« ひとりごと | トップページ | ひとりごと »

2007年6月20日 (水)

---消去法で、「ユーロ買いドル売り」---【ひとりごと】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月20日
【ひとりごと】
---消去法で、「ユーロ買いドル売り」---

昨晩(事実上は、本日6月20日東京時間02:20ころ)、
ブログやSNSに投稿した。

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_9b49_1.html

http://gree.jp/?mode=community&act=bbs_view&thread_id=130838&z=ta688195

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9783255&comm_id=1202869

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

内容的には、昨日のメールマガジンで、配信した内容の補足。

2007年06月19日Part2
【ユーロ円のアノマリー】
---『さて、今日は、彼(彼女?かな・・・?)は、どーするのかな?』---

http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108672702.html?c=mon

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下は、抜粋引用)
http://gree.jp/?mode=community&act=view&community_id=38981

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

385.    物語 (13) - 06/20 02:23 

ひとりごと

ユーロ円がユーロ統合以来の最高値を更新すると、
必ず、大口のユーロ円の売りを仕掛けるファンドも、
今回は、今の時点では、ユーロ円を売り難そうだ。

あくまでも、今の時点の話で、
虎視眈々と、狙っているのは、変わらない。

ユーロドルが、上昇してきているので、
この状態で、ユーロ円の売りを仕掛けることは、
ドル円を力ずくで、押し下げる必要がある。
その結果を得られないと、利益に結び付かない。

しかし、今現在のドル円は、
値ごろ感で122円台、123円台を売って、
ショートで、つかまった向きが、
下値で、パックリ口を開けて待ち構えている。
だから、おいそれと、仕掛け難い。
タイミングをはかっている状態か?
先送りをして、様子を見るかな?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

685.    とに- (137) - 06/20 10:58

【ドル軟調】(2007.06.20 10:45)

[東京市場AM] 市況れぽーとβ@へたうち外為部(^^;

いよいよ短期的なドル・センチメントの変化が顕著になってきた気がする。
円も弱いのだが、ドルも弱い。キャピタルゲインを狙うなら、
ここは態々、クロス円である必要はないのではないだろうか。
つまりクロス円のロングは、そろそろ一旦利食いを行い、
ストレートでのドル売りポジションを保有、様子を見てみるものよい、
などと個人的に考えている。
さて、本日の注目は17:30のBOE議事録である。
毎回、金利指標に一喜一憂するポンドであるが、
本日もアナウンス後の市場の反応が楽しみである。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

686.    物語 (13) - 06/20 11:29 

Agreed!
But,not all agreed.

ユーロ円(クロス円の代表として)は、
目先の調整(下落=ディップ)を期待しています。
追いかけて、高値を買いたくない。

さりとて、122円台、ないしは、それ以下のコストでの、
ドル円ショート保有者が、口を開けて待ち構えている。
安易には、ドル円を売りたくない。

消去法で、「ユーロ買いドル売り」。
長期トレンドにも従っている。

ポンド絡みなら、
「ポンド買いドル売り」を行うことくらいしか、
思い付かない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ひとりごと | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと | トップページ | ひとりごと »