« 【マーケット・コメント】---ユーロ/円(EUR/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

2007年6月16日 (土)

---クロス取引(クロス円に限らず)に、示唆あり---【抜粋引用】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月16日
【抜粋引用】
---クロス取引(クロス円に限らず)に、示唆あり---

クロス取引に、示唆があるので、抜粋引用します。

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

(抜粋引用)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

353.    物語 (13) - 06/12 22:58 

ちょっと前に、ユーロポンドのことを書いた。

考え方は、全く変わっていない。

40-50レベルを、「完璧に」下に抜ける(下にブレイクする)場合には、
要注意。

その場合は、ユーロドルが、急落する可能性がある。
詳細は、以前のコメントを読んでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、参考のため引用)

325.    物語 (13) - 05/25 17:48 

非常に、マニアックな通貨ペアで恐縮。

ユーロポンド(EUR/GBP)
[0.6740-50]レベルに注目している。

ユーロポンドは、通常、値幅が小さい。
そんなに、大きく動くレートではない。

通常は、一日の値幅もたいしたことはない。

しかし、[0.6740-50]を下に割り込むと、
目先で、「ユーロ売り」が加速する可能性がある。

ユーロポンドが、[0.6740]にタッチするとか、
しないとかを考えるのではなく、
『完璧に』突き破るか、(ブレイクするか、)否か?
を、見ること。

ユーロポンドが下落すると、ユーロが引っ張る形で、
ユーロドルと
ポンドドルの、
それぞれのポジション調整が起こる可能性がある。

(下落方向:ユーロ売りドル買い方向にポジション調整)
(下落方向:ポンド売りドル買い方向にポジション調整)
(下落方向:ユーロ売りポンド買い方向にポジション調整)

ユーロポンドが、
[0.6750-0.6850]のゾーンで、ボックスを作るなら、
さほど、気にしなくとも良い。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

355.    物語 (13) - 06/13 03:17 

ユーロポンドは、微妙な水準、40アラウンドにある。

ユーロドルは、下落気味。
ポンドドルは、上昇気味。
いわゆる「両マタ開き」の状態。

ユーロポンドが下落する場合には、
ユーロドルの下落が、マーケットをリードするのだろう、と考えていたが、
ポンドドルの上昇も力強い。
予断禁物・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

358.    物語 (13) - 06/15 11:26 

ユーロポンドは、今のところ、下落スピードを加速しなかった。

まだ、結論は出し難いが、この場合は、ユーロポンドのショートは一時、撤退。
大きな損にならないように気をつける。

ユーロ円が、「円キャリー・トレード」復活。

ユーロ堅調に推移する場合は、ユーロ円のロングで、
「買っては売り」「買っては売り」を繰り返す戦術が有効。

取り急ぎ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

363.    物語 (13) - 06/15 16:53 

EURGBPでの「ひっくり返し」は、ただ単に、
ドタバタするだけになるので、やらない方が良い。
(余計に、傷口が広がりやすい)

基本的には、クロス取引(それは、実は、クロス円も含む)は、
長く、強いトレンドが出やすい傾向があります。

クロス取引は、トレンドに従ってポジションを取るべきでしょう。
(^0^)/♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

368.    物語 (13) - 06/15 20:35 

けんじいさん

先日は、どーも!!
微妙に、ユーロポンド、うまく行く可能性も残っていますよ。

本日の値動きでは、
ポンドドルが、ユーロドルに先行する動きを見せていますから。

私が言いたかったのは、以下のことです。

ユーロポンドといったクロスディールでは、
通常は、一日の値幅は小さいといった特徴がありますから、
じっくり構えるスタイルが良し、です。

(クロス取引は、トレンドが強いことが多いので、
 一日の値幅は小さくても、
 日にちが経過すると、大きく勝てる可能性がある。)

ただし、ユーロポンドは、走り出すと、止まらないこともある。
その場合は、一日の値幅は小さくない。

(ただし、今回は、チャートポイントまで届いたが、
 まだ、走っていないことも事実。
 走っていないから、今回は、違うのかもしれない、
 つまり、走らないのかもしれないし、
 まだ、結論が、出ていない状態なのかもしれない。)

ユーロポンドは、失敗したと、判断したら、単に損切りを行なう。

走っていないユーロポンドは、
「ひっくり返す」といった行動を、むやみに取らない。

(通常は、一日の値幅は小さいといった特徴がある。
 走っていない場合は七転八倒しやすい。
 負けやすい戦い方はしない方がよい。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

370.    物語 (13) - 06/15 23:04 

ひとりごと

ユーロ円は、円キャリートレード強し、で、強烈!

こうなることを想定して、ユーロ高トレンドは、壊れていない、
と、言い続けているものの、
目の当たりにすると、やはり、強烈。
マーケットのエネルギーは、凄いなぁー、と思う。

ユーロ円の上昇で、ユーロの需要が高まり、
ユーロドルが、底堅くなることも、視野に入れておくべきか、と思う。

ユーロドルが、13400を割り込んでも、底堅かったのは、
13400を買っていた同一人物が、13300でも買っていただけ、と考えている。

どこかの国が、外貨準備の比率を変更しているのだろう。
あるいは、どこかの機関投資家が、
ポートフォリオをドルからユーロにシフトしているのか?
規模を考えると、その複合かな?

(面倒臭いので、ピリオド省略)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

371.    物語 (13) - 06/16 15:45 

「円キャリー・トレード」の力が、
ユーロポンドにも影響している印象を受ける。

ユーロドルが、1.3400を割り込んでも、下に加速しなかったのは、
1.3300アラウンドで、「ユーロ買いドル売り」を行なっている
巨大投資家がいたからだろうと考えている。

1.32台後半で、「ユーロ買いドル売り」を行なっていたのも、
同じようなメンバー達だろう。

それは、上述の通り。

そういった「ユーロ買いドル売り」が、
ユーロポンドの下落に歯止めをかけたことも挙げられる。

しかし、それだけではなく、ユーロ円の買いが、
つまり、「円キャリー・トレード」の力が、
ユーロドルを上昇させた印象も強い。

そういった複合の結果、ユーロドルが上昇し、
ユーロポンドの値動きにも影響を与えた。

だから、ユーロポンドが、
チャートポイント[0.6740-50]レベルを下に割り込んでも、
下落しなかった印象。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】---ユーロ/円(EUR/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】---ユーロ/円(EUR/JPY)--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円(USD/JPY)--- »