« 【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】 | トップページ | 【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---感想と質問:本の記述の補足説明--- »

2007年4月28日 (土)

【マーケット・コメント】---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

++++<AD>++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒ http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm
 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆◇◆相場経験22年のディーラーが語る!◆◇◆
◆◇◆「1勝9敗」でも勝つ、利回り100%の外貨投資戦略セミナー◆◇◆
◆◇◆2007年6月17日(日) 13:00-16:30 in 東京・茅場町◆◇◆
 ⇒ http://www.financialacademy.jp/seminar/1369.html
◆◇◆講師:松田哲 主催:日本ファイナンシャルアカデミー◆◇◆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年04月28日Part2
【マーケット・コメント】
---ドル/円&ユーロ/円&ユーロ/ドル---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ドル/円(USD/JPY)---

先週末(4月27日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台ミドル---[119.50-55]レベル---で、オープンした。

---東京市場の寄り付き(オープン)は、東京時間朝9:00---

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
そのまま、119円台ミドルで、[119.50]を挟んで、上下動小動きの、
「高値持ち合い」となっている。

ドル/円(USD/JPY)が、118円台から、119円台ミドルに上昇したのは、
ユーロ/円(EUR/JPY)などの「クロス円での買い」が、
ドル/円(USD/JPY)に「円売りプレッシャー」を与えたことが原因
と考えている。

つまり、「円キャリー・トレード」が顕在化した、ということ。

先週末(4月27日金曜日)のロンドン市場のドル/円(USD/JPY)も、
119円台ミドルでの「高値持ち合い」に推移。

先週末(4月27日金曜日)のニューヨーク市場では、
注目されていた「米国第1四半期GDP(速報値)」が発表された。

「GDP(速報値)」が予想よりも悪かったことから、
ドル/円(USD/JPY)は、119円台ミドルから118円台後半に急落。

しかし、ユーロ/円(EUR/JPY)などのクロス円の買いの影響から、
ドル/円(USD/JPY)は急反発して、119円台に戻した。

先週末(4月27日金曜日)のニューヨーク市場では、
ドル/円はショート・スクイズ気味に推移し、
[119.70-75]レベルの高値を付けている。
ニューヨーク・クローズは、119円台ミドル。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ユーロ/円(EUR/JPY)---

先週末(4月27日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
162円台ミドル---[162.45-55]レベル---で始まり、
東京市場の朝方に、[162.75-85]レベルを付けて、
「ユーロ統合以来の歴史的最高値」を更新した。

その後は、162円台ミドルへ反落気味に推移している。
東京市場の夕方になって、下落傾向が強まっているが、それでも「高値圏」。

「円キャリー・トレード」が顕在化した、ということだと考えている。

東京市場の夕方の値動きは、
163円台を付けることができなっかたので、
162円台では、「円キャリー・トレード」を行なった向きの、
いったんの利食いが出ている、と考えている。

先週末(4月27日金曜日)のロンドン市場では、
再び、「ユーロ買い円売り」のセンチメントが強くなり、
162円台後半の「ユーロ統合以来の歴史的最高値」アラウンドでの
持ち合いになった。

ニューヨーク市場で発表された「GDP(速報値)」が、
予想よりも悪かったことは、ユーロ/円(EUR/JPY)の値動きに影響を与えず。
そのまま、162円台後半の「ユーロ統合以来の歴史的最高値」アラウンドでの
持ち合いが継続。

値動きが底堅いことから、ニューヨーク市場の午前中に、
もう一段の「ユーロ買い円売り」が出て、163円台に乗せた。
当然、またまた、「ユーロ統合以来の歴史的最高値」を更新したことになる。

そのまま、163円台前半で、ニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---ユーロ/ドル(EUR/USD)---

先週末(4月27日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3600]アラウンドで始まり、東京市場では動かず。
概して、[1.3585-1.3605]程度で動きらしい動きなし。

ロンドン市場で、ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3600]アラウンドから上昇を始め、
ニューヨーク市場の朝方に、[1.3680-85]レベルの高値を付けた。

「GDP(速報値)」が予想よりも悪かったことを材料にした、
「ユーロ買いドル売り」も出て、高値を付けた。

しかし、いわゆる「防戦のユーロ売りドル買い」も出た様子で、
[1.3680-85]レベルの高値水準から、[1.3600]アラウンドまで、
急激に売り込まれた。

ニューヨーク市場の午後になると、ジリジリと上昇して、
結局、[1.3650]アラウンドで、ニューヨーク・クローズとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

4月末から5月初旬は、ゴールデン・ウィークで市場参加者が薄くなるところ。
市場参加者が薄いときは、値が飛ぶようなこともよくあること。

また、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、[1.3700]を上に抜けると、
大量のストップ・ロス・オーダーが控えている。

波乱のゴールデン・ウィークになる可能性がある。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】 | トップページ | 【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---感想と質問:本の記述の補足説明--- »

コメント

lemonpafe さん

追伸;
お返事が、遅くなってごめんなさい。
GWで、コメントをチェックしていなかったので、
気が付きませんでした。

今後も、宜しくお願い致します。

投稿: 物語 | 2007年5月 8日 (火) 19時10分

lemonpafe さん

コメントありがとうございます!!
すぐに、アップされなくて、
ごめんなさい。

現在、コメントも、トラックバックも、
承認しないと、すぐに掲載されないように
設定しています。

それでは、読んでくださった方々にも
コメントを書こうという意欲がうせますよね・・・。

申し訳ない、とは思っているのですが、
設定をフリーにしてしまうと、
とんでもないコメントや、
トラックバックが、際限なく来てしまうのです・・・。

頂いたコメントについては、
『真に、畏れ入ります・・・』
そして、
『ありがとうございます!!』
(^0^)/♪

投稿: 物語 | 2007年5月 8日 (火) 19時05分

恐れ多くも、松田先生からコメントいただけるなんて感激です。ありがとうございました。

以前の私のコメントも、「このブログ内で検索」を利用して見つかりました。先生の膨大な記事量から特定の過去の記事を探すなんて無理、と思っていましたが、知恵を絞れば方法は見つかるものですね。(単に気づきが足りなかっただけですが)

それにしても、先生のレーダーの感度はすごいですね!鯰どころの騒ぎじゃありません。(度々鯰を引き合いに出してすみません)職業が為替ディーラーだったからといって誰しもが到達できるところではないと思います。

それだけではなく、特定の取引会社と組するでもなく、高額なE-bookを販売するでもなく、真摯に、業界の仕組みや歴史、また思想といったところを伝えて下さる姿勢を尊敬いたします。独断や偏見も面白く読ませていただいております。

どうぞこれからも頑張ってください!

投稿: lemonpafe | 2007年4月28日 (土) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【がんばれ!!! プロ・サッカー選手!!!】 | トップページ | 【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---感想と質問:本の記述の補足説明--- »