« ---薄い経験は、凝縮された経験に及びません--- | トップページ | 【上値には、どこかしらに「やれやれの売り」】 »

2007年3月 6日 (火)

---梗概:薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月06日Part2
【梗概:今週あった、本当の出来事・・・】
---梗概:薄い経験は、凝縮された経験に及びません---

先ほどのコンテンツは、長いので、もっと省略して、
何をお伝えしたかったのか、を凝縮します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

512.    物語 (9) - 03/05 18:18 
先週の金曜日(3月2日)に以下のようにコメントした。
http://blog.mag2.com/m/log/0000089158/108303796.html

ユーロ/円(EUR/JPY)の、次の『下値のメド』は、153円台ミドル程度。

153円台ミドルを下に抜けると、もう、その次の『下値のメド』は無い。

---強いて、その次の『下値のメド』を挙げれば、[150.50]ですが、
  現状レベルが155円アラウンドであること、
  高値の159円台から、既に、5円下落していること、
  を考えると、
  ユーロ/円で、
  さらに5円下のチャート・ポイントを指摘する意味を感じません。---

現状レベル(155円台程度)から、
次の『下値のメド』の153円台ミドル程度のゾーンは、
「攻防の分岐点」と考えます。

つまり、[153.50-155.50]のどこかで、下値が固まり、
マーケットが落ち着きを取り戻せば、
再び、「円キャリー・トレード」や、「ユーロ高トレンド」を材料に、
ユーロが上昇する可能性が残っています。

しかし、今回の大きな急落を、無視するわけには行きません。

*****************

今日の朝、あっけなく、攻防の分岐点、
153円ミドルを下にブレイク!

指摘する意味を感じない、といったチャートポイント
[150.50]が視野に入っています。

*****************

513.    物語 (9) - 03/05 18:19 
しかし、こういった場合は、
チャートポイントまで、引っ張るのではなく、
適宜、ゲットアウトした場合は、
「巻き込まれないように、下駄を履いたら逃げること肝要」

「頭と尻尾はくれてやれ」
とは、そういう意味です。
最後のところまで、食べに行ってはいけないのです。

まだ、ポジションの整理が終わっていませんから、
クロス円は、ダウンサイド・リスクが非常に高い状態です。

しかし、こういったオーバーシュートしている値動きでは、
反発する場合も強烈な値動きをするハズです。

ただし、リバウンドしても、
みんなが売りたい---損切りをしたい---水準までは、
届かないものです。

いずれにせよ、逃げるときも、徹底して逃げないと、
「手負いのトラ」は、容赦しませんので、要注意です。

※ユーロ円は、クロス円の代表です。
 ユーロ円を見ることで、
 他の全てのクロス円の参考になります。

※後は、ユーロ円よりも、先行する通貨か、
 後から付いて行く通貨か、を考えれば、
 良い参考になります。

※通常は、メジャークロスが先行し、
 マイナークロスは、後から付いて行きます。 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

517.    物語 (9) - 03/05 18:52 
>>511

SQにしたら、悩まない!!
「利食い」でしょ?

そーゆーのを「欲張り」といいます。

負けた人がいることも考えて、
ありがとうの感謝の気持ちが大切ですヨ。

それに、この相場は、
リバウンドが起きたら、
そのリバウンドもスピードがあって、
コワイんじゃないかなー・・・・、
と、思っています・・・・。

リバウンドのスピードについては、
当たっても外れても、どーでもいーけど・・・。

今回の相場は、久しぶりの大相場ですよ!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

525.    物語 (9) - 03/05 23:55 

今日のような、NYマーケットは、
『大きく動くか、
まったく動かないか』
どちらか、です!

『当たり前じゃないか!!!』
という、ツッコミは、無視します。

通常のNY市場は、ほどほどに動きます。
東京市場のように、いつも、手が出ないような、地味な市場ではありません。

わんぱくな、自己顕示欲強いNY市場が
『大きく動くか、
まったく動かないか』
に、なることがポイントなのです!

528.    物語 (9) - 03/06 00:18 
NY市場が、
『大きく動くか、まったく動かないか』
という状態で、
事前には、方向性は、わかりません。

しかし、
『NY市場が、今日、まったく動かない』
状況なら、明日の東京市場は、上昇します。
(上昇の大きさと、上昇のスピードは、
 事前には、わかりません。きっぱり!)

NY市場が、『大きく動く』場合は、
NYの午後、市場参加者が減少し、上でも、下でも、
殺しに襲いかかるようなセンチメントのはずです。
残って、真剣に見ているのは、追い詰められた人だけだからです。
クリスマス時期同様、勝った人は、さっさと寝ています。

530.    物語 (9) - 03/06 00:31 
殺し合いの真剣バトルも、フェアであれば、特別な迫力があって、
なかなか楽しいのですが、
あまりに、深入りすると、
ある種のジャンキーですヨ。

より強い刺激が欲しい、
脳内ホルモンの分泌を求めて、
さらなる刺激を求め続ける・・・・

そーなると、
病気ですヨ・・・・

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ---薄い経験は、凝縮された経験に及びません--- | トップページ | 【上値には、どこかしらに「やれやれの売り」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ---薄い経験は、凝縮された経験に及びません--- | トップページ | 【上値には、どこかしらに「やれやれの売り」】 »