« 【村上龍氏の推薦文】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】のオビに付きます--- | トップページ | 【米国の保護主義の対応に失望してドル売り】 »

2007年3月31日 (土)

8割方、当たれば、信じて良いのですか?---【読者の方からのメール紹介】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】--利回り100%の外貨投資戦略
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

++++<AD>+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※【講演・セミナー講師を承ります!!】
 ⇒
http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/senimar001.htm

 原稿の執筆、取材なども、お気軽にメールをお寄せください。
 メール⇒ satoshi.matsuda2007@gmail.com (新アドレス)
(ご希望にそえない場合もありますので、メールでお問い合わせください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++<AD>++++

2007年03月31日Part2
【読者の方からのメール紹介】
---8割方、当たれば、信じて良いのですか?---

読者の方から、メールを頂いておりました。
このところ、何かと、忙しく、なかなか、そういったメールを、
コンテンツに出来ずにおります。

他にも、たくさん、そういったメールを頂いております。
お返事が出来ずにある場合は、お許しください。
この場を借りて、お詫び申し上げます。
お返事が出来ない場合でも、必ず、読んでおりますので、ご容赦ください。

今回のメールも、頂いた、直後に、配信した方が、良かったのでしょう・・・
是非、そうしたかったのですが・・・。

しかし、遅れ馳せながらも、配信せずに、埋もれてしまうよりは・・・、
と、考えて、旬は過ぎたものの、今日の3月末に配信する次第です。

文言・表現が強烈なところもありますが、そのままの表現でなければ、
何を言いたいのか、伝わらないと考え、あえて、手を加えておりません。
読者のみなさまには、私信であることを汲み取って頂ければ、と思います。
(プライバシーには、配慮いたしました。)

言葉尻をとらえずに、内容を汲み取っていただければ、と、思っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  ****
宛先:  物語
件名:  相場
日時:  2007年03月07日

2月27日の下げ途上で昨年のクラッシュを予想し為替屋の買い勧めに対し
「クラッシュを予想する。大衆の反応は遅い。今からだ」と返事した。

結果まだまだ下げ不足だが、その後の貴殿の配信内容は
27日に私が思慮したのと全く同じで嬉しく思います。

FX相場に関しては10年にも満たないが、70年代外貨預金で為替始め、
その後株式、商品と30年余相場を続け今日に至り、
FXの経験が貴殿より短い私が貴殿の相場認識まで近づけたのは
素直に嬉しく思います。

スワップは付録でキャピタルがメインとの考え全く同感で
私がFXを始めたとき為替屋に全くその通り言ったのを思い出します。
その時為替屋は「付録」という私に驚愕唖然していた様子が思い出されます。

孤独な相場人にとっては、思惟を同じくする他人に会った時、
自己の理解者を得た感があり心密かに嬉しいものです。

また同じ場面が遭遇することを期待して。

1勝9敗は良かったです。
もう少し冗文率が少なければなお良かったのですが、
貴殿の読者への思いやりと理解しています。

読者のレベルを想定する書き手はいつでも辛いもの、
譲歩をしなければ万人に読んでもらえないこと心中察します。

精進に暇はありませんね。

**** 07,3,6夜半

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  物語
宛先:  ****   
件名:  メールありがとうございます(松田哲)   
日時:  2007年03月09日

****さま

メールありがとうございます。
私が、「ドル円の下落のシグナル」と見たのは、
[118.90-00]レベルを下に割り込んだときですから、
****さまよりも、私の方が、遅く気が付いたのではないか、
と思います。

私は、決して、チャーティストではありません。
しかし、日々、チャートを眺めて、飽く事を知りません。

私は、チャートは、8割方、当たる、と考えていますが、
チャートを妄信することは、ありません。
8割しか当たらないものは、危険である、と考えますし、
8割しか当たらないものは、科学的では無い、と考えます。

病気の際に、医師が処方し、
「この薬を飲めば、8割助かる。しかし、2割は死ぬ。」
と言われた時に、果たして、その薬を、飲むでしょうか?
私は、2割の死ぬ確率を恐れ、飲むことを拒否します。

多くの人は、8割当たれば、信じるに値する、と考えるようです。
8割も当たれば、十分に勝てる、と踏むようです。

ところが、そういう人たちは、
チャートが外れる、2割のところで、致命傷を負い、
退場を余儀なくされることになります。
(それ以外のところで、致命傷を負うのは、問題外でしょう。)

そして、そのノウハウ・知識は、葬られることになります。
そういった、せっかくの失敗したことで得られる貴重な経験を、
伝えることなく、うせてしまう訳です。

そして、間違った認識が、はびこることになります。

真実を伝えても、それを理解する人は、少ない、と感じます。

いつ、その「外れる2割の時」が来るのか、神のみぞ知るです。
本当に、誰もが、呆然、唖然、とするが時に、
その「2割の時」が来ます。

その2割の時が、いつ来るのか、が、わかれば、
必然的に、10割になるのですから、本当にわからないのです。
その程度のことでさえ、理解をできる人は、少ない、と感じます。

確率として、8割当たっても、勝てない理由は、そこにあります。

潜在としては、そういった意識を持ちながら、
新刊本「1勝9敗でも勝つ」をつづりました。

取り留めの無い、お返事になりましたが、
本音の部分を、さらけ出せるのは、嬉しいことでもあります。

ますますの精進に勤めなければならない、と肝に銘じます。

松田哲

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

送信者:  ****
宛先:  物語   
件名:  返信ありがとうございました。
日時:  2007年03月09日

松田様

ご丁寧な返信ありがとうございました。
2割8割興味深く読ませていただきました。
再考いたします。
ロシアンルーレットで2発の弾丸が入った
拳銃の引き金を引く勇気は私にもありません。
時々引いているのかと、思い知らされました。
ありがとうございます。
欲と恐怖が織りなす相場、「淡々と」続けることができればと思います。
囲碁の正着(正しい一手)は私心を離れたところにあると聞きました。
野球選手の一郎が
「打って嬉しいのではなく、打ちたいように打てたら納得」とのこと
外部からの評価ではなく自己よる評価を中心にしていることを知り
勉強になりました。
お礼の返信が長くなりました恐縮です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】

●アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

●Yahoo!ブックス(セブンアンドワイ)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31848329

●goo ショッピング↓
http://shope.goo.ne.jp/se/sv/rt/prid/61000102_02758652/txid/00291

●紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981700622

(他にも、ネット販売の書店はありますが、代表的なものを掲載しました)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【村上龍氏の推薦文】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】のオビに付きます--- | トップページ | 【米国の保護主義の対応に失望してドル売り】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【村上龍氏の推薦文】---【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】のオビに付きます--- | トップページ | 【米国の保護主義の対応に失望してドル売り】 »