« ひとりごと---米国公定歩合変更の意味--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年8月19日 (日)

【メールマガジン登録のお願い】---『水面下で、何が起きているのか?』を知る(想像する)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
実践!FX投資戦略セミナー ~ローリスクで堅実リターンの必勝テクニック~
主 催 パンローリング株式会社  共 催 上田ハーローFX 
開催日時 2007年8月26日(日)13:30~17:00 (受付開始 13:00)
FXスワップ金利運用術(講師:はやぶさ)
FXトレード売買テクニック(講師:松田 哲)
会 場 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス  東京都新宿区西新宿2-4-1
受講料:無料 http://www.panrolling.com/seminar/070826.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月19日
【メールマガジン登録のお願い】
---『水面下で、何が起きているのか?』を知る(想像する)---

『メールマガジンで』『メールマガジン登録のお願い』をするのも、
『妙なものだ・・・』と思いますが・・・。

このメールマガジンを取っている人は、
『????』
と、思うかも知れませんが・・・。

まあ、半分ジョーク、みたいなもので・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まぐまぐで、メルマガ【独断と偏見の為替相場】を、配信しています。

今、現在(8月19日東京時間15:00)が、ソーナノですが、
メルマガを、既に、発信したのですが、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )は、
ストップしているようで、更新記事が表示されていません。

まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )は、
8月17日のものです。(4通ほど、掲載が遅れています)

今日(8月19日)の早朝(6:30ころ)にも発信しています。

今日は、日曜日なので、マーケットは、休みです。
今日中に、表示されれば、
「まあ、イーカァー・・・」
ですが・・・。

しかし、これでは、
先週のようなマーケットで、緊急の場合は、間に合いません!!
マーケットには、情報を得るタイミングが、
1秒違うだけで、生死を決めるときがあります。

1秒あれば、本当に、スピードがあるときは、
ドル/円でも、簡単に2、3円動きます。
(それに近いものを先週見たでしょ?)

昔話で、恐縮ですが、私は、スプレッドが、ドル/円で、
10円スプレッドをたたいた(ヒットした)ことがあります。

『時代が違うよー』
と、言いたい方は、
『ドーゾ、ソーオモッテクダサイ!(^0^)/♪』

1985年のことですが、
『テン・ダラー・プライス(一千万ドルの値段)』で、
ロンドンの銀行に、クオート(建値)を求めたところ、
出てきたプライスは、
『235.00-237.00』。
(コーユーコトって、鮮明に覚えてるんだよネー・・・
 =「年寄り:ジジイ」のたわごと)

当時の、『テン・ダラー・プライス(一千万ドルの値段)』は、
現在の、『一億ドルのプライス』程度でしょう。

私は、ためらいもありましたが、
主義で、訊いたプライスは、(私が建値を求めた場合は)
必ず、たたく(ヒットする)と、決めていましたから、
『ユアーズ!!』
と、ヒットしました。
(ためらったのは、ほんの、[0.5秒程度]でしょう。)

相手(ニックネーム:クラーキーという英国人)も、
たたかれて、びっくりしたようですが・・・

『たたいてこないだろう』
と、思っていたそうです。それは、数年後にわかるのですが。

1990年ごろに、クラーキーと会う機会(ロンドンで酒を飲む機会)があって、
そのときの話で、盛り上がりました。

私のニックネームは、「マット」なのですが、その当時は、
「クレージー・マット」とか、「キング・マット」と呼ばれていました。

要するに、マーケットで、レート(為替レート)が、ぶっ飛ぶときは、
水面下で、そういうことが起きているのです。

1985年のその時は、1秒で、10円動きました。(ぶっ飛びました)
これは、単なる昔話と、とらえることもOKです。

自慢話でも、何でもないのです。
私の売った、[235.00]は、損切りの、
『ひっくり返し(ドテン売り)』だったのですから・・・。

ただ、今現在のマーケットでも、---先週のマーケットでも、---
水面下で起きていることは、同じことです!

全く同じことは起こりませんが、同じようなことは、
繰り返し起こっているだけで、
『水面下で、何が起きているのか?』を考える人だけが生き残ります。

マーケット・レートは、誰も売ったり、買ったりしなければ、動きません。
逆に言えば、マーケット・レートが大きく動いているときは、
必ず、巨額の資金(信じられないほどの巨大マネー)が動いています。

よく、ニュースだけで、マーケット・レートが動く、という人がいますが、
それは、ウソです。(見たことが無いだけです。)

実弾が飛ばなければ、死ぬはずは無いのです。
空砲で、死ぬことはありません。音だけです。

遠くの雷の音で死ぬことはありません。
でも、雷に打たれたら、死にます。

マーケット・レートが、飛ぶように動いている時は、
信じられないほどの巨額の資金、
たとえば先週なら、瞬時に、数千億円や1兆円ほどの資金の取引が、
外国為替市場で行われています。

100億円や200億円程度の小さな資金では、
マーケット(外国為替市場)は動きません。

そりゃ、100億円や200億円程度であっても、タイミングが良ければ、
10銭、20銭程度、マーケットを動かすことは可能かもしれません。

でも、動かしても、利益に結びつかないでしょ?それじゃ。
100億や200億のお金は、「蟷螂(とうろう)の斧」。

先週のように、何円単位で動くときは、
想像を絶する資金が動いている(売買されている)ことに、
注意を払うべきです。

話を元に戻します。
先週のようなマーケットで、緊急の場合は、
コメントの配信が間に合いません!!

マーケットには、情報を得るタイミングが、
1秒違うだけで、生死を決めるときがあります。

コーイッタ情報ツール(ウェブとか、インターネット)は、
コーイッタ、トラブル(配信できなかったり、表示されない)が、
必ず、あります。

だから、セカンダリーに、情報を得る手段を持っておく必要があります。

今日は、FXディーラー物語(ブログ)
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
にも、更新をしていますが、

メルマガ発信だけしか、時間が、無くて、しない(出来ない)ことも、あります。

だから、通常は、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )や、
FXディーラー物語(ブログ) http://forexdealer.cocolog-nifty.com/ で、
読んでいて構わないのですが、
メールマガジンにも登録をして欲しい、とお願いしています。

基本的に、メールマガジンへの配信が、一番最初になります。

だから、
まぐまぐのブログ( http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/ )が、
一番早いハズなのですが、
今日みたいなことが起こると、便利なようで、不便になります。

今日の朝方のコメントは、辛らつですが、(例によって、シニカルですが、)
重要だと思いますヨ。
(^0^)/♪

是非、読んでみてください!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ところで、いただいたメールには、必ず、目を通しております。
「返事がない!」とお叱りをいただきそうですが、
筆者の状況も斟酌をいただきますよう、お願い申し上げます。
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ひとりごと---米国公定歩合変更の意味--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと---米国公定歩合変更の意味--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »