« びっくりなので、びっくりした写真に替えてみました | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年7月 8日 (日)

【インターネットを通しての人間関係】---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【こだわり世代のための資産運用|日経WagaMaga|財】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---
   ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/money/
★7月2日(月)から金曜日までに1回分ずつ全5回更新されます
日経WagaMagaトップページ⇒ http://waga.nikkei.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年07月08日
【インターネットを通しての人間関係】
---読者の方からのメール紹介を兼ねて・・・---

某ブログで、私の書いた本をご紹介してくださいました。
少し前のことですが、そこに書かれていたことに、感謝の気持ちを添えて、
ブログオーナー宛に、投稿をしました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 2 Jun 2007
差出人: *****
件名: *****と申します。
宛先: "物語"

松田 哲様

こんにちは。
昨日は、ヒミツのコメントを見て、
思わず「ぎゃっ!!」と叫んでしまいました。
「本物か?」と、疑ってしまいました(本物ですよね? 笑)。

本当に、このようなぬる~いブログをやっている私にまでコメントいただいて、
感動してしまいました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。
これからも、ご活躍お祈りしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その後、ネット上のトラブルがあったらしく、
その方は、ブログを止める運びになりました。

それで、思うところがあって、先週、
【インターネットの『負の部分』】
---個々人の良識が問われているのでしょう・・・---
を、メールマガジンで配信した次第です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語   
日付  2007/07/03
件名  *****です。   

松田先生

こんばんは。
・・・・ビックリしました~!!
ブログにも取り上げてくださり、驚いています。

「人を殺すにゃ刃物は要らぬ」とは、芸者さんから教わった言葉です。
正に、そのことを実感しました。

変な正義感を出してしまい、結果、こうなってしまった次第です(恥)。
これからも、先生のことは、草葉の陰からそっと(笑)応援しています。

講演会で、「わっ、美人がいるなぁ・・・」
と思ったら、多分私です(爆)

私のブログから、先生の本を買ってくれた人が、2人いますよ~♪
(自慢っ!)

先生のこれからのご活躍を、心よりお祈りしております。
本当に、ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  *****   
日付  2007/07/04
件名  Re: *****です。   

*****さま

こんにちは!!

インターネットの長所と短所には、以前から気が付いていて、
私も、大いに悩みました。
現在も、しょっちゅう、そういったことがあります・・・。

それで、私のブログでは、トラックバックはありませんし、
コメントも、自由には掲載できないように設定しています。

それは、それで、
自由な意見・コメントを出来なくなりますから、
趣旨に反するところでもあるのです。

でも、世の中の、インターネットの匿名性を悪用した、
無責任な情報氾濫の現状を考えると、仕方がないのかな、
とも考えています。

今回の*****さんの例も踏まえて、
コメントを、自由には掲載できないように設定したままにしよう、
と、思っています。

*****さんには、本当に、心より感謝しております。
真剣に、読んでくださったのが伝わります。

不思議なもので、文章には、
人柄が、にじみ出てしまうように思います。

*****さんが、私に、好意を持って接してくださったのが、
ちゃんと伝わるのです。
だから、この間は、感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りしたのです。

読者の中には、私の書いた趣旨を捻じ曲げて、
わざと曲解して、悪意を持って、意見を表明したり、
コメントしたり、・・・・

こういったことも、
「インターネットの匿名性を悪用したイタズラ」
の一種だと思っています。

*****さんのブログがなくなるのは、残念ですが・・・
それも、それぞれの方々が、自分で決断することなので、
私は、何も言いません。

ただ、また、再開することがあれば、メールで、ご一報ください。

セミナーや講演会で、
「わっ、美人がいるなぁ・・・」
と思ったら、
「あー、あの人が、多分、*****さんだろう」
と思うようにします!!
(^0^)/♪

何かあれば、メールでもください!!
「今後も、よろしく!!」です!!

東京・横浜方面に、お越しの際は、お声をかけてください!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松田 哲
サイト:【フォレックス・ディーラー物語】
http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
メール: satoshi.matsuda2007@gmail.com

新刊書:【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語
日付  2007/07/06
件名  *****です。   

松田先生

こんにちは。

今日の、「もうテキトーでいいじゃない!」
には、笑ってしまいました!!

私は、ゆったり静観しています(^^♪

本当に真に受けて、「おのぼりさん」するときは、
連絡させていただきます!!

ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
応援しております♪

*****

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いただいたメールに、電話番号がありましたので、電話をしてみました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちょっと、この場を借りて・・・

現在、本当に、たくさんの方々から、メールをいただきます。
そして、今、時間が足りなくて、全ての方には、お返事を出来ない状態です。

『私には、返事がない・・・』と思われる方もいらっしゃると思いますが、
こちらの状況も、ご賢察くださいますよう、お願い申し上げます。

しかし、いただいたメールには、必ず、目を通しております。

また、さまざまな、ご要望もいただいておりますが、
現状では、対応が出来るものと、出来ないものとあります。

よく、原稿をお送りいただき、その内容の感想や、コメントを求めるもの、
そして、そのコンテンツの再配信を依頼される内容が多いのですが、
基本的には、それは、私が責任を取れませんので、
原則として、対応しないようにしております。

相互紹介のメールも、たくさんいただいております。
しかし、現状では、時間的に、対応が出来ずにおります。

時間的な余裕が出来れば、そして、私が、そのコンテンツに納得がいけば、
対応したいと考えるのですが、その時間が取れないので、
現在、そういった内容のメールには、お返事をしておりません。
まことに、勝手なお願いですが、私の状況をご賢察のうえ、ご容赦ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今年の3月に、作家の城山三郎氏が亡くなりました。
その時に、書いたコンテンツの一部を抜粋引用します。

2007年03月23日
【城山三郎氏死去】
---心より、ご冥福をお祈りします---

城山三郎氏が亡くなった。心より、お悔やみを申し上げます。

城山三郎氏は、私が外国為替市場でインターバンク・ディーラーを
していたときの同期(昭和55年)のディーラー仲間(他行のディーラー)
だった“S”の御尊父だ。
(中略)
1992~3年のころだったと思うが、外国為替市場にたずさわる同期で集まろう、
と言い出したのは、林康史さん(現在、立正大学教授)だったと思う。
「そうだ! みんなで本を書こうヨ!!」ということになり、
出版した本は、【為替ディーラーの常識非常識】(MM55為替研究会)。

『出版に際して、せっかくだから、誰かの推薦文を頂けないか?』
ということになり、“S”に白羽の矢が立った。

「お前のオヤジさんは有名人なんだから・・・」
「それに、その息子も執筆者のひとりなんだから・・・」
「いや、オレからは頼めない。オレのオヤジの性格を考えてくれヨ・・・。」

結局、ご子息の同期という立場で、
“MM55為替研究会”の代表者が、城山三郎氏に連絡を取った。

『お忙しいでしょうから、推薦文は、こちらで「たたき台」を用意します。
 文章を直していただき、お名前を使わせていただけないでしょうか?』
といった内容。

ご丁寧な、お返事があった(ようだ)。

『申し訳ないが、多忙のため、その本を読む時間が無い。
 自分が読んでいない本の推薦文は書けない』といったご趣旨。

そこには、『たとえ、自分の息子であろうとも』
といった「ニュアンス・気概」が含まれている、と感じた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

私は、城山三郎氏は、立派な方だ、と尊敬します。
上述の文章から、意を汲み取っていただければ、
嬉しく、かつ、ありがたく思っております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

閑話休題。

いただいたメールに、電話番号がありましたので、電話をしてみました。
そして、電話の後でメールをお送りしました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 物語
宛先  *****
日付  2007/07/06
件名  松田より   

今後とも、よろしくお願いいたします!!!
お声を聞けて、安心いたします。
こーいったことが、ネットではない、ライブ・実体・実像なのかなー、
と、感じます。

携帯電話に、登録する都合で、ついで、と、言っては、なんですが・・・
私の携帯からも、メールを送ります!!!
松田哲、拝
では、また!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人 *****
宛先  物語
日付  2007/07/06
件名  *****より   

メール、確かにいただきました。
親近感がグッと湧いてしまいました!
明るく力強いお声で、パワーを受けました。感謝でいっぱいです。
ブログを始めた事で、先生ともこうしたご縁がいただけたんだと思います。
負の部分には目を向けず、明るく前を見据えて行きたいと思っています。
こちらこそ、これからも息の長いお付き合いを宜しくお願い致します!
お忙しい中、有り難う御座いました!

*****

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

インターネットは、その使い方を誤らないならば、『正の部分』があります。
ただし、そこには、自己の判断・責任が要求されるのです。

従来の情報・通信システムでは、出会うことのなかった人間関係が、
新たに起こっているのは確かなことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« びっくりなので、びっくりした写真に替えてみました | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« びっくりなので、びっくりした写真に替えてみました | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »