« 【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

2007年6月30日 (土)

【よく、道を尋ねられることが多い 】---訊き易いのかなぁ・・・?(それって、アホ面こいてるってこと?)---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年06月30日Part2
【よく、道を尋ねられることが多い 】
---訊き易いのかなぁ・・・?(それって、アホ面こいてるってこと?)---

道を歩いていると、
「○○○は、どこでしょうか?」
「○○○には、どーやって行くの?」

全く、よく、道を尋ねられることが多い。
全く、並の回数ではない、と思う。

一月あたり、3、4回訊かれる気がする・・・。
つまり、一週間に一回くらいのペースで、道を聞かれる・・・。
それって、ものすごく、多くありませんか・・・?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

NYにいたときも、日本での頻度と比べると少ないが、
NYのマンハッタンでさえも、よく、道を尋ねられた・・・

NYに行ったばかりのときは、英語に自信が無かったから、
『おいおい・・・
 オレに訊くなよー・・・
 顔見りゃ、アメリカ人じゃないことくらい、わかるだろー・・・?』
よく、そー思った。

全く、あの頃は、返答に困った。

相手が、道を訊いているのは理解できるのだが、
そもそも、相手の行きたいところ、番地や住所が聞き取れないのだ。

『何とかストリート』とか、『何とかアベニュー』と言っているので、
番地や住所を尋ねているのはわかるのだが、
その言葉を聞き取れないから、リピートできない・・・

まだ、『ロックフェラー・センター』だとか、
『セントラル・パーク』だとか、有名な建物の名前や、有名な場所ならば、
リピート出来るのだが・・・。

聞き取って、リピート出来ないと、すごく、そっけない返事しか出来ない。

“Sorry. I don't Know.”

“That's it.”(ただ、それだけ)
と、いった感じ。

でも、あの頃は、良く思ったものだ・・・
『英語しゃべれないんだから、オレに、訊かないでくれよー・・・』

それで、何となく、道を歩くときに、
人と、目を合わせないようにしたような覚えもある・・・。
(^0^)/♪

(今となっては、それもまた、なつかしいことだが・・・)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日も、先程、聞かれた。
「この電車は、横浜に行きますか?」

前を通り過ぎてから、わざわざ、後ろから、声をかけられた。

『???』

(このホームは、京浜急行の上りだから、
横浜方面のホームなんだけどなぁ・・・
このホームに来る電車は、全部、横浜を経由するんだけどなぁ・・・)

『・・・・・・』

(尋ねた人を振り返ると、高校生か、大学生のような、若い男の子。)

『!!!』

(そーかぁ、地元の人ではなくて、確認をしたかったんだね!)

「この電車も、反対側のあの電車も、横浜に行きますよ。
 あっちの電車は特急だから、
 横浜に行くのなら、あっちの方が早くつきますよ。
 座っていくのなら、こっちの電車で、行けばいいですよ。」

(我ながら、「お人よし」なのかなぁ・・・、と、思うこと、しきり・・・)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆フォレックス・ラジオ 放送300回記念 大懇親会~合言葉はFX~◆◇◆
◆◇◆日時 2007年7月7日(土)18:00-21:00場所 渋谷シダックスホール◆◇◆
     ⇒ http://forexradio.net/event/forexparty2007.htm
         ◆◇◆主催 有限会社フォレックス・ラジオ◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329
●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291
●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622
(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ヘッジ・オペレーションを、身につけておくように! 】---謙虚に、聞く耳を持ってくだされば、いーなあー・・・--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »