« 【ユーロ/ドル】---重要なチャート・ポイント--- | トップページ | 【昨日のユーロ/ドル(EUR/USD)】 »

2007年4月26日 (木)

【クロス円で、「円キャリー・トレード」をする場合】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++<AD>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm

 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

2007年04月26日
【クロス円で、「円キャリー・トレード」をする場合】
---ユーロポンド(EUR/GBP)も、丁寧に見ておくと良い---

このところのマーケット(外国為替市場)では、
「円キャリー・トレード(円キャリー取引)」が、
またまた再び、活発になっている印象を受ける。

クロス円で、「円キャリー・トレード」をする場合は、
ユーロ/円(EUR/JPY)を中心に見るべきだ、と考えているが、
ポンド/円(GBP/JPY)も、余裕があれば、見ておくほうが良いだろう。

その際には、
ユーロポンド(EUR/GBP)も、丁寧に見ておくと良い。

『ユーロ/ドル(EUR/USD)が、マーケットをリードしているのか?』
『ポンド/ドル(GBP/USD)が、マーケットをリードしているのか?』
が分かる。

4月中旬までは、
ポンド/ドル(GBP/USD)がマーケットをリードしていたが、
現在(現時点)は、
ユーロ/ドル(EUR/USD)がマーケットをリードしている。

ユーロポンド(EUR/GBP)が、[0.6850]方向に向かうようだと、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、マーケットをリードする状態が続く。

ユーロポンド(EUR/GBP)が、[0.6900]を上に抜けていくようだと、
ポンド/ドル(GBP/USD)の取引を行なうよりも、
ユーロ/ドル(EUR/USD)の取引をした方が良い、
ということになる。

その際は、ポンド/円(GBP/JPY)の取引よりも、
ユーロ/円(EUR/JPY)の取引をした方が効率が良い、
ということになる。

しかし、それは、あくまでも、
「効率」とか、「合理性」に主眼点(ポイント)を
置いているだけのこと。
「趣味」とか「好み」、「思い入れ」があるので、
個々人が考えれば良いことです。(念のため)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

|

« 【ユーロ/ドル】---重要なチャート・ポイント--- | トップページ | 【昨日のユーロ/ドル(EUR/USD)】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ユーロ/ドル】---重要なチャート・ポイント--- | トップページ | 【昨日のユーロ/ドル(EUR/USD)】 »