« ひとりごと | トップページ | 特に、取り立ててコメントもないのですが・・・ »

2007年7月12日 (木)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/ドル&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月12日
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/ドル&ユーロ/円---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
121円台後半---[121.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(7月10日)のロンドン市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)での「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、「つれて、ドル売り」気配となった。

ニューヨーク市場では、サブプライム・ローン問題を材料に、
ドル売りは加速し、[123.00]を割り込んだ。

「クロス円などでの円買い」の影響もあって、ニューヨーク市場の午前中に、
[122.00]を割れ、121円台後半まで急落した。
その後のニューヨーク市場午後は、[122.00]近辺での小動き。

一昨日(7月10日)のニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場で、
再び[122.00]を割り込み急落。
ドル/円(USD/JPY)は、短時間で、1円の下落。
[121.00]割れまでを見ている。

昨日(7月11日)のシドニー市場での、
[121.00]割れまで下に突っ込んでからのリバウンドも激しく、
昨日(7月11日)の東京市場では、121円台後半に戻している。

昨日(7月11日)の東京市場の午後に、再び、ドル売り気配強まり、
121円台前半に下落したが、[121.00]を割り込むことはなかったため、
121円台ミドルに反発。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月11日)のロンドン市場午前から、ニューヨーク市場の朝方は、
概して、121円台ミドルないし121円台後半で持ち合い。

ニューヨーク市場の昼前後になって、
ドル/円(USD/JPY)は、122円台に乗せる。

ニューヨーク市場の午後は、「調整のドル買戻し」といった雰囲気。
ドル/円(USD/JPY)は、[122.00-122.50]程度で底堅い値動きとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月12日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
122円台前半---[122.30-35]レベル---でオープン。

基本的には、午後に予定される日銀の政策会合の発表待ち。
日銀の政策委員会・金融政策決定会合では、
7月は、参院選を控えて、円金利を据え置き、
参院選の結果はどうであれ、8月に利上げを実施するのではないか、
といった見方が一般的。

発表された結果は、事前予想通りに、円金利据え置き。
マーケットも、特段の反応を示さなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月11日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.37円台ミドル---[1.3740-45]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントであった[1.3700]が、
注目されていたが、
一昨日(7月10日)のニューヨーク市場で、上に抜けた。

チャート・ポイントを上に抜けたことで、
「ユーロ買いドル売り」のシグナルを付けた、と考えている。

日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場では、
[1.3750]も上に抜けて、「ユーロ買いドル売り」が進んだ。

昨日(7月11日)の東京市場では、1.37台ミドル程度での小動き。

昨日(7月11日)のロンドン市場、ニューヨーク市場の
ユーロ/ドル(EUR/USD)も、終日、1.37台ミドル程度での小動き。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月11日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
167円台前半---[167.25-30]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

7月9日に、168円台ミドル---[168.45-50]レベル---の、
「ユーロ統合以来の最高値」を更新したユーロ/円(EUR/JPY)は、
一昨日(7月10日)のニューヨーク市場になって、
クロス円を売る動きが広がり、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台ミドルに下落した。

一昨日(7月10日)のニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、昨日(7月11日)のシドニー市場で、
短時間で、ドル/円(USD/JPY)が急落した影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、急落し、
[167.00]を割り込み、166円台ミドル程度を見ている。

昨日(7月11日)のシドニー市場で、急反発している場面で、
東京市場のオープンとなった。

昨日(7月11日)の東京市場でドル/円(USD/JPY)がリバウンドしているので、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台に戻しているが、
下値不安が無くなったわけではない。

昨日(7月11日)の東京市場の午後に、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、再び急落し、[166.50]アラウンドを示現している。

その後、東京市場の夕方から、ロンドン市場の朝方に、
「円キャリー・トレード」と思われる、大口の「ユーロ買い円売り」が出た様子だ。 

ロンドン市場の朝方に、ユーロ/円(EUR/JPY)は[167.00]を上に抜けると、
目先で、「ユーロ売り円買い」をしていた向きの損切りを巻き込み、
167円台ミドルに上昇した。

ニューヨーク市場では、さらに、ショートスクイズ気味の値動きとなり、
[167.50]を上に抜けると、上昇のスピードを加速し、[168.00]も上に抜けた。

ニューヨーク市場午後は、[168.00]を挟んでの小動き持ち合いとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(7月12日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
概して、168円台前半での小動きに推移。

「円キャリー・トレード」の強さに、舌を巻いている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テクニカル(チャート)では、ドル/円(USD/JPY)は、
[122.00]ないしは、[121.80]アラウンドを下に抜けた場合は、
買い方(ドル円のロング)は、いったん撤退。

つまり、ロングは損切りになろうとも、売った方が良い。

ドル/円(USD/JPY)を売り持ち(ショート)で攻めるか、否か、は、
この時点では、個々人の趣味の世界。

基本的には、ユーロドル・ロングか、
ポンドドル・ロングの方が、やり易い、と思量。

なぜなら、まだ、
『「円キャリー・トレード」が、どこで出るか?』
というテーマ(命題)があるから、と考えている。

昨日の時点では、
『「円キャリー・トレード」が、出ない可能性』
にも留意する必要がある、と考えていたが、
結局のところ、『すぐに、それは、出た!』といった印象。

ドル/円は、「円キャリー・トレード」の影響で、
需給が歪んでいることに留意しないと、この値動きが理解できない。

故に、結局、基本的には、ユーロドル・ロングか、
ポンドドル・ロングの方が、やり易い、ということになる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

|

« ひとりごと | トップページ | 特に、取り立ててコメントもないのですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと | トップページ | 特に、取り立ててコメントもないのですが・・・ »