« 【アマゾンのキーワード検索】---SEOを【外為用語の基礎知識】にアップ--- | トップページ | ---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---【マーケット・コメント】 »

2007年3月12日 (月)

---ポイント[118.50]=『ドルのリバウンド調整局面』が継続 or not?---【マーケット・コメント】

∞∞<AD>《2月下旬発売》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?---利回り100%の外貨投資戦略---
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,554円(税込)
  アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年03月12日Part2
【マーケット・コメント】
---ポイント[118.50]=『ドルのリバウンド調整局面』が継続 or not?---

嬉しいことに、新刊本、売れてます!!
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

アマゾン順位は、【261位】(2007年03月12日18:20現在)
(↑枕詞[まくらことば]です)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『遊んでばかりいないで、
 新刊本の宣伝は、もーわかったから、さっさと、やることやれヨォ・・・』
といったお叱りが、来そうで、ちょっと怖いのですが・・・。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(3月9日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半---[117.15-20]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

3月8日(木)の東京市場では、115円台後半も見たが、
この日、そこを安値に、断続的にドル上昇。

2月27日に、121円台から115円台まで大きく下落した後の、
本格的なリバウンド調整局面を迎えた。

3月8日(木)のロンドン市場朝方に、
[117.00]を上に抜けて[117.20-25]レベルに上昇。
その後ロンドン市場は、[116.90-117.20]程度の狭いレンジで持ち合い。

3月8日(木)のニューヨーク市場朝方は、そのままじり高。
高値[117.45-50]レベルを見ている。

[117.50]を上に抜けなかったことから、
ニューヨーク市場の午後は、概して、[117.00-117.40]程度の持ち合い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そういった、経緯があって、
先週末(3月9日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半---[117.15-20]レベル---でオープンした。

先週末(3月9日)の東京市場朝方のドル/円(USD/JPY)は、
117円台前半での様子見。

3月9日(金)は、ニューヨーク時間に、
「米国雇用統計」と「米国貿易収支」が控えていたので、
積極的には、売買を仕掛ける雰囲気はなかった。

だから、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」までは、比較的静かに、
この調整の動きが続くのだろう、と考えていた。

ドルのリバウンド調整局面なので、
東京市場の夕方、クローズにかけて、117円台ミドルを付けるなど、
ドル堅調に推移したが、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」までは、
概して、117円台前半から117円台ミドル程度の様子見、と言って良い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場では、「米国雇用統計」と「米国貿易収支」の発表を受けて、
ドル急騰。
発表前のドル/円(USD/JPY)は、[117.30-35]レベルだったが、
発表後に、[118.30-35]レベルに上昇した。

その後の週末のニューヨーク市場は、概して、118円台前半で推移し、
クローズした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

●米国雇用統計に関しては、
 NFP(非農業部門就業者数)は、ほぼ予想通り。
 前回の数値が、少々、上方修正された。
 (↑たいしたこと無い、というニュアンスです)

 失業率の、予想が[4.6%]に対し、発表は、[4.5%]。
 マーケットは、これをもって、『良かった』、と考えた。

 失業率は、通常は、動かないのが普通。動いても、[0.1%]の変化。
 たまに、まれに、[0.2%]変化することもあるが、それは『ビックリ』。

 自分の記憶では、---あくまでも、記憶で、正確ではありませんが、---
 過去に、[0.3%]の失業率の変化は、見たことが無い。
 (私は、けっこう、米国失業率の日に、休んでいますから、
  それで見たことが無いのかもしれませんが・・・)

●米国貿易収支に関しては、以下の通り。
結果:[△591億ドル]
予想:[△598億ドル]
前回:[△615億ドル]([△612億ドル]から下方修正)

 個人的には、『米国貿易赤字』に関しては、
 『巨額だなぁ・・・』
 『どーしてこれで、ドル買いの材料になるのだろう』
 といった感想。

 感想は、とにかく、
 マーケットは、予想と結果を比較して、7億ドル赤字が少なかったこと、
 前回が、3億ドル赤字が増えて、下方修正されていることを差し引きしても、
 トータルで、4億ドル赤字が予想よりも少なかったこと、
 それを、ドル買いの材料にしたようだ。

 (↑ホントに、それで、いーの?というニュアンスです)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末のニューヨーク市場での、
「米国雇用統計」と「米国貿易収支」の発表後のドル急騰は、
『ドルのリバウンド調整局面なので』、過敏に反応した印象です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(3月12日)の週明け月曜の東京市場は、あまり、見るところも無く、
118円台前半程度で、持ち合い。

目先、[118.50]を上に突き破って、
『ドルのリバウンド調整局面』が継続するのか、否か?

[118.50]を上に抜けても、118円台後半にもレジスタンスがあります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、何回も述べたことの繰り返しです。

ドル/円(USD/JPY)は、現在、現時点で、
リバウンド局面(調整・綾戻し局面)を迎えていますが、
上値には、どこかしらに「やれやれの売り」が待ち構えていることを
忘れてはいけない、と考えています。

調整局面の場合、その大きさ(振幅・振れ幅)は、
事前には、誰にもわかりません。

『綾を狙っての、買い』は、やらない方が良い、と考えます。
(もちろん、思惑のある人の、売買を妨げる気は、全くありませんが・・・)

今のところ、考え方に、全く、変化はありません。

確かに、綾狙いの短期的なドル買い、
---つまり、「買っちゃ売り」、「買っちゃ売り」の繰り返し、---
を、やりたければ、それを、止めろ、とは言いませんが・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?】
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4774130362

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,554円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【アマゾンのキーワード検索】---SEOを【外為用語の基礎知識】にアップ--- | トップページ | ---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---【マーケット・コメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アマゾンのキーワード検索】---SEOを【外為用語の基礎知識】にアップ--- | トップページ | ---昨夜、GREEに書き込んだものを、そのまま引用---【マーケット・コメント】 »