« 【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル(EUR/USD)--- | トップページ | ひとりごと »

2007年7月28日 (土)

ひとりごと

GDPは、予想より、多少良かった。
しかし、GDPの影響力があるのは、
30分くらいのもの。
長くても、せいぜい1時間。

米国経済指標など、そんなもの。
発表が終われば、もう、関係無い!

ダウは、下落して始まったが、戻した。
米国株価下落(サブプライム・ローン問題)を
材料としたドル売りは、一服。

金曜日のNY市場。
市場参加者は、薄い。

このまま、米国株価に、動きが無ければ、
静かな可能性もある。

その場合は、
テーマ(円キャリートレードのアンワインド)は、
来週に持ち越し。

しかし、まだ、そのテーマは、終わっていない。

静かな金曜日なら良いのだが、
NY市場の午後、薄い中を、
円キャリートレードのアンワインド(解消)そのものを、
材料に、動くと怖い。

「夏休み相場」だから、
いつもより、いっそう薄い。

「夏休み相場」は、休むのが一番。

夏休みシーズンは、
7/4の独立記念日から、
8月最後の週のレイト・サマー・ホリデーまで。

その期間に、余計なことをしないで、
まるまる二ヶ月を休むのも戦術(戦略)。

市場参加者が薄い時に、
わざわざ余計なことをして、
負けるのは、「匹夫の勇」。
負ける位なら、やらない方が良い。

7月5日から、「夏休み相場」は、何度も書いた。

7月23日から、
「円キャリートレード」は、
いったん閉じる(手仕舞う)べき、と、何度も書いた。
これ以上には、書きようが無い・・・。

|

« 【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル(EUR/USD)--- | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル(EUR/USD)--- | トップページ | ひとりごと »