« 【八重洲ブックセンター(東京駅八重洲口店)】 | トップページ | 【昔のディーラー仲間からのメール】 »

2007年4月 4日 (水)

ドル円:逆指値売り注文について---【本日のコメントに関しての、読者の方からのご質問】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++<AD>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm

 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ◇◆◇ハーベストフューチャーズ「経済講演会2007 Spring」◇◆◇
         ⇒ https://www.harbest.co.jp/appli_07sp.htm
[くりっく365]参入一周年!外国為替相場動向の講演会を時事通信ホールにて
講師:■ 鈴木 郁雄 ■ 松田 哲 ■ だいまん(文 一雄)&香澄 ケイト
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年04月04日Part3
【本日のコメントに関しての、読者の方からのご質問】
---ドル円:逆指値売り注文について---

送信者:  ****
宛先:  物語
件名:  ドル円 逆指値売り注文について
日時:  2007年04月04日16:23

松田 哲様

はじめまして。
FXをはじめて1年になる個人です。
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
を読ませていただき、メルマガを毎日参考にさせていただいております。

質問なのですが、「円キャリートレード」であるとすれば、
時期は未定としても、いつかは巻き返しがやってくると思われ、
また本でも書かれていたように、
ドル円の場合「円安へはゆっくり」「円高へは急激な動き」
になるように思います。

積極的にドルを買っていくのは、現状では先行き不透明感がつよいため、
推奨されないのは、よく理解できました。

ただ、あえてストップをおいてドルショートポジションをとるのでなく、
ドルの上昇について、レベルをあげながら、
逆指値のドル売り注文という発想はよくないでしょうか?

たとえば、
「118.50で逆指値、ドル売り」「if done,で、119.00で逆指値買い戻し」。 

素人が、いろいろない知恵をしぼろうとしているのですが、
なにぶん相談にのってもらえるような人がいません。

もしよろしければご意見をお伺いできれば幸いです。

******

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先:  ******
件名:   Re: ドル円 逆指値売り注文について
日時:  2007年04月04日18:05

******さま

メールありがとうございます!
また、
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
をご購入いただき、重ねて御礼申し上げます!

さて、ご質問の件です。
本日(4月4日東京時間16:50現在)の現在レート、
ドル/円(USD/JPY)は、[118.80-85]です。

---このメールを書き出した時間は、[4月4日東京時間16:50]です。
  このメールのお返事を書く時間がかかりますから、
  マーケットが動いてしまい、条件(与件)が変化してしまうこと、
  つまり、このメールが、間に合うか?間に合わないか?
  については、ご容赦ください。---

この現在(4月4日東京時間16:50現在)の状態(与件)で、
「118.50で逆指値、ドル売り」「if done,で、119.00で逆指値買い戻し」
を入れると、

まず、「118.50で逆指値、ドル売り」が付いて、
---この時点で、コストが[118.45]アラウンドの
  ドル・ショート(ドル売り持ち状態)になります---

その後で、「119.00で逆指値買い戻し」も付いて、
---つまり、そのコストが[118.45]アラウンドのドル・ショートの
  ストップ・ロス・オーダーが、[119.05]アラウンドで付いて、---

結局、損になる可能性が高くなります。

なぜならば、確かに、昨日(4月3日)、[118.50]を上に抜ける前までは、
[118.50]は、『弱いチャート・ポイント(レジスタンス=抵抗)』でしたが、
4月4日東京時間16:50現在においては、
[118.50]が、『チャート・ポイント』であるか、否か?
という問題です。

別な言い方をすれば、これから、上値が重く、
ジリジリとドル/円(USD/JPY)が下落して、
[118.40-45]まで下がったとします。

そこで、我も我もと、「ドル売り」が、追随してくれば、上記オーダーは、
思惑通りに、上手く行くことになります。

しかし、118円台前半や、117円台後半で、
目先のドル・ショート(ドル売り持ち)を抱えている市場参加者が、
118円台ミドルで買おうと、待ち構えている可能性も大きいのです。
昨日(4月3日)、[118.50]を上に抜ける前までの状態でも、
もともと、[118.50]は、『弱いチャート・ポイント』でした。

現時点で、下がっていく場合でも、
[118.50]が、『チャート・ポイント』であったとしても、
それは、『弱いチャート・ポイント』に過ぎません。

『チャート・ポイント』で重要なことは、
『どのくらいの市場参加者が注目しているか?』ということです。

---時おり、「今日のチャート・ポイント」と銘うって、
  「いけしゃあしゃあ」としているコメントを見かけますが、
  概して、ウソも往々です。(全部がウソとは言いませんが・・・)
  誰も注目していないポイントなど、意味がないのです。---

ちなみに、私が、仮に、
本日(4月4日東京時間16:50現在)の現在レート、
ドル/円(USD/JPY)は、[118.80-85]で、
ドル・ロングの戦術を採ったとしましょう。
その際に、[118.50]アラウンドには、ストップ・ロスを置きません。

---あくまでも、仮に、の話です。この水準からのドル・ロングは、
  全く、やりたくありませんので。(念のため)---

その場合の、ストップ・セル(損切りのドル売り)は、
少なくとも、[118.20-30]アラウンドになります。
ドル・ロングで戦うのなら、できれば、117円台後半です。
---118円台後半を、ドル・ロングにするということは、
  [119.00]はもちろん、[119.50]も上に抜けていく、
  と考えているハズですから、ターゲットとしては、
  少なくとも119円台後半、もしくは、[120.50]アラウンドを考えないと
  リスク&リターンが、間尺に合いません。
  つまり、[120.00]も上に抜けるといった思惑が無いと、
  ドル・ロングの戦術は採れません。---

もちろん、いろいろな考え方や、思惑はありますので、
どのスタンスが、正しいのかは、
相場(マーケット)が、時間の経過と供に答えを出してくれます。

私が、追求したいのは、『ピン・ポイントの大正解』ではなく、
ぼんやりとした『普遍的な正解』です。

その立場で思料すると、チャート・ポイントであるか、否か、わからない
[118.50]にストップ・エンターし、ドル・ショートを作り、
さらに、そのポジションを[119.00]で買い戻す(ストップを置く)
気持ちにはなれません。

※ストップ・エンター=ストップ・オーダーを利用してポジションを作ること

だったならば、水準を気にしないで、現状レベル(118円台後半)で、
ドルを売り、『重要なチャート・ポイント』である[119.50]の外側の
[119.60-70]レベルにストップ・バイ・オーダー(損切りのドル買い注文)を
置く方が、良いのではないか?
と、考えます。

それで、本日(4月4日)のコメントになった次第です。

ただ、本日(4月4日)のコメントでも書きましたが、
あまり、積極的に、参加する気分ではありません。

だから、『強いて、どうしても何かせよ、というならば、・・・』
と書いたのです

まだ、期初が始まったばかりですし、この週末には米国失業率を控えています。

のんびりと、臨みたい。徐々に集中するといったスタイルで行きたい。
それが、一番言いたいことですし、本音です。

長文になりました。
そして、この文章を書き始めて、やはり、1時間以上かかりました。
こういったことは、口頭で説明すれば、多少、楽なのですが、
文章にするには、ちょっと大変なところもあります。

---それにしても、1時間以上、全く、動かなかったですね・・・。
  マーケットは、「にらみ合い」といったところです。---

上記説明でも、不十分な気がしてならないのですが、
とりあえず、この程度の説明で、ご容赦ください。

---こういった説明は、感覚・感性の部分もありますから、
  難しいところでもあります。---

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【八重洲ブックセンター(東京駅八重洲口店)】 | トップページ | 【昔のディーラー仲間からのメール】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【八重洲ブックセンター(東京駅八重洲口店)】 | トップページ | 【昔のディーラー仲間からのメール】 »