« 【年間スケジュール】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より、抜粋引用--- | トップページ | ---セミナー関連のメール&お返事---【読者の皆様からのメール】 »

2007年8月28日 (火)

【祝!4000人!マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年08月28日
【祝!4000人!マーケット・コメント】
---ドル/円(USD/JPY)---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先週末(8月24日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンド---[116.05-10]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

8月24日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、116円台前半での小動き。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくる時間帯になると、
[116.00]を下に割り込み、115円台ミドルに急落したが、
その買戻しも急激で、すぐに116円台前半に反騰した。

8月24日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)終値(東京時間17:00)は、
116円台前半---[116.00-10]レベル---。

上述の通りに、来週の月曜日(8月27日)は、レイト・サマー・ホリデーで、
ロンドン市場は休場。

そのため、---連休になるので、---
先週末(8月24日金曜日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の市場参加者は、
いつもより、少ない。

先週末(8月24日金曜日)のロンドン市場は、
115円台後半程度から116円台前半で、振幅を繰り返した。

安値は、[115.60]アラウンド、高値は、[116.30]アラウンドなので、
それなりに値幅はあった。小さな乱高下といった印象。

先週末(8月24日金曜日)のニューヨーク市場朝方は、
115円台後半程度から116円台前半での小さな乱高下が継続。

ニューヨーク市場の午後は、参加者が薄く、116円台前半で静まった。

先週末(8月24日金曜日)のニューヨーク・クローズにかけて、
ショート・スクイズ気味になり、[116.30-40]レベルで、心持ちの高値引け。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(8月27日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台ミドル---[116.60-65]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場が始まる前のシドニー市場で、
若干ドルが買われて、先週末のニューヨーク・クローズよりも、
少しドル高の水準で、東京オープンとなった。

しかし、追随のドル買いは、無く、
東京市場の午前中に、116円台前半に下落した。

[116.10-30]水準に下落すると、動きが止まった。
そのまま、東京クローズ。

ロンドン市場は、レイト・サマー・ホリデーで、休場。
欧州市場は、[116.10-30]水準にて動き無し。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月27日)週明け月曜日のニューヨーク市場のドル/円(USD/JPY)は、
若干、ドル安気味の[116.00]アラウンドで始まった。

ニューヨーク市場は、[116.00]を挟んだ水準ででの小動き。
ロンドン市場が休場で、市場参加者も薄く、取引も不活発。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場が引けて、翌日(=本日8月28日)のシドニー市場で、
ドル売りが出て、115円台ミドルに下落した。

ニューヨークの株が安く引けたことなども材料だろうが、
誰だか知らないが、(知る必要も無いが、)
ドルを売ったので、下落した。

冗談、ジョークで、そういったことを述べているのではない。
マーケットのセンチメント(雰囲気)が、ドル下落を許す状況だ、
ということを言いたいのだ。

シドニー市場で、115円台ミドルまで、売り込まれた際に、
『それは、安い(安過ぎる)』と、多くの市場参加者が感じれば、
すぐに、ドル買いが出て、反発する(はずだ)。

シドニー市場で、[115.50]をいったん割り込むと、
結局、東京市場は、115円台ミドル程度で、持ち合いに推移している。

反発上昇する気が無いのだ。
絶対水準として、マーケットは、それを認めている、ということ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

個人的には、ドル/円(USD/JPY)を買う気には、全くならない。
---『ドル/円(USD/JPY)を買うくらいなら、クソして寝る!』---
---表現は、下品ですが、一番、端的で、
  わかりやすい、伝わりやすい表現なのです。ご容赦!---

まだ、コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)が、
---[119.50]よりも上で買いでつかまったロングが、---
上値を重くしている。

8月17日に付けた、111円台ミドルから見れば、
8月23日に、117円台までよく戻した。
---少しでも、助かるチャンスを、
  マーケットは、もたらしてくれました・・・。
  マーケットは、いつも意地悪だけど、
  今回は、比較的、優しいところがある、と感じています・・・。---

コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)を、処分するには、
良いチャンスだったと思う。

---そのことに関しては、
  114円台、115円台から、ドル上昇の兆しがあるときに、
  上がっても、[117.00]アラウンドがせいぜいだろうし、
  [117.00]アラウンドがチャートポイントになっている、
  と、書いた。---

---コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロングを処分するチャンスだ、
  と書いた。---

これ以上、書きようが無い。これ以上、どう書けというのだ・・・?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

8月21日のコメントを抜粋引用しておく。

> 2007年08月21日
> 【マーケット・コメント】
> ---ドル/円(USD/JPY)---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
> [115.00]を上に抜けて、チャート分析(テクニカル分析)では、
> [117.00]アラウンドまで上昇する可能性もあるが、
> 仮に、117円が来ても、このところの最高値124円から比較して、
> 現在は、下落している。それが、事実だ。
>
> また、何度も書いた通りに、
> 株式と為替の相関性が、現在は、異常に強くなっている。
>
> しかし、それは、市場参加者が『質への逃避』を継続している、
> ---リスクに過敏になっている、---
> ということの表れだと考える。
>
> もうしばらくは、この株式と為替の相関性が異常に強い状態が続くのだろう。
>
> ---「サブプライム・ローン問題」が、ある程度、めどが付くまで、
> この状態がつづくのか?---
>
> ---引き続き、「サブプライム・ローン問題」は不透明のまま。---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
> テクニカルで見ると、
> ドル/円は、上がっても、[117.00]アラウンドが、せいぜい。
>
> ---チャートで見ると、レジスタンスは[117.00]アラウンド。---
>
> 現状が、114円台、115円台ならば、ウンヌン、と言いたい人の気持ちは、
> 理解するが、まったく、ドル/円(USD/JPY)を買う気にならない。
>
> 日銀も、この状況では、円金利を据え置く公算が強い、と考える。
> ---市場は、すでに、円金利が据え置きの方が多数派になっている。---
>
> ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今度、再び、[115.00]を下に割り込むと、
また、ドル/円(USD/JPY)は、急落する可能性も高い。

---[115.00]は、重要なレート。
  すでに、何度も、通過していますが、
  引き続き、みんなが意識する(している)レートです。
  [115.00]よりも、下にいると、ベア(ドル弱気)になります。
  [115.00]よりも、上にいると、
  再度、上昇の可能性を期待するところがあります。---

---個人的には、[115.00]よりも、上にいると、マーケットが(参加者が)、
  再度、上昇の可能性を期待するところがあるのは理解しますが、
  ドル/円(USD/JPY)を買うのは、現状では、絶対に嫌です。---

現在は、『揺り戻し』局面であり、『下値持ち合い』を形成しているところ。

コストの悪いドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)は、処分した方が良い。

『処分する』とは、すなわち、『損切りのドル売り円買い』を敢行することで、
それ以外に、上手くするような方法(手法・戦術・戦略)は無い。

> [119.50]の重要性は、今になれば、十分わかりました。
> ついては、120円台よりも上で、つかまったロングが残っているのですが、
> どうすれば良いでしょうか?

といったご質問をいただくが、『売りのチャンス』は、通常、1回しかない。
そこを、逃したら、手の施しようは、無いのだ。

だから、『売りのチャンス』を逃した場合は、
今すぐに、『損切りのドル売り円買い』を敢行して、
次の相場に備えるしか、対応策は無い。

損切りを敢行できないのは、
すでに、ハンドルできない状態
---ポジションをコントロール出来ない状態---
に陥っているだけだ。
(すでに、『座して、死を待っている状態』だ。)

むろん、相場だから、万にひとつのチャンスで、
助かる可能性が無いとは言わない。
しかし、それは、確率として、死ぬ可能性の方が、ずっと高い。

いったん、損切りを敢行して、
そこから
ドルが上昇するなら、改めて、ドルを買えば良いし、
ドルが下がるなら、ドルを売れば良いだけだ。

持ち値の悪いポジションの、持ち値を良くするような、
『魔法』や『手品』は無い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【揺り戻し】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub038yu.htm#yurimodoshi

 相場がオーバーシュートした後で起こる修正のこと。
 あるいは、相場が大きく動いた後で起こる、その修正のこと。

 相場が行き過ぎて売られたり、買われたりすると、その後で、
 その反対の動きが起こる。その動きを指して、「揺り戻し」と言う。

 売られ過ぎて、相場が大きく下落した場合ならば、その後で、
 急な買い戻しが起こって、相場が急反発する。
 買われ過ぎて、相場が大きく上昇した場合ならば、その後で、
 頭が重くなり、相場が急落する。

 「揺り戻し」のと呼ぶ場合は、
 おおもとの流れ(相場の動き)よりも値幅が小さい。
 例えば、相場が売られ過ぎて大きく下落した後で、「揺り戻し」が起こり、
 反転急反発しても、相場が下落を始めた水準まで戻るわけではない。
 「揺り戻し」が起こると、
 その水準で、小さな「レンジ相場」を作ることが多い。

 参照→ 【修正】【修正局面】(Correction)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【修正】【修正局面】(Correction)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#correction

 相場の動きは、上下動を繰り返す習性がある。

 だから、相場が一本調子に上昇したり、一本調子に下落したりした場合に、
 それまでの値幅よりも小さく、相場がいったん反転して、
 そこで「レンジ相場」(持ち合い相場)を形成することがある。

 この反転して、小幅な上下動を繰り返す値動きを、
 修正(Correction)、修正局面と呼ぶ。

 調整、調整局面と同義語。

 参照→ 【揺り戻し】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されています
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【年間スケジュール】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より、抜粋引用--- | トップページ | ---セミナー関連のメール&お返事---【読者の皆様からのメール】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【年間スケジュール】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】より、抜粋引用--- | トップページ | ---セミナー関連のメール&お返事---【読者の皆様からのメール】 »