« 【インターネットを通しての人間関係Part2】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・--- | トップページ | 昨日分を掲載 »

2007年7月11日 (水)

【マーケット・コメント】---ユーロ/ドル&ドル/円&ユーロ/円---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月11日
【マーケット・コメント】
---ユーロ/ドル&ドル/円&ユーロ/円---

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.36円台前半---[1.3620-25]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

例年通りに、7月4日(=米国独立記念日)から、
外国為替市場が、『夏休み相場』に、突入している、と考えている。
何かするにしても、基本的には、ポジションを少なくして、臨むべき、
と考えています。

場合によっては、8月下旬まで、
のんびりと、何もしないことも戦略だ、と考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週は、BOE、ECB、米国雇用統計などがあったので、
また、日銀の政策委員会・金融政策決定会合を、7月11日、12日に控え、
さらに、日本では参院選があるのだから、
マーケット(外国為替市場・FX市場)は、
いわゆる「夏休みモード」では、まだ、ない。

しかし、徐々にそういったセンチメントになっていくだろう、と見ている。
『夏休み相場』は、市場参加者が薄くなります。
市場参加者が閑散となるときは、セオリーが働かなくなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の前提の下に、
昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.36円台前半---[1.3620-25]レベル---でオープン。

東京市場でのユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.36台前半で動き無し。

ロンドン市場で、一歩前進した雰囲気で、1.36台ミドルに上昇した。

ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントであった[1.3700]が、
注目されていたが、ニューヨーク市場の午前中に、上に抜けた。

昨日(7月10日)のニューヨーク市場では、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.37台前半程度に推移した。

ユーロ/ドル(EUR/USD)の[1.3700]
ポンド/ドル(GBP/USD)の[2.0200]を、それぞれ、上に抜けた。

チャート・ポイントを上に抜けたことで、
それぞれ、「ユーロ買いドル売り」「ポンド買いドル売り」
のシグナルを付けた。

この時点で、ドル/円(USD/JPY)も下落気味なので、
「ドル売り」に動いており、マーケット全体に、整合性もある。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付が替わって、本日(7月11日)のシドニー市場で、
[1.3750]も上に抜けて、「ユーロ買いドル売り」が進んだ。

本日(7月11日)の東京市場では、1.37台ミドル、ないし1.37台前半で、
小動きになっているが、
欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ドル/円(USD/JPY)---

昨日(7月10日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
123円台前半---[123.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

日銀の政策委員会・金融政策決定会合では、
7月は、参院選を控えて、円金利を据え置き、
参院選の結果はどうであれ、8月に利上げを実施するのではないか、
といった見方が一般的。

7月に円金利引き上げが実施されても、不思議ではないが、
市場にとってみれば、7月に利上げが実施されれば、意外感があるだろう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月10日)の東京市場は、基本的に、目だった値動きなし。
概して、123円台前半での小動き。
東京市場の夕方から引けにかけて、若干のドル売り気配となったが、
取り立てて、コメントを付ける値動きでもない。
東京市場は、終日123円台前半程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月10日)のロンドン市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)での「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、「つれて、ドル売り」気配となった。

ニューヨーク市場で、[123.00]を割り込んだ。
「クロス円などでの円買い」の影響もあって、ニューヨーク市場の午前中に、
[122.00]を割れ、121円台後半まで急落した。

その後のニューヨーク市場午後は、[122.00]近辺での小動き。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、本日(7月11日)のシドニー市場で、
再び[122.00]を割り込んだ辺りを攻めた。

短時間で、ドル/円(USD/JPY)は急落して、
[121.00]割れまで1円の下落を見ている。

本日(7月11日)のシドニー市場での、
[121.00]割れまで下に突っ込んでからのリバウンドも激しく、
本日(7月11日)の東京市場では、121円台後半に戻している。

しかし、下値不安が無くなったわけではない。

東京市場は、欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

昨日(7月10日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[168.00]アラウンド---[167.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間午前9:00---

一昨日(7月9日)、週明け月曜日の東京市場で
「ユーロ統合以来の最高値」を更新したユーロ/円(EUR/JPY)は、

昨日(7月10日)の東京市場では、
概して、[168.00]を挟んだ高値水準での持ち合い。

昨日(7月10日)のロンドン市場のユーロ/円(EUR/JPY)も、
概して、[168.00]を挟んだ高値水準での持ち合い。

ニューヨーク市場になって、クロス円を売る動きとなって、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台ミドルに下落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場のクローズ頃から、
日付が替わった、本日(7月11日)のシドニー市場で、
短時間で、ドル/円(USD/JPY)が急落した影響から、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、急落し、
[167.00]を割り込み、166円台ミドル程度を見ている。

本日(7月11日)の東京市場でドル/円(USD/JPY)がリバウンドしているので、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、167円台に戻しているが、
下値不安が無くなったわけではない。

東京市場は、欧州市場、ロンドン市場を待っている状態。
手が出ていないだけで、緊張感を保っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

|

« 【インターネットを通しての人間関係Part2】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・--- | トップページ | 昨日分を掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【インターネットを通しての人間関係Part2】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・--- | トップページ | 昨日分を掲載 »