« 【マーケット・コメント】2007年01月30日 | トップページ | 本日のFOMCを控えて、様子見---【マーケット・コメント】 »

2007年1月30日 (火)

順張り&逆張りのセオリー---【ドル/円の戦略(タクティクス)】

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?]
―利回り100%の外貨投資戦略―
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 技術評論社 □ 1,659円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,659円(税込)

       アマゾンで、ただいま予約受付中です!
       ⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774130362/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年01月30日Part2
【ドル/円の戦略(タクティクス)】
---順張り&逆張りのセオリー---

ドル/円(USD/JPY)の日足を見ると、
12月初旬から、現在に至るまで、サポートライン(支持線)に従って、
上昇を続けている。

本日(1月30日)の時点で、
サポートライン(支持線)上の価格(為替レート)は、
[120.80]アラウンドにある。

【戦略(1)】

「順張り」(トレンド・フォロー)で、戦略を組むならば、
[120.80]を割れたあたりに、---つまり、[120.60-70]あたりに、---
ストップ・ロス・オーダーを置いて、
121円台ミドルを買う。

(A)この場合に、[122.20]を上に抜けて行くだろう、
  という思惑があるのならば、[122.20]を抜けてから、
  ---つまり、[122.30-40]あたりで、---若干の買い増しを行う。

  ---若干の買い増しを行ったときは、
    ストップ・ロス・オーダーを引き上げ、適宜、利食いを計る。---

(B)この場合に、[122.20]を上に抜けて行くか、否か、迷うのならば、
  [122.20]の手前で、利食いを行う。
  ---この手法は、いわゆる「スキャルピング」であり、
    リスク&リターンは、バランスしていない(良好ではない)。
    リスク=約100ポイント、リターン=約50ポイント---

【戦略(2)】

1月下旬以降の値動きを見て、[121.80]よりも上の水準には、
輸出企業などのドル売りオーダーや、
機関投資家勢のヘッジのドル売りオーダーが並んでいたことがわかる。

昨日(1月29日)の値動きで、
[121.80]~[122.20]近辺までのドル売りオーダーは、一時、こなしたが、
昨日の値動きを見て、改めてヘッジのドル売りを考える向きが、
再び、ドル売りオーダーを置き、上値は厚くなっている。

需給を見て、「ドル売り」を考える場合、
---すなわち、「逆張り」で、戦略を組むならば、---
[121.80]~[122.20]のゾーンで、軽く(ポジションを小さめにして)売る。

この場合の(「逆張り」で、戦略を組む場合の)、
ストップ・ロス・オーダーは、[122.30-40]。
---遅くとも(引っ張っても)、
  [122.50-60]では、必ず、損切りを敢行する。---

この場合の利食いのターゲットは、
サポートライン(支持線)上の価格(為替レート)である[120.80]アラウンド
の手前となる。
すなわち、[120.90-121.20]程度のゾーンが、利食いのターゲット。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】2007年01月30日 | トップページ | 本日のFOMCを控えて、様子見---【マーケット・コメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケット・コメント】2007年01月30日 | トップページ | 本日のFOMCを控えて、様子見---【マーケット・コメント】 »