« 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- | トップページ | 【マーケット・コメント】 »

2007年6月13日 (水)

メモランダム【通貨取引の連鎖】

通貨取引の連鎖

ECBが、ユーロの金利を0.25%引き上げて、4.00%にしたことから、
BOEも、ポンド金利を引き上げる可能性があるという観測が広がった。
しかし、ポンド金利は、大方の事前予想通りに据え置き。
その失望感から、ポンドドルは、大きく下落した。
ポンドドルの下落は、「ポンド売りドル買い」だから、
連れて「ユーロ売りドル買い」を誘発した。

ユーロドルは、1.3400がチャートポイント(サポート)だったが、
それを割り込んだ。
ユーロドルの下落は、ユーロ円の下落に結び付いている。

ユーロドルの下落は、
ユーロポンドの下落にも結び付き、
昨日のマーケットで、このところのユーロポンドのサポートであった、
0.6740-50レベルまで下押しした。

ユーロポンドが下落したことから、
ユーロドルの売り圧力は、強くなり、
ユーロドルは、1.3300を下に割り込んだ。

ドル円は、主体性がなく、121円台ミドル程度の小動きだが、
ユーロドルが下落したことから、
ユーロ円は、161円台ミドル程度に下落している。

総じて、「ユーロ売り」の状態になっている。

ドル円に、動きらしい動きは見えないが、
現在の外国為替市場は、
ユーロを中心に動いており、
「ユーロ高の調整局面」にある。重要な局面と考えている。

|

« 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- | トップページ | 【マーケット・コメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- | トップページ | 【マーケット・コメント】 »