« ---Q&A---【仲値不足】 | トップページ | 【驚いたことに!またまた大幅増刷!5刷目です!!】 »

2007年5月 7日 (月)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月07日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ドル/円(USD/JPY)---

先週末(5月4日金曜日)はGW(ゴールデン・ウィーク)で、東京市場は休場。

東京時間午前9:00のドル/円(USD/JPY)水準は、[120.35-40]レベルだった。

---通常の東京市場の寄り付き(オープン)は、
  東京時間午前9:00なので、比較のため例示---

先週末(5月4日金曜日)のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場が休場のため、アジア市場はほとんど動きらしい動き無く、
このところのドル/円の最高値圏で推移。

ロンドン市場もほとんど動きらしい動き無く、
米国雇用統計(失業率)の発表待ち。

ニューヨーク市場で発表された米国雇用統計(失業率)は以下の通り。

非農業部門雇用者数(NFP)
結果:[+ 88,000人]
予想:[+100,000人]
前回:[+177,000人]([+180,000人]から下方修正)

失業率
結果:[4.5%]
予想:[4.5%]
前回:[4.4%]

失業率も、事前の予想通りではあるが、[4.4%]から[4.5%]に悪化した。

米国雇用統計(失業率)発表直前のドル/円(USD/JPY)のレベルは、
[120.25-35]であったが、この結果を受けて、「ドル売り」に反応。
[119.90-95]まで下落した。

119円台後半を付けてからは、GWで市場参加者も積極性はなく、
早々に、週末のダル(dull)なマーケットとなった。

※dull:(形)鈍い、鈍感な、だらけた、退屈な

ニューヨーク市場午後は、120円台前半で小動き、そのままクローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

先週末(5月4日金曜日)はGW(ゴールデン・ウィーク)で、東京市場は休場。

東京時間午前9:00のユーロ/円(EUR/JPY)水準は、[163.10-20]レベル。

先週末(5月4日金曜日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、
アジア市場、ロンドン市場は、[163.00]を挟んでの小動き持ち合い。
「ユーロ統合以来の歴史的最高値圏」での小動き。

ニューヨーク市場で発表された米国雇用統計(失業率)が、
予想よりも悪かったことは、ユーロ/円(EUR/JPY)の値動きに影響を与えず。

そのまま、163円台前半で「ユーロ統合以来の歴史的最高値」アラウンドでの
持ち合いが継続。
若干のじり高傾向(ユーロ高傾向)を示したが、特別なことも無く、
それは、単なるフラクチュエーション。

そのまま、163円台前半で、ニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

先週末(5月4日金曜日)はGW(ゴールデン・ウィーク)で、東京市場は休場。

東京時間午前9:00のユーロ/ドル(EUR/USD)水準は、[1.3550-55]レベル。

先週末(5月4日金曜日)のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
アジア市場、ロンドン市場は、[1.3550]を挟んでの小動き持ち合い。
1.35台ミドルで上下動を繰り返した。

米国雇用統計(失業率)発表直前のユーロ/ドル(EUR/USD)のレベルは、
1.35台ミドル。
米国雇用統計の結果を受けて、「ユーロ買いドル売り」に反応。
[1.3600]アラウンドまで急上昇した。

1.36台に乗せた後は、1.35台後半での小動きとなった。

ニューヨーク市場午後は、GWで市場参加者も積極性はなく、
早々に、週末のダル(dull)なマーケットとなった。

そのまま1.35台後半で、ニューヨーク・クローズとなった。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ---Q&A---【仲値不足】 | トップページ | 【驚いたことに!またまた大幅増刷!5刷目です!!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---Q&A---【仲値不足】 | トップページ | 【驚いたことに!またまた大幅増刷!5刷目です!!】 »