« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2006年10月13日 (金)

【読者の方からのメール】----セオリー--2006年10月13日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月13日Part3
【読者の方からのメール】
----セオリー--

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Fri, 13 Oct 2006
差出人: "**"
件名: まるで生物のよう
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

毎日楽しみに拝読しています。
このところのマーケットを見ていて
思ったことですが・・・

原因と結果がダイレクトに結ばれない。
いわゆる保留の状態ですね。

雇用統計の切返しの折りには、損を最小限にするだけで
精一杯、買いでついていくことは出来なかった。

昨日の貿易収支の結果もドル売りの原因とはならなかった。
だが貿易収支の結果は消えてしまった訳ではない。
保留された状態で、出番を待っているのではないか?
後になって、両方の意味で、過剰反応(オーバーシュート)
を起こすように。。。

ドル・円のチャートポイントは明確に超えたのだから
ドル買いで、ついていくしか手はない?
ドル買い一辺倒では、コワイ。
他通貨もメニューに加えておきましょうか。

From **

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Fri, 13 Oct 2006 17:10:40 +0900
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: まるで生物のよう
宛先: "**"

**様

こんにちは!!
いつも、ありがとうございます!!

正直なところ、私も同じ感想(印象)を持っています。
きっと、ほとんどの(多くの、大多数の)市場参加者が
同じような気持ちでいるのだと思います。

先般の米国雇用統計の時も、
「ドル売り」で反応した人は多いことでしょう。

私は、「失業率」が[0.1%]良くなっていたので、
単純なドル売りではなく、一定のところで買い戻す必要がある、
と発表時に思いましたが、
非農業部門雇用者数が、事前予想とかなり乖離していたので、
ドル売りから入って良さそうだ、と判断しました。

しかし、当然のことながら、ドル売りから入った場合は、
上手く行くわけもなく、
マーケットの不穏な値動きから、予想外の察知して、
損失を最小限に出来れば良しとするべきところです。

先般の米国雇用統計の際にドル・ショートで参入した場合は、
通常ならば、[118.50-60]レベルないし、
そのレベルを上に抜けたところあたりで、ロス・カット出来れば、
順当だろう、御の字だろう、と思っています。

確かに、ごく短期的には、
チャート・ポイントであった[119.50]アラウンドを越えて
上昇していますから、「ブル転換」したと考えて良いのでしょうが、
個人的には、あまり、ドル/円(USD/JPY)のロング(買い持ち)で
戦いたくない気分です。

「ドルを買う」ということでは同じことなのですが、
個人的には、「ユーロ/ドル(EUR/USD)の売り」
つまり、「ユーロ売りドル買い」の方が、気分的に楽に感じています。

現在のドル/円(USD/JPY)の値動きは、
ユーロ/円(EUR/JPY)の影響が強く、
ユーロ/円(EUR/JPY)によって撹乱されるところがあるからです。

しかし、それは、ある種の言い訳に過ぎないのかも知れません。
---何かしら理由を付けないと、他の人には納得してもらえないので。---

個人的な「勘」「感覚」に過ぎないのかも知れませんが、
ドル/円(USD/JPY)を買うよりは、
ユーロ/ドル(EUR/USD)を売る方が、気分的に楽なことは事実です。

経済指標の一般的な読み方は、当然にあるのですが、
マーケットのセンチメントや、ポジションの偏りで、
教科書どおりにはいかないことが多々あります。

しかしながら、セオリーは存在していますし、
セオリーに従わなければ、いずれ、必ず淘汰されます。

しかし、しかしながら、セオリーに従って、
負けることも多々あることは、上述の通りです。

こうなってくると、もう、古典落語の「こんにゃく問答」のようで、
何が何だかわからなくなってきます。

「お後がよろしいようで・・・・テンツク、テンツク・・・」

(蛇足ながら、
 決して、不真面目にお答えしたのではありませんので、
 ご斟酌お願い申し上げます。)

物語

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【北朝鮮の2回目を危惧しています】---あくまでも、個人的な考え方です---2006年10月13日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月13日Part2
【北朝鮮の2回目を危惧しています】
---あくまでも、個人的な考え方です---

あくまでも、個人的な思惑で、漠然と考えていることに過ぎません。
なんら、証拠も無いですし、
どのように考えているのかを披露しているだけです。

その点に留意してください。 (by 物語)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Fri, 13 Oct 2006
差出人: "******"
件名: いつもありがとうございます
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語様

いつもありがとうございます。

「北朝鮮は、今週末にでも2回目を・・・」
なんて噂も流れてますが、どうでしょうか?

それでは、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

******

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Fri, 13 Oct 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: 2回目を危惧しています(物語)
宛先: "******"

******様

いつもありがとうございます!

個人的には、北朝鮮は、2回目を行うだろう、と予測しています。
ただ、あくまでも、個人的な考えに過ぎないですし、
変に「あおる」結果になってもいけないので、
そのことは、あまり書かないようにしていました。

核実験の場合、通常、2回以上行います。
1回だけの実験では、偶然の結果なのか、必然の結果なのか、
判断が出来ないからです。

だから、米国が、日本に原爆を落とした際にも、
広島、長崎と2回実験を行っています。

「広島、長崎の2回の核実験」という表現は、
私は、米国を非難しているのではなく、
単なる事実を指摘していることにご注意してください。

もちろん、私は、
米国でさえも核兵器を保有することが正しいとは思いません。

私は、生まれだけですが、
広島県呉市---正確には音戸(倉橋島)---の産ですし、
亡くなった祖父母が原爆手帳を持っていたことを申し添えておきます。

(by 物語)

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

このところの最高値圏で、手が出なかった---【マーケット・コメント】2006年10月13日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月13日
【マーケット・コメント】
---このところの最高値圏で、手が出なかった---

昨日(10月12日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台ミドルアッパー---[119.65-75]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

その前のニューヨーク市場(10月11日NY市場)が、
「ドル高値引け」をした地合いを引き継いで、
このところのドル最高値圏での東京オープンとなった。

東京市場では、この水準から買い上げる勢いは無かった。

マーケットのウワサでは、
[120.00]には、大量のドル売りオーダーが控えているそうだ。

また、為替オプション取引に伴う、巨額のドル売りオーダーも並立している、
といったウワサも聞いている。

だから、[120.00]には、「防戦売り」が待ち構えている(に違いない)、
といったウワサも流布している。

真偽の程は、確かめる必要も無い、と考えている。

常識や、経験則で考えれば、
[120.00]という『キリの良いビッグ・フィギュア』には、
それ相応の取引注文(オーダー)が集中しているのは当然のこと。

だから、真偽の程は、おおよそ「真」だろう、と考えている。

ただし、大量のオーダーがあるからといって、
それを突き破ることが出来ない、と言っている訳ではない。

突き破るか?否か?という問題に、拘泥する必要も無い。

昨日(10月12日)の東京市場の場合は、
結論として、[120.00]に届かずに、上値は守られた。

東京市場の朝方のレベル---[119.65-75]レベル---が、
昨日(10月12日)の最高値圏で、
東京市場のドル/円(USD/JPY)は、ダラダラと下げた。
東京市場夕方には、[119.20-30]レベルまで下落している。

ロンドン市場の朝方に、リバウンドを見せて、[119.60-65]レベルに戻したが、
ニューヨーク市場では、小緩んで、[119.30-40]レベルでの安値引けとなった。

概して、昨日(10月12日)は、このところの最高値圏で、
多くの市場参加者も「手が出なかった」「手を出し難い」
といった様子が伺える。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

引き続き、ユーロ/円(EUR/JPY)は、[150.00]アラウンドで膠着。
あまり、積極性は見られない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、ドル・ベースで考えれば、
ドル/円(USD/JPY)の「写真相場」。故に、割愛。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月12日)のニューヨーク市場で発表された米国経済指標は、
8月の「米国貿易収支」。

結果:[△699億ドル]
予想:[△667億ドル]
前回:[△680億ドル]

米国の貿易赤字は、史上最大の赤字となった。

その割には、マーケット(市場)は反応していない。

マーケット(市場)のセンチメントが
「ドル・ブル」に傾いていることの証左と考えている。

マーケット(市場)のセンチメントを加速するような内容には反応するが、
センチメントにアゲインストの内容の場合には、
---センチメントの腰を折るような都合の悪い内容の場合には、---
時として、マーケット(市場)は、「それ」を無視することがある。

昨日(10月12日)の米国貿易収支は、そういった場合の典型例と見ている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【ビッグ・フィギュア】(Big Figure)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub027hi.htm#bigfigure

 プライスの大台のレートのこと。
 為替レートの大台のこと。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

【マーケット・コメント】2006年10月12日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月12日
【マーケット・コメント】

昨日(10月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台ミドル程度---[119.65-75]レベル---でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

総じて、東京市場では動かず。
119円台ミドルで持ち合った。
---東京市場は、[119.40-75]程度のレンジ相場。---

ロンドン市場の午前中も、[119.35-70]程度での上下動を繰り返している。

ニューヨーク市場になってからは、
ニューヨーク時間の午後に発表される「FOMC議事録」に
マーケットは注目していた。

発表直前のドル/円(USD/JPY)は、[119.50]アラウンドだったが、
「FOMC議事録」では、インフレ懸念の色濃い内容だったことを確認すると、
ドル金利引き上げの思惑から、「ドル買い」となり、
[119.80]アラウンドの高値を付けた。

その後は、[119.70]アラウンドでの持ち合いになった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
東京市場、ロンドン市場からニューヨーク市場の午前中と
動きらしい動きなし。
---[1.2530-55]程度でのにらみ合いとなった。---

「FOMC議事録」で、[1.2550]アラウンドから[1.2500]アラウンドに
ストンと急落した。

[1.2500]には、オプション取引に伴う「防戦買い」もあった様子で、
1.25台前半に戻してニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)は、動きらしい動きはなし。
引き続き、[150.00]を挟んでの持ち合いに推移している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トピックとして、
小型飛行機がマンハッタンのビルに激突する、というニュースがあったが、
「テロ」ではなく「事故」の様子で、マーケットは落ち着きを取り戻した。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

テクニカル要因でドル上昇---【マーケット・コメント】2006年10月11日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月11日
【マーケット・コメント】
---テクニカル要因でドル上昇---

昨日(10月10日火曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台に乗せたあたり---[119.05-15]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一昨日(10月9日)は、東京市場が「体育の日」で休場。
ニューヨーク市場は、「コロンバス・デー」で休場。

一昨日(10月9日)は、市場参加者がきわめて少ないために、
開いているマーケット(外国為替市場)も、開店休業状態だった。

そういった中で、北朝鮮の核実験が実施された、と報道が流れた。

この報道で、ドル/円(USD/JPY)は、118円台後半から、119円台前半に上昇し、
この時点での高値[119.30]アラウンドを付けた。

こういった流れを受けて、昨日(10月10日火曜)の東京市場はオープンした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月10日火曜)は、東京市場とニューヨーク市場の連休明けなので、
東京市場から、動くのではないか、と期待していたのだが、
東京市場では、たいした動きにならず。

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、概して119円台前半で動かず。
一時、[119.00]を割り込む場面もあったが、安値も[118.90]アラウンド。

東京市場が引けて、ロンドン市場、ニューヨーク市場で、
ドル/円(USD/JPY)は、ジリジリと上昇した。

ドル/円(USD/JPY)の高値は、[119.75-80]レベル。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月10日火曜)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.2600]アラウンドで動かず。

東京市場が引けて、ロンドン市場、ニューヨーク市場で、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は下落した。
安値は、[1.2515-25]レベル。

先週末(10月6日金曜)に、
チャート・ポイントであった[1.2640]を割り込んで下落を始めており、
テクニカル要因で「ユーロ売りドル買い」が出やすい地合いであったことが、
その理由、と考えている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月10日火曜)のユーロ/円(EUR/JPY)は動かず。
[150.00]アラウンドで小動きを繰り返しただけ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このところ、ユーロ/円(EUR/JPY)の影響力が強かった。
今しばらく、その地合いは続くのかもしれないが、
マーケット(相場)の主流である、「対ドル取引」に、
市場参加者の意識が移行しつつある、と感じる。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

【ポジションの与える影響】----ポジション・トークの二つのケース---2006年10月10日Part4

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月10日Part4
【ポジションの与える影響】
----ポジション・トークの二つのケース---

上記のタイトルは、どうも、ニュアンスとして、
うまい説明ではないのですが・・・。
まあ、それは、それとして、中身を斟酌してください。

mixi( http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869

の[管理人]をしてくださっている[Jordi_14]さんから、
ご質問をいただきました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Tue, 10 Oct 2006
差出人: "*******"
件名: 質問です。
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語様

こんにちは。本日のメルマガに関して質問があります。

> この「北朝鮮の核実験」のニュースの基で、
> ドル/円(USD/JPY)では、「円売り」を考える市場参加者は多いことだろう。
>
> だから、この、119円台からの水準(レベル)から、
> ドルを買っていくのもやり難い。

「円を売る市場参加者が多い」事と、
「ドルを買い難い」と言うのは、どう繋がるのでしょうか?
円売りをする参加者が多いと思われるが、
高値圏だから買い難い、と言うことでしょうか?

ドル円に関して言えば、「北朝鮮の核実験」はサプライズとしても、
それ以前から徐々にレンジの下値が切りあがってきて
遂に上に抜けたので、セオリー通り「買い」かな、
と思っていたのですが・・・

お忙しい所大変申し訳ありませんが、ご教示頂ければ幸いです。

[Jordi_14]でした。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Tue, 10 Oct
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: 物語より
宛先: "*******"

[Jordi_14]さま

いつも、ありがとうございます!!
mixi( http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869
の件でも、本当に、ありがとうございます!!

どうも、「言葉足らず」だったようですね。

マーケット(市場)は、何でも良いのですが、
---対象物は、外国為替でも、株でも、商品でも良いのですが、---
みんなが、『買いだ』と考えている場合に、
買ってみると、なかなか上昇しないものです。

こういったケースを「ポジション・トーク」という場合があります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【ポジション・トーク】(Position Talk)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub030ho.htm#positiontalk

 ドル・ロング(ドルの買い持ち)にしていると、
 ドルが強くなって欲しいので、
 他の人にも「ドルが強くなるよ」とわざわざ言ってみたりする。

 あるいは、「ドルが強い」といったような相場の材料を
 わざわざ探したりする。

 逆のことを他の人が言うと、ムキになって否定したり、
 「ドルは強いのだ」と強弁したり、攻撃的になったりする。

 ドル・ショート(ドルの売り持ち)にしていると、
 ドルが弱くなって欲しいので、
 他の人に「ドルは弱いよ」と言ってみたりする。

 こういった、こうあって欲しい、
 こうなって欲しいといった願望を含んだ会話・言い回し・態度を
 ポジション・トークという。

 よく、
 「俺はポジション・トークをしないよ」
 という人がいるが、それこそがポジション・トークだろう。

 ポジション・トークをしない人間はいない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本当は、このパターンには、2種類あります。

例えば、今回のように、「北朝鮮の核実験」のニュースが出ている場合に、
既に、ポジションをドル・ロング(ドル買い持ち)にしている人は、
『このニュースはドル買いの材料だ』と、強調するでしょう。

これが、通常の「ポジション・トーク」。

この、通常の「ポジション・トーク」の場合は、なかなか上昇しない。

もうひとつのケースは、
『このニュースはドル買いの材料だ』
と考えているものの、
まだ、みんながポジションをドル・ロング(ドル買い持ち)にしていない場合。

この後者の場合は、まだ、買えていないので、上昇する。

この場合は、上昇した後で、
『ほら・・・。
 やっぱり、買いだったでしょ・・・。このニュースは・・・。』
と、ホゾをかむことが多い(ような気がします・・・)。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(10月6日金曜日)が、119円台の高値で引けていますから、
また、昨日(10月9日月曜日)も、相応に「ドル買い」で、動いていますから、
既に、ドル・ロング(ドル買い持ち)のポジションが作られた後なのか?
まだ、ポジションが作られていないのか?
判断に迷うところです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上手な説明ではないのですが、意図をご理解いただけるでしょうか?

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

ドル/円は、相対的に見た方が良い?---【東京市場は静かな展開・・・】2006年10月10日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月10日Part3
【東京市場は静かな展開・・・】
---ドル/円は、相対的に見た方が良い?---

「北朝鮮の核実験」といったニュースがあった割りには、
東京市場は静かな展開・・・。

東京市場は静かなものの、
本日(10月10日)の海外市場は、
つまり、東京市場とニューヨーク市場の休み明けの、
ロンドン市場、ニューヨーク市場は、動くのではないか?
と、期待している。

この「北朝鮮の核実験」のニュースの基で、
ドル/円(USD/JPY)では、「円売り」を考える市場参加者は多いことだろう。

だから、この、119円台からの水準(レベル)から、
ドルを買っていくのもやり難い。

個人的には、
ユーロ/ドル(EUR/USD)で、「ユーロ売り(ドル買い)」を行うのが、
一番、手が出やすい。

東京市場では、いつものように、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、まだ、動いていない。

欧州勢、ロンドン勢が参加してくる東京時間の夕方に、
---東京時間16:00以降に、通常なら、17:00以降に、---
動き出すのではないか、と見ている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)が、[150.00]アラウンドで、膠着した印象。

ドル/円(USD/JPY)に、主体性が見えない。

ドル/円(USD/JPY)の方向性は、
むしろ、
ユーロ/ドル(EUR/USD)とユーロ/円(EUR/JPY)の影響で
決まるように感じている。

通常、ユーロ/ドル(EUR/USD)が下がるならば、
ドル/円(USD/JPY)は上昇する。

ユーロ/円(EUR/JPY)が動かなければ、そのような展開。
ユーロ/円(EUR/JPY)が上昇傾向になる場合も、同様。

しかし、ユーロ/円(EUR/JPY)が下がる場合には、
一筋縄ではいかないので、要注意。

現在のところ、ドル/円(USD/JPY)に、主体性が無いので、
相対的に見る必要がある。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ユーロ/ドル(EUR/USD)】---ドル/円とユーロ/ドルのチャート・ポイントの違い---2006年10月10日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月10日Part2
【ユーロ/ドル(EUR/USD)】
---ドル/円とユーロ/ドルのチャート・ポイントの違い---

mixi ( http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869
の【雑談の場】で、
「最近のメールマガジンは、以前ほどの凄みが感じないのでつまりません。」
といった感想をいただきました。

謙虚に、受け止めています・・・。

そのお返事を兼ねて、今回のメールマガジンを書いています。

このところ、何かと諸事繁忙で・・・・。(言い訳ですが・・・)
なかなか、充分に対応しきれていない部分もあろうかと思います。

メールマガジンの内容は、マーケットに沿って書いていますから、
マーケットに迫力が無いと、おのずと、その雰囲気になじみます。

---実は、それもまた、
  マーケットのセンチメントをお伝えする手段ではないか?
  と思っていますが、いかがでしょうか?---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)が、「重要な」
---「ものすごく重要」とは言い難いけれど、「重要」と言って良い程度の---
チャート・ポイントである[1.2640]を、『完璧に、』下に抜けました。

これで、目先、「ユーロ売りドル買い」になるのではないか?
と、考えています。

ユーロ/ドル(EUR/USD)の下値での、次のチャート・ポイントは、
[1.24台ミドル]程度になります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

マーケットの状況が、押し迫ってきていますから、
また、少し、面白い内容も書けるのではないか?
と、個人的には、期待しています。

もちろん、
この週末に起きた「北朝鮮の核実験」のニュースも重要なファクターですが、
マーケット(相場)自体が、
既に、そういった押し迫ったステージにあったのではないか?
と考えています。

こういった押し迫った時に、マーケットを撹乱するニュースが、
不思議と伴うものです。

別な言い方をすれば、「北朝鮮の核実験」のニュースが無くとも、
マーケットは動き出していたのではないか?
と考えている次第です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

閑話休題。
かなり以前の---何年か前の---メールマガジンで、
ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントと
ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイントの違いを書いた気がするのですが、
自分でも、いつ書いたのか、記憶が定かではありません・・・。

ここで、思い付くことを、ざっと書いておきます。

●ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイントは、
 そのレート(値段)が守られる場合は、
 ---チャート・ポイントが守られる場合は---
 そのレート(値段)にタッチしないケースも多い。

●ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイントは、
 その値段にタッチすることがあっても、
 その時点では、まだ、チャート・ポイントをクリアしたとは判断できない。
 しかし、10銭、20銭と抜けたら、
 『完璧に、』突き抜けたと判断した方が良い。

別な言い方をすれば、以下の通り。

 ---ドル/円(USD/JPY)のチャート・ポイントが守られる場合は、
   突き抜けても、5銭、10銭程度で、戻ることが多い。---

 ---5銭、10銭程度以上に突き進む場合は、
   それで、チャート・ポイントは破られた、
   と判断した方が良いことが多い。---

●ところが、ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントは、
 その値段にタッチすることが多い。

 タッチして、
 場合によっては、20ポイント、30ポイントと突き抜けても、
 そのチャート・ポイントが守られる場合が多々ある。

だから、ユーロ/ドル(EUR/USD)のチャート・ポイントの場合は、
【『完璧に、』抜けたのか? 否か?】
を判断する必要がある。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】---米国雇用統計&北朝鮮の核実験---2006年10月10日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月10日
【マーケット・コメント】
---米国雇用統計&北朝鮮の核実験---

この週末には、[マーケット・コメント]を配信したのですが、
週明け、ということで、先週末の部分も、再度、述べます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(10月6日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.75-80]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

東京市場、ロンドン市場の朝方は、
ニューヨーク市場で発表される米国失業率(米国雇用統計)を控えて様子見。
概して、[118.00]を挟んでの小動きに終始した。

発表された9月の米国失業率(米国雇用統計)は、以下の通り。

失業率
結果:[4.6%]
予想:[4.7%]
前回:[4.7%]

非農業部門雇用者数
結果:[+51,000人]
予想:[+125,000人]
前回:[+188,000人]([+128,000人]から上方修正)

9月の非農業部門雇用者数は、[+51,000人]で、
事前予想の[+125,000人]を大きく下回った。

そのため、その発表直後のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンドから、117円台ミドル程度に売り込まれた。

しかし、失業率が下落したこと、
前月分の非農業部門雇用者数が大幅に上昇修正されたこと、
年間基準が改定されること、などによって、
米国の雇用は弱くないといった見方が広がり、
ドルが買い戻される展開となった。

ドル/円(USD/JPY)は、[118.50]を越えて上昇すると、
ストップ・ロス(損切りのドル買い)を巻き込み、
[119.00]も突破上昇し、119円台前半の高値を付けた。
---高値は、[119.12]---

ニューヨーク・クローズは、[119.00]アラウンド。

北朝鮮の核実験が、早ければ、今週末に行われる可能性が報道されたことも
ドル/円(USD/JPY)上昇の材料となったようだ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、米国失業率(米国雇用統計)の発表までは、
1.26台後半程度で小動きに推移していた。

米国失業率(米国雇用統計)の発表後に、
[1.2640]を、『完璧に』下に抜けると、
ストップ・ロス(損切りのユーロ売りドル買い)が引鉄となって、
[1.2600]を割り込み急落した。
---[1.2640]を割り込んだあたりに、ストップ・ロスが集中していた。---
---安値は、[1.2572]---

ニューヨーク・クローズは、[1.2600]アラウンド。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国失業率(米国雇用統計)の発表後に、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、
チャート・ポイントであった[1.2640]を割り込み、急落したこと、
つまり、
マーケットが「ユーロ売りドル買い」に反応したことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、連れて「ドル買い」に反応した、と考えている。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

昨日(10月9日)は、東京市場が「体育の日」で休場。
ニューヨーク市場は、「コロンバス・デー」で休場。

市場参加者がきわめて少ないために、
開いているマーケット(外国為替市場)も、開店休業状態だった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

朝方のアジア市場のドル/円(USD/JPY)は、
118円台後半---[118.80-00]程度---に推移していた。

そういった中で、アジア市場の時間帯---東京時間の昼前後---に、
北朝鮮の核実験が実施された、と報道が流れた。

上述の通りに、
東京市場が休場で、市場参加者がきわめて少ない状態であったが、
このニュースで、
ドル/円(USD/JPY)は、118円台後半から、119円台前半に上昇、
「円売り」となった。高値は、[119.30]アラウンド。

ユーロ/円(EUR/JPY)も、
149円台後半程度から、150円台前半に「円売り」が進んだ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

その後は、市場参加者のきわめて少ない状態の中で、
様子見的な持ち合いになっている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週の土曜日(10月7日)に、
配信したメールマガジンで、以下のように述べた。

> 北朝鮮の核実験が、早ければ、今週末に行われる可能性が報道されたことも
> [週末のマーケットで、]ドル/円(USD/JPY)上昇の材料となったようだ。
>

先週末の時点では、
---もっとはっきり言えば核実験のニュースが流れるまで、---
半信半疑だったのだが、

「うーん・・・・。
 本当だったのね・・・・。」
と、いったところ。

何はともあれ、
「ニュースは、核実験実施という悪い内容だけれど、
 その情報を、メールマガジンで事前に配信できて、ヨカッタ」
と、思っています。

「北朝鮮の核実験」の影響は、
まだ、充分にマーケットに織り込まれていない、と考えている。

アジアの安全保障問題で、中国、韓国、日本の対応は、
それぞれの対応によって、変化するだろうと考えられる。

ここに、ロシアの対応が加わり、米国の対応が加わる。

流動的な各国の外交に、目を配る必要を感じる。

今回の「北朝鮮の核実験」に対しては、各国は、
おおむね、批判的な対応であり、かえって、北朝鮮は追い込まれた印象が残る。
それ故に、北朝鮮が自暴自棄的な強行策を採る可能性も無いとは言えない。

北朝鮮の再度の核実験のウワサも、既に出ており、ニュースには注意したい。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »