« G7明けの感想:>『何だ、その程度か・・・』といった評価---【読者の方とのメールのやり取り】 | トップページ | ドル円&ユーロ円&ユーロドル---【マーケット・コメント】 »

2007年4月22日 (日)

【GWを想定して、相場に臨む】---毎年、同じことが繰り返し起こっている---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++<AD>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm

 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

2007年04月22日Part2
【GWを想定して、相場に臨む】
---毎年、同じことが繰り返し起こっている---

以下のコンテンツは、
昨年(2006年)のゴールデン・ウィークの前に配信したものです。

内容をご覧いただければ、わかると思いますが、
事実上は、2005年に記述したものです。再配信します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ 【昨年のGW前のメールマガジン】 2006/4/28(金)
---毎年、同じことが繰り返し起こっている---

以下のメールマガジンは、
昨年(2005年)のゴールデン・ウィークの前に配信したものです。

相場の絶対水準や、ゴールデン・ウィークの曜日の関係で、日付が違いますが、
今(2006年のGW直前)、読み返してみても、
内容としては、全くそのまま通用する、
と、考えています。

あくまでも、昨年(2005年)に書いたものだ、ということに注意して、
---相場の絶対水準や日付に注意して、---お読みください。

『手抜きだよー・・・』
と、おっしゃる方がいるかもしれませんが、
決して、『手抜き』ではありません。

むしろ、相場状況や、絶対水準は異なっているけれど、
所詮は、毎年、同じことが繰り返し起こっている、
ということをお伝えしたいのです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

大学受験の際に、毎年、同じ(ような)、---事実上は、全く同じである---
試験問題が出ます。
入試問題に出るところなどは、だいたい決まっているのです。

もちろん、そこには、いくつかのパターン、バリエーションがあって、
細かな違いがあるのですが、全く、独創的な新しい入試問題などは無いのです。

仮に、そういった問題が出ても、恐れることはありません。
そういった独創的で新しい問題は、誰もが、答えられないのですから、
出来なくても気にする必要が無いのです。

---1000人の内、数人が答えることが出来ても、
  それは、事実上、全員が出来なかったことと同じことです。---

ところが、受験生が、毎年違うのです。

---浪人している場合もあるでしょうが、そういったことも含めて、
  毎年、同じことが繰り返し起こっています---

だから、同じ(ような)入試問題を出しても、
受験生は、毎年、同じところで間違えることになります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

大学受験のことを、例示的に書いたのは、ある種の『比喩(ひゆ)』です。

「マーケットに参加している人が、昨年と違うのは、何故なのか?」
を、考えてくだされば、お伝えしたいことがわかっていただけるでしょうか?

http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2005Apr26.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
    2005年04月26日号
   【もう既に、GW相場は、始まっている】
Vol.0641
読者数:02533
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者の方から、ちょうど良いタイミングで、質問をいただきました。

本日のメールマガジンで、
『もう既に、ゴールデン・ウィーク(GW)相場は、始まっている』
と、書こうと思っているところでした。

それを書くと、
「また、手抜きだよー・・・」
と、読者のみなさまから言われそうですが.....。

正直なところ、手抜きではなくて、もう考えないように努めています。

市場参加者の少なくなる(マーケットの薄くなる)ことが、
あらかじめ、分かっている時は、不測のリスクを避ける方が賢明、
と考えているからです。

マーケットが薄いときは、経験則が働かないケースがあるし、
大口の売買で、値が飛ぶこともあります。

しかし、リスクがあるから、キャピタル・ゲインがあることも、事実です。
リスクが無ければ、キャピタル・ゲインも、また、無いのです。

だから、キャピタル・ゲインを求めて、
GW中にも、ポジションを取ろうとしている人を、止めるつもりはありません。

ただし、それをするのなら、休まずに(休暇は返上して)、
ちゃんとマーケットにいなければ、ダメです。
インターバンク・ディーラーならば、ちゃんと出社して、
ディーリング・ボードに向かい、万全を期する必要があります。
個人投資家ならば、パソコンにしがみついている必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日付: Mon, 25 Apr 2005
差出人: "******"
件名: 質問お願いします
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語さま
いつもお世話になっています。
 
単純な質問かもしれませんが よろしくお願いします。
 
これから、ゴールデンウイークにはいりますが、
海外旅行などで外貨を買うことがあるとおもいますが、
マーケットに影響はあるのでしょうか?

また 去年の5月の雇用統計発表後、
サプライズで恐ろしく上昇したのをおぼえているのですが、
休み明けは、サプライズだけではなく
円買い円売りどちらの方向かに、大きく相場が動きやすいのでしょうか?

2004年4月26日の終値、[USD/JPY=108.60]から、
4月29日=109.85、 4月30日=110.46、
と超短期ですが上昇トレンドを形成し、
ゴールデンウイークが終わる頃から、少しずつ下降しました。
(5月3日=110.30、 5月4日=109.34、 5月5日=108.65)

そのあと雇用統計発表後上昇し、5月14日に、114.87で天井を打ちました。

私自身の考えは、海外旅行に行く人が外貨を買って少し上昇し、
休み明けの雇用統計で良い結果がでたので、
休み前にポジションを手仕舞いした市場関係者が一気に買い注文入れたからだ
と思うのですが、考え方として間違ってないでしょうか?
                           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----- Original Message -----
From: ""物語"" <forexdealer@infoseek.jp>
To: ""******""
Sent: Tuesday, April 26, 2005
Subject: Re: 質問お願いします

******さま

いただいたメールに、直に、お返事を書き込みます。

> -----元のメッセージ-----
> 差出人: "******"
> 受取人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
> 日付: 05/04/25 23:08
> 件名: 質問お願いします
>
> 物語さま
> いつもお世話になっています。
 
> 単純な質問かもしれませんが よろしくお願いします。
>  
> これから、ゴールデンウイークにはいりますが、
> 海外旅行などで外貨を買うことがあるとおもいますが、
> マーケットに影響はあるのでしょうか?

●通常(GW以外のシーズン)は、海外旅行者が購入する外貨は、
 ほとんど、影響はありませんが、GWは、少し影響があります。

 例えば、30万人が海外に行くとして、その半数が、米ドルを購入した
 としましょう。

 一人当たり、30万円を米ドルに交換したとすると、
 450億円のドル買いになります。
 [15万人×30万円=450億円]

 ドル貨で考えれば、4億ドル、5億ドル程度になります。
 一人当たり30万円よりも多ければ、あるいは、海外旅行者がもっと多ければ、
 その影響は、もっと大きいことになります。

 数億ドルのドル買い需要が起こるのですから、
 全く影響がないわけではありません。

> また 去年の5月の雇用統計発表後、
> サプライズで恐ろしく上昇したのをおぼえているのですが、
> 休み明けは、サプライズだけではなく
> 円買い円売りどちらの方向かに、大きく相場が動きやすいのでしょうか?

●GW中は、東京市場の参加者は、基本的にいません。
 そうすると、
 アジア市場(シドニー市場、HK市場、シンガポール市場)の参加者は、
 東京市場の休みに合わせて、休暇をとります。
 すると、アジア市場全体が休暇になってしまいます。

 三大市場(東京・ロンドン・ニューヨーク)のどこかが休場になると、
 それに合わせて、世界中の市場参加者が休暇を取ります。
 例えば、GWは東京市場が休場ですから、
 ロンドン・ニューヨークの市場参加者も、休暇を取るケースが多い、
 ということです。

 つまり、GW中は、世界的に、
 マーケット(外国為替市場)の参加者が少なくなります。
 市場参加者が少ない時は、当然に、マーケットが薄くなります。
 だから、通常なら、マーケットで吸収してしまう程度の金額でも、
 薄い中を、値を飛ばして動いてしまうことがあります。

> 2004年4月26日の終値、[USD/JPY=108.60]から、
> 4月29日=109.85、 4月30日=110.46、
> と超短期ですが上昇トレンドを形成し、
> ゴールデンウイークが終わる頃から、少しずつ下降しました。
> (5月3日=110.30、 5月4日=109.34、 5月5日=108.65)
>
> そのあと雇用統計発表後上昇し、5月14日に、114.87で天井を打ちました。
>
> 私自身の考えは、海外旅行に行く人が外貨を買って少し上昇し、
> 休み明けの雇用統計で良い結果がでたので、
> 休み前にポジションを手仕舞いした市場関係者が
> 一気に買い注文入れたからだ
> と思うのですが、考え方として間違ってないでしょうか?

●****さんの考え方で、正しい、と思います。
 ただし、今年も同じような値動きになるか、否か?
 は、誰にも分かりません。

 昨年は、GWの薄い中を、ドル/円(USD/JPY)が上昇しましたが、
 今年も、そうなるのかもしれませんし、
 今年は、薄いマーケットの中、急落するのかもしれません。
 あるいは、今年は、薄い中を、横ばいに推移するのかもしれません。

●個人的には、GW中は、やらない方が良い、と考えています。
 そういった意味では、この週末からGWが始まります。
 為替相場は、今週は、今日までで、明日以降は、GW相場になるのだろう、
 と考えています。

●私個人としては、今週は初めから、GW相場、ととらえています。
 だから、5月9日(月)まで、考えない方が良い、と思っています。
 もう既に、「相場はどうでも良い」と思うようにしています。
 (目先、動いていますから、気になるのですが....)
 考えないようにする、ということも、また、難しいものです。

 5月9日(月)の、相場の絶対水準は、今日(4月26日)と違うことでしょう。
 しかし、「考えない方が良い」のですから、
 そこは、「捨てるところ」なのです。
 いわゆる、『頭と尻尾』の部分、と思うようにしています。

 相場に臨むことは、絶対水準を当てることではない、と考えています。

 だから、5月9日(月)になってから、
 GW中に何があったのか?---つまり、ニュースを調べる---
 どういった値動きをしたのか?---つまり、チャートを見る---
 といったことをすれば良い、と思っています。

 Have a nice golden week!
 です!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール: mailto:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« G7明けの感想:>『何だ、その程度か・・・』といった評価---【読者の方とのメールのやり取り】 | トップページ | ドル円&ユーロ円&ユーロドル---【マーケット・コメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« G7明けの感想:>『何だ、その程度か・・・』といった評価---【読者の方とのメールのやり取り】 | トップページ | ドル円&ユーロ円&ユーロドル---【マーケット・コメント】 »