« イースター&米国雇用統計:何もしないことも『戦略』---【マーケット・コメント】 | トップページ | ユーロ/円は、記録更新で、上昇トレンドを再確認---【セミナーなど雑感】 »

2007年4月 6日 (金)

【読者の方からのメール】---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++<AD>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm

 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ◇◆◇ハーベストフューチャーズ「経済講演会2007 Spring」◇◆◇
         ⇒ https://www.harbest.co.jp/appli_07sp.htm
[くりっく365]参入一周年!外国為替相場動向の講演会を時事通信ホールにて
講師:■ 鈴木 郁雄 ■ 松田 哲 ■ だいまん(文 一雄)&香澄 ケイト
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年04月06日Part2
【読者の方からのメール】
---FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---

差出人  ******
宛先  物語   
日付  2007/03/11
件名  『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』を読んで

ビジネス・経済の分野で評価が高いので、
投資には縁がないのですが読んでみました。
「楽して儲かる」ならば地球上に貧困は起こらない。
きっとその通りなのだろうと思います。
外国為替とは無縁ですし、取引については難しいところもありましたが、
文章が読みやすかったので、意味は理解できます。
相場は、強い者と戦うより、弱い者と戦う方が勝つ確率は高くなる、
といった表現もあるので、作者は冷たい人なのかと思ったのですが、
すぐその後に、
外国為替市場は、他者に対する優しさがないと生き残れない、とあります。
きびしい表現を使いながら、最後はどことなく暖かみを感じます。
弱い人の味方をしたいのではないか、が結論です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

差出人  物語
宛先  ******
日付  2007/03/11
件名  Re: 『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』を読んで

書評ありがとうございます。
自分が、決して、冷たいとは思わないのですが、
相場に臨む場合は、冷徹な対応が必要とされます。
それで、時として、厳しい表現になってしまうケースもあります。

『オブラートに包んで、もう少し、優しく表現すれば良いのかなぁ・・・』
と、思うことも多々あるのですが、かえって、それでは意が伝わらず、
何を言いたいのかが、不明瞭になってしまいます。

「弱い人の味方をしたいのではないか、が結論です。」
は、最大級の賛辞と、受け止めています。
ありがとうございます。

松田哲

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 17 Mar 2007
差出人: "***"
件名: 今日、本屋さんで買ってきました。
宛先: "物語"

名古屋では、栄という中心部の丸善という本屋さんのみ在庫がありました。
店頭ではなく従業員の方が出してきてくれました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Sat, 17 Mar 2007
差出人: "物語"
件名: Re: 今日、本屋さんで買ってきました。
宛先: "***"

***さま

ありがとうございます!!
どうも、現時点では、ほとんどの書店で売り切れ状態のようです・・・
嬉しいやら・・・、悲しいやら・・・、
まったく、どっちなんだ・・・・、といった心境です。

ぜひ、書評(レビュー)も、書いてください。お願い致します。
ご批判、ご批評、何でも受け止めますので。

取り急ぎ、御礼のメールです。
松田哲

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日付: Wed, 21 Mar 2007
差出人: "***"
件名: Re: 今日、本屋さんで買ってきました。
宛先: "物語"

松田様へ ご返事ありがとうございます。

改めて、はじめまして、***です。
ご返事をいただけるとは思っていなかったので
状況のみのメールで申し訳ありませんでした。
私は、1月の末から実際にお金を使って市場に参加を始めました。

1月は0勝7敗で、2月は、69勝63敗、3月は5日までは18勝8敗でしたが、
3月6日以降11勝59敗でこの結果をもって
なんとかしなければとの思いから著書を読ませていただくことになりました。

私の知りたかったことがいろいろ書かれていて、買って正解でした。
ありがとうございます。

知りたかったこと
現場のプロディーラーの実務のノウハウ、買いの鉄則、売りの鉄則
損切りはやく利を伸ばせ

ちなみに私の勝敗ですが100円でもプラスだと勝ちマイナスだと負け
で勝敗を決めていますが、
記録の中に100円のプラスはあっても100円のマイナスはありませんでした。
マイナスは全部1000円単位以上でした。

19日月曜日の朝、窓をあけて116.24までドル円下がった時、
これがディップかなと思ったのですが、もっと下がりそうで買えませんでした。
ストップロスをつけて買っておけばよかったと後から思いました。
プロのノウハウとか失敗談とか思い入れのある取引とか
いろいろこれからも教えてください。

ドキュメント風に書かれてもおもしろいかな、とか思いました。
「ドル円ユーロ投資入門」も併せて買ったのでこれから勉強します。

私にとって一番の励ましになったのは、
「相場は努力次第で、ある程度何とかなる」 
何とかぐらいのレベルでもまずは良いので、
場を退場しないように勉強していきたいと思います。

ありがとうございます。
これからも、よろしくおねがいします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« イースター&米国雇用統計:何もしないことも『戦略』---【マーケット・コメント】 | トップページ | ユーロ/円は、記録更新で、上昇トレンドを再確認---【セミナーなど雑感】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イースター&米国雇用統計:何もしないことも『戦略』---【マーケット・コメント】 | トップページ | ユーロ/円は、記録更新で、上昇トレンドを再確認---【セミナーなど雑感】 »