« 【マーケット・コメント】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

2007年5月24日 (木)

メモランダム

BOE議事録でもって、ポンドドルは、上昇した。

ポンドドルの上昇の影響で、ユーロドルが連れて上昇気味となった。

しかし、届いていない。
ユーロドルも
ユーロ円も。

その距離(値幅)は、
ユーロ円の方が、ずっと近い。
チャート・ポイントとして、例示するなら、
164.00 あるいは、164.20程度だろう。

ユーロドルのチャート・ポイントは、13700 OR UPPER だから、まだ、かなり遠い。

ピリオドがないって?
そういう、くだらない、
「てにをは」を気にする人は、相場に向いていない。早く、別のことに、興味を持った方がいいですよ。
(冗談ではなく、本気で言っています)

まだ、動かない。
能動的に、勇気を持って動かない。

動く方が、楽チン。
マージャンで、「突っ張る」のと、一緒。

行くときは、誰が、何を言おうと、敢然と、行きます。

ただ、それだけ。

こうなるかもしれない、
とか、
あーなるかもしれない、
とか、
迷うのは、
心が弱いだけ。

迷った状態で、覚悟なく、動くことを、「匹夫の勇」と呼ぶ。


ユーロ円が、チャート・ポイントを抜けたら、黙って買いで付いて行けば、いい。
だだ、それだけ。

チャート・ポイントが抜けるか、抜けないか、
幼稚園じゃないんだから、ピーチクパーチク、チィチィパッパ、
屁理屈を言いたい人には、言わせておけば良い。

その会話に加わることが、時間の無駄。

上述の真意がわからない人は、必ず、相場に負けて、
一年半から二年後には、いないから、
真剣に伝えても、会うことがない。

その人の記憶には、残るから、無駄とは、言わない。
しかし、会うことがない。それたけ。

|

« 【マーケット・コメント】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】 | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »