« 【個人的なメモ】---何故、中川幹事長は横槍を入れたのか?---2007年01月19日Part2 | トップページ | ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイント---【2006年10月20日Part2再送】 »

2007年1月19日 (金)

157円台ミドル、ないし157円台後半は、いったん利食いを入れるところ---2007年01月19日Part3

∞∞<AD>∞∞◇◆◇INV@ST為替セミナー in 横浜◇◆◇∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ■平成19年2月24日(土)午後13時~ (開場午後12時30分より)
   ■第一部 松田 哲氏「為替市場の中長期見通し」
   ■第二部 だいまん氏「テクニカルから見た今年の為替相場」
   ■会場 パシフィコ横浜(横浜みなとみらい)■定員 200名
   ⇒ http://www.invast.jp/seminar/seminar_yokohama.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞<AD>《2月下旬発売予定》∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     ◇◆◇ FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ◇◆◇
            ---利回り100%の外貨投資戦略---
     ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:技術評論社 ■1,580円
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2007年01月19日Part3
【ユーロ/円(EUR/JPY)】
---157円台ミドル、ないし157円台後半は、いったん利食いを入れるところ---

このところのマーケットで、基本的には「ユーロ買い」を考えてきたが、
ユーロ/円(EUR/JPY)に関して言えば、157円台ミドル、ないし157円台後半は、
いったん利食いを入れるところ、と考えている。

ユーロ統合以来の最高値は、[158.00-10]。

今年のお正月に、
2007年1月3日(水)のニューヨーク市場の朝方に、158円台に乗せた。
高値は、[158.00-10]レベル。

なにも、158円にこだわる必要は無いが、
157円台ミドル、ないし157円台後半は、
「やれやれの売り」が待っているところ。

ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
ポジションをとってきたのならば、
そういったテクニカル・ポイント(チャート・ポイント)の手前で、
利食いを入れるのが定石(セオリー)。

利食いは、「チャート・ポイントの手前」に入れる。

この場合のチャート・ポイントは、[158.00-10]。
([158.00]でも良いし、[158.10]と言っても良い。どっちでも良い)

その手前で、利食いを入れるのは、「頭と尻尾はくれてやれ」の格言。

だから、ユーロ/円(EUR/JPY)に関して言えば、
157円台ミドル、ないし157円台後半は、
いったん利食いを入れるところ、となる。

ただし、トレンドが変わった訳ではない。
むしろ、現状のトレンドは、
「ユーロ・ブル(ユーロ強気派/ユーロ高派)」で、何ら変化は無い。

だから、ユーロ/円(EUR/JPY)が[158.50]を越えて、上昇していく場合は、
改めて「ユーロの買い場」を探して、「買い」で、ついて行く必要がある。

個人的には、『利食いは甘く』と考えているので、
利食いならば、157円台なら、どこでも良い、と考えている。
(個人的には、157円台前半でも利食い敢行、と、考えている)

頭と尻尾はくれてやりましょう!

♪♪♪♪♪♪♪

上記は、ユーロ/円(EUR/JPY)に関してのコメント。

先般のメールマガジンで、繰り返し述べたように、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、引き続き、トレンド変わらずで、
「ユーロ・ブル」で見ています。
([1.3000]は、目先、重そうですが・・・)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞
∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【個人的なメモ】---何故、中川幹事長は横槍を入れたのか?---2007年01月19日Part2 | トップページ | ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイント---【2006年10月20日Part2再送】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【個人的なメモ】---何故、中川幹事長は横槍を入れたのか?---2007年01月19日Part2 | トップページ | ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイント---【2006年10月20日Part2再送】 »