« 【村上龍氏と[LTCMショック]】---村上龍氏の推薦文:【「1勝9敗」でも勝つ】--- | トップページ | 【メルマガは、アイデアの原石】---今回は、外国為替とは関係ありません(念のため)--- »

2007年3月10日 (土)

【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月10日
【新刊本、売れてます!:カスタマーレビュー(書評)】
---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

アマゾン順位は、【241位】(2007年03月10日14:45現在)
朝方は、100番台後半でしたが、また、リバウンドしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日のメルマガに、以下のように書いた。あれは私の本音なのです。
(若干、加筆します)

こういった“know-how 本”を書いて、思うことは、
『読んで下さった方々に、ちゃんと、わかるように書けただろうか?』
ということ。

(その方面・分野・範疇で、種々雑多に本が出版されているが、)
高邁な理論や理想は、「どーぞ、ごかってに!」(と思う。)

それでは(高邁な理論や理想だけでは、読者の方々に)伝わらない・・・・。

『(読者の方々に)読んでもらわなければ、始まらない!!』

何でもいいから、間違っている、と言われたり、文句を言われてもいいから、
まず、読んで下さい!お願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

というワケで、【カスタマーレビュー】のご紹介をします。
アマゾンの書評です。アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

【対象は中級者のみならず。】, 2007/3/2

★★★★☆(4つ/5の中)
レビュアー: 秋松毬 (東京)

作者は控えめにも対象を中上級者とされていますが
私は初級者にも関わらず、どんどん活用しています。
FXの疑問を解く事より、実際に実践での疑問を解く事に
お勧めの一読の価値のある一冊だと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】, 2007/3/2

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: こ-ぢ "こ-ぢ" (東京都中央区)

中級指南書です。

陳腐なFX初心者本のように「簡単・楽チン・寝ながら稼げる」など、
甘いことは一切書かれていません。

わたしは著者のメルマガを毎日受け取っていますが、
この本にも20年間、厳しい外為市場を生き抜いてきた
"知恵"が沢山盛り込まれています。

一番印象に残った記述は、
【稼ぎたければ勉強してください。たぶんこれが一番の近道です。】
思わず大きく頷いてしまいました。

良い書籍は時代が巡り巡っても、
次の世代へ継がれていく物だと思います。
「マーケットの魔術師」も20年前の本ですが、
全てのトレーダーの登竜門的な書籍です。
この本はそんな風格を持っています。

一歩先の「実戦レベル」を求めている方は、
値段も安いので、一度読まれてはいかがでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【為替相場で本当に勝ちたいなら、読むべき本】, 2007/3/4

★★★★★(5つ/5の中)
レビュアー: Jordi 14 (大阪府寝屋川市)

「デイ・トレやスキャルピングでは勝てない」
「損切りの注文は取り消さない」
そしてトドメは
「12月に相場やってる奴は負けたやつ!」

長年、相場の世界を生き抜いてきた著者の言葉は、
負けが込んでいる初心者には耳の痛い言葉だろう。

しかし「良薬口に苦し」の言葉が示す通り
本書は「なかなか勝てない、勝てるようになりたい」と願う
個人投資家にとっては最高の予防接種となる。

そう言った「ウォー(戦争)」に勝つ為の戦略だけでなく
個別的な戦術も、本書では取り上げている。

・損切りラインは、どの辺りに設定すれば良いのだろう?
・利食いはどうすればいいのだろう?

誰もが一度は考える、様々な疑問に対しても本書では
著者自身の経験をまじえながら、分かりやすく説明されている。

市場と言う予測不可能なものに、畏怖の心を持つこと。
確信を持ってその中に飛び込む勇気を持つこと。

こうした「相場哲学」の重要性を、
叩き込んでくれる良書です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【上級になったら読まない】, 2007/3/10

★★☆☆☆(2つ/5の中)
レビュアー: FXトレーダー (神奈川県)

著者の紹介に中上級者とあるが、
確かに入門から中級までは読むかもしれないが、
上級者は読まないというか読む必要がないだろう。
書かれていることを知っているだけでなく実践できなければ、
上級者にとってはポジションサイズから考えると
市場からとっくに退場していることになるからだ。

初中級者が相場に対する心構えを知るには良いと思うが、
その後にファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。
読者にとってこの本を卒業したときがもう一段ステージが上がるときだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【カスタマーレビュー(書評)】を書いてくださった皆様、
本当に、ありがとうございます!心より、御礼申し上げます。

私に好意的なコメントをお寄せくださった「秋松毬」さん、
「こ-ぢ "こ-ぢ"」さん、「Jordi 14」さん、は、もちろん。
特に、「FXトレーダー」さんの仰ることは、正論です。
おすすめ度の星マークが気になりますが、
『上級者ならば、この本に記載の知識はあり、読む必要がない』
という意味だろう、と解釈します。

> ファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
> 本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。
> 読者にとってこの本を卒業したときがもう一段ステージが上がるときだ。

仰る通りで、私も賛同しますし、
このご意見を、以後、活用できないか、考えます。

ご批判・ご批評・ご意見、何にでも、耳を傾けますので、
どんどん、【カスタマーレビュー(書評)】を書いてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月下旬から現在(3月の上旬、そして、これからの3月中旬も含めて)まで、
マーケット(相場、外国為替市場)が荒れているので、
このところ、非常に多くのことを配信・発信した。

盛りだくさん過ぎて、読むほうも、大変でしょうが、
---読み切れないかも知れませんが、---
それは、荒れたときにしか、伝えることが出来ないからです。

[今週のコメント:2007年03月08日【水面下で起きていること?】から引用]

> 今回の内容(コンテンツ)を配信するか、しないか、迷ったのですが、
> 真剣に相場に臨んでいる方には、重要なことを、含んでいます。
>
> まだ見ぬ、まだお会いしていない、真摯な人たちに、
> こういったことを、伝えるチャンスは、なかなか無いだろう、と思います。
>
> だから、誤解を恐れずに、勇気を持って、配信することにします。

---(中略)---

> こういったことは、時として「後講釈」と受け取る人が、たくさんいます。

---(中略)---

> 絶対に、『自分で考えることを止めてはいけません!!』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

> ファンダメンタルとテクニカルの見方や知識は
> 本人が切り開いて行かなければ少しもトレードは上達しない。

「FXトレーダー」さんの考えに通ずる、と、思います。

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【村上龍氏と[LTCMショック]】---村上龍氏の推薦文:【「1勝9敗」でも勝つ】--- | トップページ | 【メルマガは、アイデアの原石】---今回は、外国為替とは関係ありません(念のため)--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【村上龍氏と[LTCMショック]】---村上龍氏の推薦文:【「1勝9敗」でも勝つ】--- | トップページ | 【メルマガは、アイデアの原石】---今回は、外国為替とは関係ありません(念のため)--- »