« 【アノマリー】を【外為用語の基礎知識】に追加---昨日のニューヨーク株式市場は高値更新--- | トップページ | 【ユーロ/円:ディーリング・テクニック】---昨年の夏(2006年07月05日)に書いたもの--- »

2007年5月 4日 (金)

【実効為替レート】---しばらくは、「歯に衣着せずに」掲載しておきます---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年05月04日
【実効為替レート】
---しばらくは、「歯に衣着せずに」掲載しておきます---

昨日(5月3日)の、メールマガジンで、

【実効為替レート】【名目実効為替レート】【実質実効為替レート】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#jikkou-kawase-Rate
を掲載しました。

と、記述しました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とりあえず、しばらくは、「歯に衣着せずに」書いておきます。
上記URLを、ご覧ください。

ちょっと、表現が過激なので、
『しばらくしたら、適宜、本質の部分だけを残そうかな・・・?』
などと、思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このところ、「実効為替レート」が、随所で、話題になっているようです。

新聞などで取り上げているので話題になるのでしょう。

新聞などでは、自分で取り上げておきながら、
「実効為替レート」の充分な説明や、言葉の定義を述べずに(省略して)、
実効為替レートと現実の相場が乖離している、
と結論付けをしているのではないでしょうか?

私は、その記事を読んでいないので、何が書かれているのか知りません。
(また、知りたいとも思いませんが。
 何が書いてあるのか、だいたい想像がつきます。)

いろいろな方々から、質問を頂くので、困ったものだ、と思っています。
(正直、『ちょっと、迷惑』に感じています)

新聞の記事は、それを書く人が、きちんと、そこまでフォローしないと、
結局、書かれた記事は、
「何の役にも立っていない」
「いたずらに、混乱を振り撒いているだけ」
ということです。

こういった「実効為替レート」のような専門用語を引用する記事を書く場合は、
その記事を書く人が、言葉の定義を省略せずに、述べるべきでしょう。

普通の人が、一般常識で、知っていることならば、省略しても当然ですが、
新聞などでそういった記事を書く人も、
単なる「誰かの受け売り」で書いているのではないか?
だから、『その記事を書いた人も、説明できないのではないか?』
と、疑っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「実効為替レート」に関しては、私の考えは、以下の通りです。

「実効為替レート」を、見ている人、気にしている人も、必ずおりますので、
『見たければ、見れば。どーぞ。』

私は、時間の無駄になるものは、見ませんし、
そんなものを見て、
「円のロング」「円のショート」をどちらでも、
避けるようならば、
『相場には、勝てないでしょう』
と、それだけは、はっきり言える、と思っています。

ただし、ファンダメンタルズを考える際に、
「実効為替レート」には意義が無いとは考えていません。
相場の変動要因としては、すぐに役に立たない、
と言っているだけですのでご注意ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

為替レートの決定要因に、「購買力平価説」があります。
「購買力平価説」は、歴史的に有名ですし、
それが実際の相場に役に立たなかったこともまた有名です。

※「購買力平価説」
 為替レートは自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決定される、
 という説。
 1921年にスウェーデンの経済学者グスタフ・カッセルが提唱した。

購買力平価から大きく乖離した状態が、
長期的に続くことは難しいと考える人もいるようです。

確かに、5年後や、10年後の、二国間の経済を考えると、
その可能性は、否定しません。

しかし、5年後や、10年後の長期であっても、
購買力平価に近づく保証は何もありません。
『ならないかも知れない』可能性もあるのです。

また、5年後や、10年後といった長期の為替レートを考察することと、
「短期」の、外国為替市場で外国為替レートの変動をとらえることは、
意義が違うことと、私は思っています。
この場合の短期は、
数日程度から、数ヶ月程度を指して「短期」と言っています。

「マクドナルド・ハンバーガー」を用いて、
購買力平価による為替レートの説明をした話も有名ですが、
単なるエピソードに過ぎないので、これは、説明を割愛します。
(この程度は、有名ですから、興味の有る方は、自分で調べてください)

「購買力平価説」や、「実効為替レート」に関しては、
それを知っていた方が、良いと思います。
知らないよりも、知っていた方が、絶対に、良いことです。

しかし、『相場に勝つためには、知らなくとも良いこと』です。
しかしながら、
『知識は、無いよりも、あった方が良いこと』も、
また、真実だと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まあ、【実効為替レート】【名目実効為替レート】【実質実効為替レート】
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub012shi.htm#jikkou-kawase-Rate
を掲載しましたので、まずは、ご覧になってください。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【アノマリー】を【外為用語の基礎知識】に追加---昨日のニューヨーク株式市場は高値更新--- | トップページ | 【ユーロ/円:ディーリング・テクニック】---昨年の夏(2006年07月05日)に書いたもの--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アノマリー】を【外為用語の基礎知識】に追加---昨日のニューヨーク株式市場は高値更新--- | トップページ | 【ユーロ/円:ディーリング・テクニック】---昨年の夏(2006年07月05日)に書いたもの--- »