« 【頂いていたご質問にQ&A】2007年01月16日Part2 | トップページ | 日銀は現行の金融政策の維持を決定---【マーケット・コメント】2007年01月18日 »

2007年1月17日 (水)

【マーケット・コメント】2007年01月17日

∞∞<AD>∞∞◇◆◇INV@ST為替セミナー in 横浜◇◆◇∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ■平成19年2月24日(土)午後13時~ (開場午後12時30分より)
   ■第一部 松田 哲氏「為替市場の中長期見通し」
   ■第二部 だいまん氏「テクニカルから見た今年の為替相場」
   ■会場 パシフィコ横浜(横浜みなとみらい)■定員 200名
   ⇒ http://www.invast.jp/seminar/seminar_yokohama.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,580円
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年01月17日
【マーケット・コメント】

昨日(1月16日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
120円台ミドル---[120.40-45]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(1月16日)のドル/円(USD/JPY)は、概して終日
[120.50]を挟んで20~30銭程度の小動きに推移した。

マーケットは、1月17日、18日に開かれる日銀金融政策決定会合に
注目している。

短期金利市場では、翌日物の金利が[0.40%]に上昇し、
完全に利上げを織り込んだ取引となっていた。

昨日(1月16日)の東京市場の時点では、
円金利引き上げが確実視されていたが、
夜なって、利上げ見送りの情報が流れ、
ニューヨーク市場で、ドル/円(USD/JPY)は、
120円台前半から120円台後半へと上昇した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(1月16日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.29台前半程度---[1.2930-35]レベル---でオープン。

昨日(1月16日)の東京市場では、1.29台ミドル程度で動かず。

ロンドン市場の朝方に、[1.2950]を上に抜けたが、高値も[1.2985-90]レベル。
[1.3000]に届かなかったことから、
その後のロンドン市場、ニューヨーク市場で、1.29台前半に急落した。

そのまま1.29台前半でニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(1月16日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
155円台後半---[155.75-80]レベル---でオープン。

東京市場では動き無く、155円台後半で推移。

ロンドン市場の朝方に、「ユーロ買い円売り」が進み、156円台に乗せた。

ユーロ/円(EUR/JPY)は、ジリ高に推移し、
ニューヨーク市場の朝方に、[156.30-35]レベルの高値を付けた。

その後は、利食いの「ユーロ売り円買い」に押し戻されて、
155円台後半でニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(1月17日)、明日(1月18日)と開かれる日銀の政策決定会合に
衆目は一致している。

しかし、日銀の専権事項とされる政策金利に、
これだけ外野から横槍が入れば、その権威は失墜している。

もともと、マーケットでの評価は、
FRBやECBに比べると、BOJ(日銀)の権威は低い。
それが、一段と鮮明になった。
個人的には残念に思います。

個人的には、
今回の政策決定会合で、[0.25%]の円金利引き上げを実施するだろう、
と考えているが、
今回のゴタゴタで、その影響力が弱まった印象。

あくまでも、現在の与件から考えると、
それでも日銀は利上げを行うのではないか、と考えている次第です。
日銀の立場を考えると、それでも利上げを実施して、
独立性を見せる必要を感じます。
(上記は、個人的な思惑に過ぎません。
 明日になれば、発表になりますから、事実は明日になればわかります。
 念のため。)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【頂いていたご質問にQ&A】2007年01月16日Part2 | トップページ | 日銀は現行の金融政策の維持を決定---【マーケット・コメント】2007年01月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【頂いていたご質問にQ&A】2007年01月16日Part2 | トップページ | 日銀は現行の金融政策の維持を決定---【マーケット・コメント】2007年01月18日 »