« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

2006年12月22日 (金)

ユーロ/円の最高値は、変わらずに、今のところ[156.35-45]レベル---【A Merry Christmas!!】2006年12月22日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月22日
【A Merry Christmas!!】
---ユーロ/円の最高値は、変わらずに、今のところ[156.35-45]レベル---

昨日(12月21日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
118台前半程度---[118.30-35]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

クリスマスの週なので、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、動きらしい値動きは無かった、といって良い。

ロンドン市場の朝方に、一時[118.00]割れを見たが、
マーケット(外為市場)はオープンしているのだから、
少しは動くこともあろう。

昨日(12月21日)は、概して、118円台前半で動かず、と判断している。

クリスマス・イブ(12月24日)が日曜日なので、
本日(12月22日金曜日)が、
クリスマス直前のマーケット(外国為替市場)になります。

本日のニューヨーク市場は、事実上、午前中で終了します。
本当に、ニューヨークの市場参加者たち(インターバンク・ディーラー)は、
午前中で、帰宅して、誰もいなくなります。

もちろん、売買のシステムは、機械ですから動いているでしょうが、
そして、本当に、ごくわずかの、帰宅できないお当番にあたった担当者だけが、
終了時間が来るのを待っているだけです。

大きな水槽の中に、通常は、金魚がたくさん泳いでいるのですが、
今日のニューヨーク市場は、そのほとんどの金魚たちは、
別のところに行ってしまい、
ガランとした水槽に、ほんの数匹の金魚が泳いでいる状態になります。

今日は、ポジションを、引っ張らないように。
スクエア(ポジションの無い状態)ならば、
あえて手を出すこともないでしょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月21日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.31台後半---[1.3180-85]レベル---でオープン。

クリスマスの週で、積極的な雰囲気はない。

東京市場では、1.31台後半で動かず。

ロンドン市場の朝方に、1.32台前半に乗せてから、
ニューヨーク市場の朝方に向けて、下落し、[1.3150]も割り込んだ。

動いているようにも感じる方々もいるだろうが、
所詮、ポジション調整の域を出ない。
(相場ですから、この程度は、たいした理由がなくても動きます。)

ニューヨーク・クローズは、1.31台後半程度なので、
いわゆる「行って来いの相場」。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月21日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[156.00]アラウンド---[156.00-10]レベル---でオープン。

東京市場は、「クリスマス相場」で、基本的に動かず。

東京市場の夕方に、欧州市場の参加者が参入して上値をトライ。
「ユーロ買い円売り」で、[156.35-45]レベルを付けた。

一昨日(12月20日)に付けた最高値と比較すると、2~3銭程度高いので、
厳密に言えば、最高値を更新したことになる。

しかし、外国為替市場は、
通常、ビッド(買値:Bid)とオファー(売値:Offer)で、表示するので、
10ポイントの開き(スプレッド:Spread)で表示すると、
どちらも[156.35-45]で、同じになる。

ユーロ/円(EUR/JPY)の最高値は、[156.40]でも[156.43]でも、
どちらでも良い。(たいした問題ではない)

もともと、ユーロ/円(EUR/JPY)は、ぶれのある通貨ペアだから、
今のところ、ユーロ/円(EUR/JPY)のユーロ(EUR)統合以降の最高値は、
156円台ミドル程度(ただし、[156.50]にタッチしていない)、
と、覚えておけば十分だ。

いずれにせよ、昨日(12月21日)のロンドン市場の朝方では、
[156.50]にタッチできなかったことから、
「ユーロ買い円売り」を仕掛けた向きが、損切る羽目になり、
反対売買の「ユーロ売り円買い」を行った。

そのために、ロンドン市場で、[155.65-70]レベルまで急落。
「ユーロ買い円売り」を仕掛けた向きの損切りが終わると、
155円台後半での持ち合いとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日のコメントで、以下のように述べた。
昨日のユーロ/円(EUR/JPY)の値動きは、まさにそういったこと。
引き続き、全く同様に考えています。

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

> クリスマスを目前に控えて、積極的な動意は無い。
> ポジションを縮めるなり、リスクを軽減させて、のんびりした方が良い、
> と考えています。
>
> もちろん、誰かが大量に売ったり買ったりすれば、
> 相場が動く可能性を否定しません。
> 大量に仕掛ければ、マーケットは動くものです。
>
> しかし、それを事前に察知することはできない。
>
> 無理をせずに、キリストさまのお誕生日をお祝いしても、良いのかな?
> と思っています。
>
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

ユーロ/円の最高値は、今のところ[156.35-45]レベル---【A Merry Christmas!!】2006年12月21日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月21日
【A Merry Christmas!!】
---ユーロ/円の最高値は、今のところ[156.35-45]レベル---

昨日(12月20日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンド---[117.95-05]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

クリスマスの週なので、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、動きらしい値動きは無かった、といって良い。

東京市場、ロンドン市場では、概して、[118.00]を挟んでの小動き。
おおよそのレンジは[117.95-118.30]程度。

ニューヨーク市場で、若干ドルが強含み、
[118.50]にタッチする値動きを見せた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月20日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3200]アラウンド---[1.3200-05]レベル---でオープン。

一昨日(12月19日)の「IFO景況感指数(Ifo Business Climate Index)」を
きっかけに、ユーロが強含み、
その後のニューヨーク市場で、ユーロの「ショート・スクイズ」を起こした。

その流れを受けて、
昨日(12月20日)の東京市場朝方のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.32台ミドルに上昇した。高値は[1.3240]アラウンド。

[1.3250]に届かなかったことから、
東京市場の午後、ロンドン市場で、ダラダラと下げた。

ニューヨーク市場で、[1.3200]を割り込むと、
下げ足を速めて1.31台ミドルに下落した。安値は[1.3160]アラウンド。

クリスマスの週で、積極的な雰囲気はない。
ニューヨーク・クローズは、[1.3170-80]レベル。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月20日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
155円台後半---[155.80-85]レベル---でオープン。

東京市場は、寄り付きから「ユーロ買い円売り」が活発となった。
156円台前半に、ストップ・ロス・オーダー(損切りのユーロ買い円売り)が
あった様子で、一気に[156.30-35]レベルに上昇した。
高値は、[156.35-45]レベルで、[156.50]には届いていない。

東京市場の午後、ロンドン市場で、ダラダラと下げて、[156.00]絡みに推移し、
ニューヨーク市場では、[156.00]を挟んだ小動き。
そのままニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

クリスマスを目前に控えて、積極的な動意は無い。
ポジションを縮めるなり、リスクを軽減させて、のんびりした方が良い、
と考えています。

もちろん、誰かが大量に売ったり買ったりすれば、
相場が動く可能性を否定しません。
大量に仕掛ければ、マーケットは動くものです。

しかし、それを事前に察知することはできない。

無理をせずに、キリストさまのお誕生日をお祝いしても、良いのかな?
と思っています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

クリスマス相場で、ユーロ急騰---【A Merry Christmas!!】2006年12月20日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月20日
【A Merry Christmas!!】
---クリスマス相場で、ユーロ急騰---

昨日(12月19日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンド---[118.00-05]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

クリスマスの週で、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、動きらしい値動きは無かった。

概して、[118.00]を挟んで、20~30銭程度の値動き。
おおよそのレンジは[117.80-118.30]程度。

特段のコメント無し。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月19日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3100]アラウンド---[1.3100-05]レベル---でオープン。

クリスマスの週で、東京市場は、[1.3100]を挟んでの小動き。
動きらしい値動きは無かった。

ロンドン市場になると、
「IFO景況感指数(Ifo Business Climate Index)」
が予想よりも良かったことから、「ユーロ買いドル売り」に反応した。

IFO景況感指数
結果:[108.7]
予想:[106.8]
前回:[106.8]

東京市場では、[1.3100]アラウンドだったが、
ロンドン市場の朝方に急騰して、[1.3170-75]レベルに上昇した。

ニューヨーク市場の朝方は、[1.3150]アラウンドで持ち合ったが、
ニューヨーク市場の昼ごろから、「ショート・スクイズ」を起こし、
[1.3200]を上に抜けた。

ニューヨーク・クローズは、[1.3200]絡みの水準。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月19日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
154円台ミドル程度---[154.65-70]レベル---でオープン。

クリスマスの週で、概して、東京市場は、154円台ミドルで、持ち合い。

ロンドン市場が参入する時間帯になると、「ユーロ買い円売り」となった。
154円台ミドルから、155円台に急騰し、
「IFO景況感指数(Ifo Business Climate Index)」が良かったこともあって、
「ユーロ買い」が加速した。

ニューヨーク市場では、155円台ミドルも、上に突き破り、
最高値を、再び、更新した。
155円台後半で、最高値を更新する高値引けとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

くどいのは重々承知。

何度でも、繰り返し書く。
『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』

この「ユーロ売り」とは、対円でも、対ドルでも、
『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』と考えている。

特に、ユーロ/円(EUR/JPY)は、高値更新を継続しており、
「上値のめど」は見当たらない。

「ユーロ売り」でつかまっている場合は、
レベルを気にしないで、
『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』が重要。

1.27台、1.28台、1.29台での
「ユーロ/ドル(EUR/USD)売り持ち(ユーロ・ショート)」を
抱えている場合は、さっさと損切って、
新たな気持ちで、現在のマーケット(相場)に臨んだ方が良い、
あるいは、次のチャンスに備えるように対応した方が良い、
ということです。

140円台でのユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)は、
致命傷になる前に、損切りを敢行した方が良い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

蛇足ながら・・・。

何度も、『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』と述べた。

『「ユーロ売り」は止めた方が良い』ということは、
具体的には、『スクエア(ポジションの無い状態)』もしくは、
『ユーロを買っている状態(ユーロ・ロング=ユーロの買い持ち)』
ならば良い、と言っていることに他ならない。

つまり、『スクエア』か『ユーロ・ロング』の二つの状態が残されている。

ここで、個人的な主張ですが、毎年12月は、ポジションを取らなくても良い、
場合によっては、取らない方が良い、と考えています。

---念のため、書いておきますが、取りたければ、取れば良いのです。
  私は、取らない方が良いと考えていますが、
  マーケットが薄くなって、リクイディティ(Liquidity)・リスクが高い、
  乱高下をし易いことをわきまえた上で、それでもあえて取る、
  取りたい、と考えるのは、自由です。---

---現在のマーケット(外為市場)の状況をみて、
  昨日のユーロ/ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)の妙な値動きは、
  毎年12月に起こる、クリスマス特有の原因で、
  「ユーロ・スクイズ」が起こった、と考えています。---

つまり、12月の「クリスマス相場」なので、ポジションを取らない方が良い、
という意味を含んで、『「ユーロ売り」は止めた方が良い』と述べた。

『ユーロを買ったほうが良い』と言うと、
『スクエア(ポジションの無い状態)』が含まれておらず、
ただ単に、『ユーロ・ロング(ユーロの買い持ち)』のみを
勧めていることになるので、ニュアンスが異なる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週、12月15日に以下のように述べています。

> ---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---
>
> 要するに、状況が変わっていないので、
> 『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』
> と考えていますから、
> ユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)でつかまっている場合は、
> レベルを気にしないで、
> 『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』と思いますが、
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
> 利益が充分に出ている場合でも、
> 今日(12月15日)の内に、売って、
> 利益を保存する方が良い、と考えています。
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れた場合は、
> [156.50-157.50]のゾーンに急騰しても、全く不自然ではありません。
> 逆に、下落方向で、ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れる場合は、
> [150.50-151.50]のゾーンまで急落しても、これもまた、
> 全く不自然ではありません。
>
> 『荒れると言っているのでは無いこと』に、留意してください。
> 微動だにしない、静かなマーケットが、
> 待っているのかも知れないのですから。
>
> そういったリスクがあることを、指摘しているだけです。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

【マーケット・コメント】---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---2006年12月19日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月19日
【マーケット・コメント】
---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---

昨日(12月18日)週明け月曜日の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンド---[117.95-00]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

クリスマスの週で、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、動きらしい値動きは無かった。

概して、[118.00]を挟んで、20~30銭程度の値動き。
おおよそのレンジは[117.75-118.25]程度。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月18日)週明け月曜日の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
1.30台後半---[1.3080-85]レベル---でオープン。

クリスマスの週で、東京市場、ロンドン市場は[1.3100]を挟んで、
動きらしい値動きは無かった。

ニューヨーク市場の朝方に、
[1.3100]近辺から、[1.3050]アラウンドまで、一時急落する場面もあった。
---安値は、[1.3050-55]レベル。[1.3050]にはタッチせず。---

しかし、[1.3050]に届かなかったことから、ニューヨーク・クローズにかけて
買戻しがはいり、1.30台後半に戻した。
いわゆる、「行って来い」になった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(12月18日)週明け月曜日の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
154円台ミドル程度---[154.35-45]レベル---でオープン。

クリスマスの週で、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
終日、154円台ミドルで、持ち合いとなった。

一日のレンジでみると[154.10-80]程度で、
そこそこの値幅があるように見えるが、
一時的にオーバーシュート的な動きがあったから。

実際に取引をするならば、
概して、[154.50]を挟んで、30銭程度の小幅なゾーンでしか
行えないような状況。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---【マーケット・コメント】2006年12月18日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月18日
【マーケット・コメント】
---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

先週末(12月15日金曜日)の東京市場では、朝方に軽く上昇。
118円台前半に乗せた。
しかし、長続きせずに、その後は、117円台後半に戻した。

ロンドン市場の朝方に、再び、ドル買い気配となり、
また、118円台前半に乗せた。

しかし、「消費者物価指数(CPI)(11月)」が、
予想より低い数値であったことから、
ニューヨーク市場の朝方に、ドル急落。
117円台ミドルに下落した。
[117.50]も一時割り込み、安値は、[117.40-50]レベル。

ニューヨーク市場の昼ごろには、ショート・スクイズ気味に、
ドルが買い戻され、118円台前半に戻した。

発表された米国経済指標は、いくつかあったが、
「消費者物価指数(CPI)(11月)」は、以下の通り。

消費者物価指数(CPI)(11月)
結果:[ 0.0%](前月比)
予想:[+0.2%](前月比)
前回:[△0.5%](前月比)

結果:[+2.0%](前年比)
予想:[+2.2%](前年比)
前回:[+1.3%](前年比)

消費者物価指数(CPI)(除食品&エネルギー)(11月)
結果:[ 0.0%](前月比)
予想:[+0.2%](前月比)
前回:[+0.1%](前月比)

結果:[+2.6%](前年比)
予想:[+2.7%](前年比)
前回:[+2.7%](前年比)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3150]アラウンド---[1.3150-55]レベル---でオープン。

東京市場では、[1.3150]アラウンドで、動き無し。

ロンドン市場の朝方に、[1.3100]アラウンドまで急落。
「ユーロ売りドル買い」で、ロンドン市場は参入した。

この「ユーロ売りドル買い」の理由は、
[1.3120-30]レベルにあった、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのユーロ売りドル買い注文)を
付けに行った模様。

ニューヨーク市場の朝方になると、
発表された「消費者物価指数(CPI)(11月)」が、
予想より低い数値であったことから、
急激な「ユーロ買いドル売り」となり、
[1.3100]アラウンドから、[1.3180]アラウンドに急騰した。

ところが、1.31台後半には、
いわゆる「やれやれのユーロ売り」が待ち構えていたようで、
[1.3180]アラウンドに急騰したところから、一気に、[1.3100]を割り込んだ。
安値は、[1.3055-65]レベル。

ユーロ/ドル(EUR/USD)下落の原因には、
ユーロ/円(EUR/JPY)で、ポジション調整による、
「ユーロ売り円買い」が出たことも挙げられる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
154円台後半---[154.85-90]レベル---でオープン。

東京市場、ロンドン市場の朝方は、
[155.00]を挟んでの高所恐怖症気味の「高値持ち合い」。

ニューヨーク市場では、昼前後から、ポジション調整による、
「ユーロ売り円買い」が出た。

155円台前半から、[154.00]を、一時割り込み、
安値[153.80-85]レベルに急落した。

急落後は、154円台ミドルにリバウンドして、ニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末のメールマガジンで、以下のように述べた。(一部抜粋)

> 2006年12月15日Part2
> 【マーケット・コメント】
> ---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---
>

> 要するに、状況が変わっていないので、
> 『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』
> と考えていますから、
> ユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)でつかまっている場合は、
> レベルを気にしないで、
> 『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』と思いますが、
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
> 利益が充分に出ている場合でも、
> 今日(12月15日)の内に、売って、利益を保存する方が良い、
> と考えています。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Have a good day!

And,

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【蛇足ながら、クロス円取引の場合】---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---2006年12月15日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月15日Part3
【蛇足ながら、クロス円取引の場合】
---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---

先ほどのメールマガジンで、
「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」について述べました。

そこで、以下のように言及しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

要するに、状況が変わっていないので、
『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』
と考えていますから、
ユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)でつかまっている場合は、
レベルを気にしないで、
『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』と思いますが、

ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
利益が充分に出ている場合でも、
今日(12月15日)の内に、売って、利益を保存する方が良い、と考えています。

ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れた場合は、
[156.50-157.50]のゾーンに急騰しても、全く不自然ではありません。
逆に、下落方向で、ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れる場合は、
[150.50-151.50]のゾーンまで急落しても、これもまた、
全く不自然ではありません。

『荒れると言っているのでは無いこと』に、留意してください。
微動だにしない、静かなマーケットが、待っているのかも知れないのですから。

そういったリスクがあることを、指摘しているだけです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記のことは、ユーロ/円(EUR/JPY)に関して述べていますが、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、クロス円取引の代表です。

基本的に、ほぼ全てのクロス円レートは、
ユーロ/円(EUR/JPY)と同じように動きます。

それは、ポンド/円(GBP/JPY)でも、スイス/円(CHF/JPY)でも、
オージー/円(AUD/JPY)でも、キウィ/円(NZD/JPY)でも、当てはまります。

時として、ポンド/円(GBP/JPY)が相場をリードして、
ポンド/円(GBP/JPY)の乱高下の方が、
ユーロ/円(EUR/JPY)よりも目立つこともありますが、
基本的には、ユーロ/円(EUR/JPY)を、しっかり見ていれば、
大方のクロス円取引は、対応可能です。

だから、換言すれば、上記のコメントは、
引き直せば、それぞれのクロス円レートに対応していることになります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

どのように引き直すのか、
ひとつだけ、ポンド/円(GBP/JPY)で具体例を挙げておきます。

現在(12月15日金曜日東京時間12:00ころ)の、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)=[0.6700-10]レベルです。

ユーロ/円(EUR/JPY)の[156.50-157.50]に相当するレートは、
以下の計算式です。

[156.5÷0.6700=233.58]
[157.5÷0.6700=235.07]

ユーロ/円(EUR/JPY)の[150.50-151.50]に相当するレートは、
以下の計算式です。

[150.50÷0.6700=224.63]
[151.50÷0.6700=226.12]

ですから、上述の文章をポンド/円(GBP/JPY)に書き直すと、
以下のようになります。

ポンド/円(GBP/JPY)が荒れた場合は、
[233.50-235.00]のゾーンに急騰しても、全く不自然ではありません。
逆に、下落方向で、ポンド/円(GBP/JPY)が荒れる場合は、
[224.50-226.00]のゾーンまで急落しても、これもまた、
全く不自然ではありません。

『荒れると言っているのでは無いこと』に、留意してください。
微動だにしない、静かなマーケットが、待っているのかも知れないのですから。

そういったリスクがあることを、指摘しているだけです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Have a good day and have a nice weekend!

And,

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »