« 【だいたい3年で一通りのパターン】---ただし、『驚愕するような大相場』を知らない場合は、謙虚に--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

2007年5月 7日 (月)

---Q&A---【仲値不足】

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月07日
【仲値不足】
---Q&A---

ご質問を頂きました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Q:一つ質問です。
 「仲値不足(ドル不足)」という事は、
 その直前にドルが買われる可能性が高いということですか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

A:ご質問に関してのお答えは、基本的に、『YES』です。

 ただし、「仲値決済の量(金額:アマウント)」に関しては、
 事前には、誰にもわかりません。

 その注文を、実際に、預かっている銀行のディーラーであっても、
 マーケット全体の総額は、わからない、ということです。

 各銀行では、自分の銀行の「仲値決済の量(金額:アマウント)」は、
 当然に、わかりますが、
 他の銀行の金額(アマウント)は、これもまた当然に、わかりません。

 ただし、「仲値決済」の集中する一部の大手銀行では、
 自行の金額(アマウント)の大小から、
 全体像を類推することができますから、
 そういった一部の大手銀行は、情報として有利であることも事実です。

 仲値に関しては、
 総額で、マーケット(外国為替市場)に影響を与えますから、
 結果として、「仲値」が多かったのか、少なかったのか、がわかります。

 また、仲値が不足していても、
 それを上回る金額(アマウント)の「ドル売り」があれば、
 プライス(価格:為替レート)が下落します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【仲値】ですが、【外為用語の基礎知識】から引用します。↓
http://isweb44.infoseek.co.jp/business/smatt/sub021na.htm#nakane

【仲値】(なかね) (TTM)

 銀行が、個人などの顧客取引や、十万ドル未満の外国為替取引をする際の
 基準レートとして用いる外国為替レート。
 『公表仲値』、『公表仲値レート』、『TTM』などとも呼ぶ。
 現在は、それぞれの銀行で、自分の銀行の「仲値レート」を設定している。
 以前は、大手都市銀行が、持ち回り制で、東京市場全体の『仲値』を決めて、
 東京市場の参加者は、そのレートを使用していた。
 このやり方は、『仲値』決定に際して、不明瞭な取引が行われるなど
 問題点が多かった。
 それで、それぞれの銀行の責任で各行の『公表仲値レート』を
 決めるようになった。
 東京市場の場合、一般的には、9時55分ごろのレートを参考に『仲値』を
 決めているが、上記の通り、各銀行の責任で決めているので、
 必ずとは言えないし、各銀行によって『仲値レート』は微妙に違う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東京市場では、【仲値】で決済する外国為替取引も多数あります。
その場合に、【仲値】でドルを購入して、ドルを相手方に支払う、
といった取引が多いのです。

例えば、石油会社が石油を輸入した場合に、石油会社はその取引先に、
契約時に取り決めた応答日(決済日)にドルを支払います。
事前に為替予約を取る方法・手段もありますが、その応答日に
ドルを購入しても決済ができるわけです。

もちろん、逆に【仲値】でドルを売って、
円に交換したい市場参加者もいますが、
一般的には、ドルを買いたい市場参加者の方が多いのです。

これは、一概には言えないのですが、
輸出企業が、円高に対してヘッジをするために、
事前に為替予約取引をとることが多いのに対して、
輸入企業は、予約取引の割合が比較的に少ないということです。
このことは歴史的に、輸出企業が、急激な【ドル安円高】に苦しみ、
輸入企業は、急激な【ドル安円高】の際には、予約を取らない方が
為替差益を享受できたことによるのではないかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「仲値が足りない」とか、「仲値不足」という言葉が良く使われますが、
その意味は、「仲値決済のドルの需給バランスで、ドルが不足している」
ということです。
ですから、足りないドルをマーケット(外国為替市場)で、
購入する必要があります。

ですから、「仲値不足」の場合は、9時55頃に向けて、
ドルが上昇しやすくなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さらに、詳しい説明は、以下をご覧ください

【仲値が足りない?】 2002/09/25(水)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sep25.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【だいたい3年で一通りのパターン】---ただし、『驚愕するような大相場』を知らない場合は、謙虚に--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【だいたい3年で一通りのパターン】---ただし、『驚愕するような大相場』を知らない場合は、謙虚に--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル--- »