朝方のシドニー市場で、
[114.00]アラウンドの下値を試す動きも出たが、『売り方』の追随も無かった。
シドニー時間のうちに、リバウンド(ドルの買戻し)。

そして、この日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.35-40]レベルでオープン。

東京市場も、日銀の政策決定会合を、翌日の8月23日(木)に控えて、
様子見といったところ。

東京市場の夕方になって、

BNPパリバ傘下のファンドの資金凍結が、
早ければ今週にも解除されるのではないか、といったウワサを材料に、
ドル/円(USD/JPY)が買われた。
ドル/円(USD/JPY)は、114円台ミドルから[115.00]アラウンドに上昇した。

一昨日(8月22日)のロンドン市場、そして、ニューヨーク市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、[115.00]を挟んだ小動きに推移。

翌日、8月23日(木)の日銀政策決定会合の結果待ち、といったところ。

ニューヨーク・クローズは、115円台前半程度。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月23日)のシドニー市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半から、115円台後半に上昇した。

サブプライム・ローン問題が落ち着くのではないか、といった思惑から、
また、円金利の引き上げは、先送りされるだろう、といった思惑から、
ドル/円(USD/JPY)を買う動きとなった。

その流れから、昨日(8月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半---[115.80-85]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

昨日(8月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、結果的には、終日、
115円台後半から、116円台に乗せたあたりでの小動きとなった。

昨日(8月23日)の昼過ぎ、日銀は、政策金利の据え置き決定を発表。
円の政策金利は、[0.5%]のまま据え置かれた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月下旬の参院選の前から、参院選後の8月には、
日銀が円金利引き上げを実施することが確実視されていた。

しかし、7月下旬以降、米国の「サブプライム・ローン問題」から、
金融市場では、「クレジット・クランチ(=信用収縮)」が発生。

世界同時株安となった。

米国は、ドルの公定歩合を引き下げる措置を採った。

こういった与件の変化から、
『円金利の引き上げは、「先送り」されるだろう』
と、マーケットのコンセンサス(合意・お決まりの約束ごと)は変化した。

「全く、何が起こるか、わからないものだ・・・」(←感想)

直前の予想では、円金利据え置きは、大多数を占めた。

日銀の発表直前のドル/円(USD/JPY)レベルは、[116.00]アラウンド。

円金利据え置きは、事前の予想通り(マーケットの期待通り)であったため、
それが発表されても、特段の値動きになっていない。

日銀の、円の政策金利の据え置き発表後、ドル/円(USD/JPY)レベルは、
若干、「円高方向」に推移し、115円台後半程度になった。
「織り込み済み」の反応。
『予想で買って、結果で売る』といった反応。
しかし、動いた内にも入らない程度の値動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月23日)のロンドン市場では、円安が進行した。

特段のニュースや材料があったわけではないが、
ドル/円(USD/JPY)では、[116.20-30]を上に抜けたあたりと、
[116.50-60]を上に抜けたあたりに、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル買い円売りオーダー)があった様子。

ドル/円(USD/JPY)の上昇に弾みがつき、
[117.10]アラウンドまで急上昇となった。

目先で、ドル/円(USD/JPY)を売っていた向きの損切りで動いてしまった印象。

117円台では、待ち構えていたドル売りもあった様子。
一時的に、117円台に乗せると、その後のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半にまで、タラタラと下げた。

ドル・ショートの損切りも終わっているし、
さりとて、116円台後半、116円台ミドルでは、買う気にもならないので、
タラタラと下げた印象。

昨日(8月23日)のニューヨーク市場は、そういった、タラタラと下げる場面。

ニューヨーク市場の昼前後になって、[116.20-30]を割り込むと、
今度は、目先で、ドル/円を買っていた向きの
ストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を付けて下落。

ドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度---[115.60-70]レベル---の安値を見ている。

ニューヨーク市場の午後は、値幅はあるものの、
フラクチュエーション(意味のない上下動)といった印象。
115円台後半から、116円台前半程度で推移した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

何だか、マーケット(外国為替市場)が傷付いている、といった感覚。

目先のディーリング(短期売買)は、
「買っても、負けるし、売っても、負けている」だろう、といった印象。

何とかしようと、あせって目先の売買にはまっている様子が感じられる。

さりとて、ドル/円(USD/JPY)のロングでつかまっている、
本格的なポジション(塩漬けになっているポジション)は、
[120.00]よりも上のコストだから、本質的な損切りもままならない。

そこで、目先の売買で、少しでも、利益を狙うのだが、
かえって、損失になっている、といった印象。

個人的には、ドル/円(USD/JPY)を、やりたくない。
目を血走らせた、市場参加者が、ウヨウヨしているようで、近寄りたくない。

もうすぐ、「夏休み相場」のシーズンも明ける。

今は、のんびりと、この夏に何があったのか、振り返って、
9月のマーケットに備えるのに良い時期、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『年間スケジュール』は、以下の通り。
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より抜粋引用---

7月 :【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
     夏休みのスタートは、米国の「独立記念日」(7月4日)から。
8月 :【夏休み(サマー・バケーション・シーズン)】
     夏休みの終了は、ロンドンの「レイト・サマー・ホリデー」
    (8月の最終週の月曜日。サマー・バンク・ホリデーとも言う)まで。
     7月~8月の夏休みは、年によって、
     そのスタートが遅れる場合があります。
     しかし、夏休みの終了は、「レイト・サマー・ホリデー」までで、
     だいたい不変です。

9月 :【頑張る月】
10月:【もっと、頑張る月】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンド---[116.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、116円台前半での小動き。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくる時間帯になると、
[116.00]を下に割り込み、115円台ミドルに急落したが、
その買戻しも急激で、すぐに116円台前半に反騰した。

本日(8月24日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)終値(東京時間17:00)は、
116円台前半---[116.00-10]レベル---。

上述の通りに、来週の月曜日(8月27日)は、レイト・サマー・ホリデーで、
ロンドン市場は休場。

そのため、---連休になるので、---
本日(8月24日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の市場参加者は、
いつもより、少ない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ひとりごと---読者の皆さまへ--- | トップページ | ひとりごと---ほんとに、ひとりごと--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと---読者の皆さまへ--- | トップページ | ひとりごと---ほんとに、ひとりごと--- »