« 年末から年始のマーケット、ユーロ/円(EUR/JPY)---2007年01月04日Part3 | トップページ | 毎年、年初は、米国雇用統計までが、乱高下しやすい時期---【昨日も書きましたが・・・】2007年01月05日 »

2007年1月 4日 (木)

【毎年、年初は、米国雇用統計までが、乱高下しやすい時期】---自分に合った『ペース配分』が大事---2007年01月04日Part4

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年01月04日Part4
【毎年、年初は、米国雇用統計までが、乱高下しやすい時期】
---自分に合った『ペース配分』が大事---

年明けに、年賀を兼ねて、携帯メールを送りました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

送信者:  物語
宛先:  ******
件名:  (^-^)~/明けましておめでとう!   
日時:  2007年01月02日 10:03

ユーロ・ロング、年明けまで、持ちきったようですね。
持ちきったのならば、せっかくですから、しっかり取りましょう!
ただし、ポジションが大きすぎる場合は、
1.3250-1.3300のゾーンでとりあえず半分の利食いを。

毎年、年初は、米国雇用統計までが、市場参加者の薄い状態で、
乱高下しやすい時期(シーズン)。

今年は、現時点では、日銀が円金利引き上げを1月に実施するか、否か、
がテーマ・話題だから、「ドル売り円買いプレッシャー」あり。
故に、「つれてユーロ買いドル売りプレッシャー」もある。
ただし、ボラ高いので丁寧に。

※ボラ=ボラティリティ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

送信者:  ******
宛先:  物語   
件名:  Re>  (^-^)~/明けましておめでとう!   
日時:  2007年01月02日 14:27

あけましておめでとうございます!
今年は9日から仕事なので、実家でのんびりしてます。
もう四日もレートが動いてないので退屈で死にそうです(笑

ユーロドル・ロングはなんとか持ちこたえました。
中国あたりがバーンと「外貨準備をユーロにシフトする」とか
発表してくれたらすごく嬉しいんですけどね…(笑

対ドル以外はまだまだ円キャリーが続きそうですね。
ポンド円なんか年末に何回も「行ってこい」があったので
見ていて歯痒かったです。
今はどの通貨も対円では高値圏なので手を出せません…
長くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

1月2日(火)の東京時間朝に、箱根駅伝を見ながらメールを送りました。

年明けは、アジア市場は参加者がいないので、
事実上、マーケットが始まる前に送ったのですが、
年明けのロンドン・ニューヨーク市場は、若干の荒れ模様。

うまく対応し切れたかなぁ・・・?
と、ちょっと心配しています。

大きな流れでは、ユーロが強い状況は変わっていない、と考えていますから、
ユーロ・ロング(対ドルでも、対円でも)ならば、
持ち切れれば、大怪我はないだろうとは踏んでいます。

しかし、老婆心ながら、あまり、無理をするのも、
精神衛生上、好ましくはない、と思います。

本日配信したメールマガジンで何度も繰り返しましたが、
まだまだ今年のマーケット(外国為替市場)は始まったばかり。
まずは、市場参加者がそろうまで、つまり、米国雇用統計までに、
もう一度、昨年末から、この年初までの値動きをチャートなどでよく確認し、
また、もう一度、ニュースや現在のテーマ(材料)などを
見直す作業から入るのが良いだろう、と思っています。

米国雇用統計は、今週末(1月5日金曜日)ですから、今週いっぱいまでは、
市場参加者が薄く、ボラティリィティが高い状態なので、
『丁寧に対応することを心がけるところ』です。

あわてる必要は全くない、と考えています。

1月は、「よーいドン」の月ですが、自分に合った『ペース配分』も大事です。

箱根駅伝をみていて、そんなことを感じました。

個人的には、
『祝!亜細亜大学シード権獲得』
といったところです。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 年末から年始のマーケット、ユーロ/円(EUR/JPY)---2007年01月04日Part3 | トップページ | 毎年、年初は、米国雇用統計までが、乱高下しやすい時期---【昨日も書きましたが・・・】2007年01月05日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末から年始のマーケット、ユーロ/円(EUR/JPY)---2007年01月04日Part3 | トップページ | 毎年、年初は、米国雇用統計までが、乱高下しやすい時期---【昨日も書きましたが・・・】2007年01月05日 »