« メモランダム | トップページ | 【『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない】 »

2007年5月25日 (金)

【ユーロが、対円でも修正局面の兆しを発した】---ただし、『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月25日
【ユーロが、対円でも修正局面の兆しを発した】
---ただし、『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない---

先ほど、時間がなかったことと、出先であったことで、
【メモランダム】として、配信しました。

きちんと書き直した上で、再送します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今週になって、懸命に書いたことは、非常に感覚的なもので、
杞憂に過ぎないのなら、良い、と、思っていたのですが、
『何だか、マーケットが変だ(煮詰まった感じ)』という感覚。

ご注意あれ、と、警鐘したつもりでした。

(再度、加筆修正の上、引用します)

基本的なスタンスは、変わらない。
『ユーロ・ブル』。
(その理由をどう考えているかは、既述したので、省略)

しかし、すでに、全てのマーケットが、煮詰まった状態。
全てが、膠着した状況に映る。
(その膠着状態が継続していた)

特に、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、高値を抜けず、
現時点では、調整局面にある。

そして、わずかながらではあるが、ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落する形で、
ユーロ/円(EUR/JPY)が下落しているのが気にかかる。
(膠着状態のときに、何度かそういった値動きを見せた。)

ユーロ/円(EUR/JPY)も、164円に届きそうで届かず、
164円台に乗せることが出来ていない。
(高値で、[164.00]アラウンドがあったが、
 明確に、チャート・ポイントをブレイク出来ていない。)

つまり、『ユーロ・ブル』のスタンスに変わりはないが、
一時、スクエアにして、様子見としたい。

ただし、ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新する場合は、
敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く。

パターンとしては、
『ユーロが、対円、対ドルで、新高値を更新して、
 敢然と、「ユーロ買い」で付いて行く』形にはならなかった(ようだ)。

ユーロ/円(EUR/JPY)など、クロス円の調整が始まった。
これが起こるのではないか、という感覚を、懸命に既述した。

個人的には、『綾(あや)』まで、取りに行く必要は、ない、
と考えている。

『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない。
ユーロが、対ドルで修正局面にあったのは、明白だが、
対円でも修正局面の兆しを発した。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

|

« メモランダム | トップページ | 【『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メモランダム | トップページ | 【『綾(あや)』の大きさは、事前には、誰にもわからない】 »