« 【Mixiのご紹介:Part2】---インターターネット上の「匿名性」への警鐘:Part2--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---プライベートで恐縮ですが・・・--- »

2007年3月19日 (月)

【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月19日
【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

【カスタマーレビュー】(アマゾンの書評)のご紹介をします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ビギナーズラックが終わった・・・と思ったら読む本】, 2007/3/7

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: みゆ (東京都)

「最初は調子良かったのに、最近どうも勝てなくなった・・・」と思った時に
手にすると良いと思います。

昨今の投資ブームで、少し前にFXを始めたけど、最近負けてる・・・
FXは簡単、買って放置するだけで金利が毎日貰える、と読んで始めたのに・・・
そんな方も多いのではないでしょうか?

今まで勝ててたのは、いわゆる“ビギナーズラック”。
まさにわたし自身の事です。

当然でしょうが、ビギナーズラックが終わると
「知識、経験、技術」を身に付けないと相場には勝てなくなります。
本書の中で【難しいのは継続して利益を得ること】と書かれています。

【1勝9敗】の解説の章では【損小利大】について
具体的な計算式を用い、わかりやすく説明されています。
本書を読み【損小利大】の重要さを改めて納得させられました。

特筆すべき内容は他にも沢山あります。
他の方もレビューで書かれている通り
「厳しいマーケットで20年間生き抜いてきた知恵」が
ぎゅっとこの本の中に凝縮されています。

総評として「マーケットの動きにどう対応すべきか?」を
ここまで深く明確に具体的に追求した書籍は少ないと思います。

FXの厳しさを思い知らされた!という方はぜひご覧になってください。
きっと新しい何かを感じることができるはずです。

著者のマーケットに対する熱い情熱を感じる1冊です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まさに王道, 2007/3/12
★★★★★(5つ/5の中)

レビュアー: yasumaroko "yasumaroko" (Japan)

本書の内容は 確かに当たり前といえば当たり前
基本といえば基本の事も、大変わかりやすく書いてあります。
が、しかし
巷に溢れている小手先の手法に飛びつく前に
また、すでに飛びついてしまった後でも
じっくりと本書を読む事をお勧めします。
なぜなら
外為だけでは無く、その他の証券や商品取引などを含めての
まさにディールの骨格と言える部分をあらためて思い知る事が出来るからです。
自分がそうでしたが
特にタクティクスの構築に行き詰まっている方にお勧めします。
きっと我に返る事になるでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FXの名著, 2007/3/13

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: TAKAHASHI "FXトレーダー" (東京都)

初心者用のものが多い中、貴重な一冊です。

有名な羊飼いのFXブログでも絶賛されていました。
※3月12日の記事です。
http://fxforex.seesaa.net/

FX本に新たな名著が誕生しましたね。
次回作も期待しています

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】, 2007/3/13

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: よっぴ (和歌山県和歌山市)

相場で負け続け、撤退を余儀なくされたことのある私自身にとって
耳の痛い話ばかり、「そんな言われなくてもことわかってる」と
思っても実行できないのが人間だ。
勝ち続けると驕り、負け続けると自棄になる、そんな貴方に自重
のためにも読んで欲しい一冊だと思います。
外国為替の世界で何十年も生き続けることの困難さを、身を持って
思い知っている著者ならではの重みのある言葉が凝縮された本が
やっとここに出版されました。
また、著者の経歴をつづった「フォレックスディーラー物語」も
出版の予定があると聞く。こちらも楽しみにしたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
※その後も、各店舗、完売の状態で、品薄状態が続いています。
※ひょっとすると、ネット販売の方が、早く手に入るかもしれません。

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【Mixiのご紹介:Part2】---インターターネット上の「匿名性」への警鐘:Part2--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---プライベートで恐縮ですが・・・--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Mixiのご紹介:Part2】---インターターネット上の「匿名性」への警鐘:Part2--- | トップページ | 【マーケット・コメント】---プライベートで恐縮ですが・・・--- »