« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月 7日 (土)

非農業部門雇用者数が悪かったにもかかわらず、ドル急騰---【マーケット・コメント】2006年10月07日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月07日
【マーケット・コメント】
---非農業部門雇用者数が悪かったにもかかわらず、ドル急騰---

昨日(10月6日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.75-80]レベル---でオープン。

東京市場、ロンドン市場の朝方は、
ニューヨーク市場で発表される米国失業率(米国雇用統計)を控えて様子見。
概して、[118.00]を挟んでの小動きに終始した。

米国雇用統計では、
9月の非農業部門雇用者数が、[+51,000人]と発表されて、
事前予想の[+125,000人]を大きく下回った。

そのため、その発表直後のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンドから、117円台ミドル程度に売り込まれた。

しかし、失業率が下落したこと、
前月分の非農業部門雇用者数が大幅に上昇修正されたこと、
年間基準が改定されること、などによって、
米国の雇用は弱くないといった見方が広がり、
ドルが買い戻される展開となった。

ドル/円(USD/JPY)は、[118.50]を越えて上昇すると、
ストップ・ロス(損切りのドル買い)を巻き込み、
[119.00]も突破上昇し、119円台前半の高値を付けた。
---高値は、[119.12]---

ニューヨーク・クローズは、[119.00]アラウンド。

北朝鮮の核実験が、早ければ、今週末に行われる可能性が報道されたことも
ドル/円(USD/JPY)上昇の材料となったようだ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、米国失業率(米国雇用統計)の発表までは、
1.26台後半程度で小動きに推移していた。

米国失業率(米国雇用統計)の発表後に、
[1.2640]を、『完璧に』下に抜けると、
ストップ・ロス(損切りのユーロ売りドル買い)が引鉄となって、
[1.2600]を割り込み急落した。
---[1.2640]を割り込んだあたりに、ストップ・ロスが集中していた。---
---安値は、[1.2572]---

ニューヨーク・クローズは、[1.2600]アラウンド。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国失業率(米国雇用統計)の発表後に、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、
チャート・ポイントであった[1.2640]を割り込み、急落したこと、
つまり、
マーケットが「ユーロ売りドル買い」に反応したことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、連れて「ドル買い」に反応した、と考えている。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

BOEは据え置き、ECBは[0.25%]引き上げ---【マーケット・コメント】2006年10月06日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月06日
【マーケット・コメント】
---BOEは据え置き、ECBは[0.25%]引き上げ---

昨日(10月5日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.75-85]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(10月5日)のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
117円台ミドルから117円台後半程度で動きらしい動きが無かった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月5日)は、
英国中央銀行(BOE)の政策金利発表(日本時間20:00)と
欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表(日本時間20:45)が予定されていた。

BOEは、事前の予想通りに、ポンド(GBP)金利を据え置いた。

ECBは、事前の予想通りに、ユーロ(EUR)の金利を[0.25%]引き上げた。

ポンド(GBP)に関しては、金利据え置きを材料に、
「ポンド売りドル買い」に反応した。
---ポンド/ドル(GBP/USD)は、
  [1.8850]アラウンドから、[1.8750]アラウンドに下落した。---

ユーロ(EUR)に関しては、金利を引き上げたのだが、
結局は「織り込み済み」といった反応で、
マーケット(外為市場)は、若干の「ユーロ売りドル買い」に反応した。
---ユーロ/ドル(EUR/USD)は、[1.2700]を挟んでの上下動に推移した。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

その後のマーケット(外為市場)は、
本日(10月6日)の米国失業率(米国雇用統計)を控えて、
様子見に推移している。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

【マーケット・コメント】2006年10月05日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月05日
【マーケット・コメント】

一昨日(10月3日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台ミドル---[117.55-65]レベル---でオープン。

一昨日(10月3日)の東京市場は小動き。
117円台ミドルで動きらしい動きにもなっていない。

東京市場が引けて、ロンドン市場の朝方の時間に、
北朝鮮が核実験を行うといった報道が流れた。

このニュースを受けて、一時「ドル買い円売り」になるも、
全体的に眺めれば、大きな動きにはなっていない。
117円台ミドルから117円台後半での持ち合いが持続している。

ニューヨーク市場は、117円台後半での引けになった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(10月4日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]近辺---[117.95-05]レベル---でオープン。

東京市場は、[118.00]を挟んで、10~20銭の小動き。

ロンドン市場の朝方から、ニューヨーク市場の朝方は、
118円台に乗せたあたりで推移した。

ニューヨーク市場の午後になって、ジリジリと下落して、
117円台後半でのクローズとなった。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

【マーケット・コメント】2006年10月03日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月03日Part3
【マーケット・コメント】

昨日、10月2日(月)、期初の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[118.00]アラウンド---[117.95-05]レベル---でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

東京時間午前9:00前のシドニー市場では、
ドル/円(USD/JPY)は、118円台前半に推移していた。

東京時間の朝方---東京時間午前8:50---に
発表された9月日銀短観は、事前の予想よりも堅調なものだった。

9月日銀短観の大企業・製造業の業況判断DIは、[+24]。
事前予想は[+21]程度だった。

短観が予想よりも良かったことを材料に、
若干の「円買い」が見られ、朝方のマーケットでは、
118円台前半から117円台後半にドル/円(USD/JPY)は下落した。

しかしそれも、長続きせず、
昨日(10月2日)の東京時間のドル/円(USD/JPY)は、
118円台前半で推移した。

ロンドン市場の朝方も、同様に、118円台前半での小動きだった。

昨日(10月2日)のニューヨーク市場で発表された経済指標は、
「ISM製造業景況指数」。以下の通り。

ISM製造業景況指数(9月)
結果:[52.9]
予想:[53.7]
前回:[54.5]

予想よりも悪かったことを材料に、「ドル売り」となった。

ドル/円(USD/JPY)は、[118.00]を割り込むと、
目先でドルを買っていた向きの損切りが出た様子で、
117円台ミドル程度にディップした(dip:ストンと落ちた)印象。
---安値は、[117.50-55]レベル。[117.50]にはタッチせず。---

そのまま、ニューヨーク・クローズを迎えた。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【ジャスト・インフォーメーション】---本日は、ブログの更新が出来ません---2006年10月03日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月03日Part2
【ジャスト・インフォーメーション】
---本日は、ブログの更新が出来ません---

通常は、メールマガジンで配信したコンテンツを、

フォレックス・ディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/

にも、掲載しています。

この[ブログ]は、「ココログ」(@nifty)を使っています。

2006年10月3日(火)01:00~15:00の約14時間

上記時間の間、「ココログ」(@nifty)が、メンテナンスを行うため、
フォレックス・ディーラー物語[ブログ]の更新が出来ません。

---「ジャスト・インフォーメーション」です。---

※2006年10月3日(火)13:11メールマガジンにて配信しました※

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【読者の方からのメール紹介】---また、「マールマガジン」になっていました・・・---2006年10月03日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月03日
【読者の方からのメール紹介】
---また、「マールマガジン」になっていました・・・---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Mon, 2 Oct 2006
差出人: "******"
件名: 10月2日Part2のメルマガにつ いて
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

いつもメールマガジンをありがとうございます。
だいぶ以前になりますが、ホームページがマールマガジンになっていますと
メールさせていただいたものです。
覚えていらっしゃるでしょうか?

1週間ほど前のメルマガも、今日のも「マールマガジン」となっております。
松田さんのイメージはきっと「mail」なのだと思います。
ですからMAと打ってしまう。
勝手な想像です。お許しください。

mixiは会員になっていないので、見れません。
残念ですが...

毎日楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。

******

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Tue, 03 Oct 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 10月2日Part2のメルマガについて
宛先: "******"

******さま

いつもありがとうございます!

mixi と、GREE の招待状をお送りいたしました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869

http://gree.jp/?mode=community&act=view&community_id=38981

間違って、クリックをしたので、GREEの招待状は2通届くかもしれません。

ご登録の上、ご覧になってください。

私の招待状から登録すると、私の友達に登録されますが、
その点はご容赦ください。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

【ユーロ/ポンド(EUR/GBP)】---クロス取引の考え方---2006年10月02日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月02日Part2
【ユーロ/ポンド(EUR/GBP)】
---クロス取引の考え方---

mixi(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869
のトピック【雑談の場】で、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)が話題に上りました。

個人的には、現時点では、あまり、興味がありません。

しかし、せっかく話題に上りましたので、
マールマガジンでもテーマとして取り上げようと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まず、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きですが、
欧州市場の参加者で、見ていない人はいないでしょう。

しかし、見ているからといって、
必ずしも、取引をしている、とは限りませんし、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)取引が好きだ、とも限りませんが。

それでも、欧州市場の参加者は、特に、ロンドン市場の参加者は、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)の値動きを見ていることでしょう。

それには、理由があります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

例えば、日本で外国為替取引をしている場合に、
---東京市場の市場参加者の場合に、---
ポンド/円(GBP/JPY)を取引するならば、通常は、
ドル/円(USD/JPY)と、ポンド/ドル(GBP/USD)を見ます。

[ポンド/円(GBP/JPY)]=[ドル/円(USD/JPY)]×[ポンド/ドル(GBP/USD)]

だからです。

ポンド/円(GBP/JPY)は、
ドル/円(USD/JPY)とポンド/ドル(GBP/USD)を「掛け算」することで、
裁定されます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もちろん、上述の東京市場のやり方でも良いのですが、
欧州市場の参加者が、ポンド/円(GBP/JPY)を求める際には、
ユーロ/円(EUR/JPY)とユーロ/ポンド(EUR/GBP)を使って計算するでしょう。

[ポンド/円(GBP/JPY)]=
        [ユーロ/円(EUR/JPY)]÷[ユーロ/ポンド(EUR/GBP)]

この場合は、「割り算」になります。

そして、通常は、東京市場のやり方(掛け算)の結果と、
ロンドン市場のやり方(割り算)の結果を比較してみることでしょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もっと詳しく説明をした方が良いのでしょうが、
それは、また機会があれば、というところで・・・・。

要するに、通貨間には、複雑に関連するところがあって、
さまざまな通貨間で、裁定取引が行われていることを
理解してくだされば良いと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

実際のユーロ/ポンド(EUR/GBP)のチャートを見ると、
---2003年ころから、現在に至るまで、3年ほど、---
0.66台から、[0.7000]程度での上下動を繰り返しています。

---ダイナミック過ぎるといったご意見も生じるかも知れませんが、
  そういった考え方も、充分に理解できます。
  ですから、『通常は、あまり、』
  ユーロ/ポンド(EUR/GBP)取引を薦めたくはありません。
  その点は、ご理解ください。---

チャートに従ったトレード(外国為替取引)をするのならば、
相場が放れる場合に備えて、ストップ・ロスを設定して、
0.66台ないしは、0.67台前半で買い、
0.68台後半ないしは、0.69台で売り、
といった、いわゆる「逆張り」での戦術(タクティクス)
を考える市場参加者が多くなります。

---リスクがありますから、それを薦めている訳ではありません。
  そのように考える市場参加者が多い、
  あるいは、そのように考える市場参加者が増えるのではないか?
  といった推測が可能だと言っているだけです。---

繰り返しますが、
『相場が放れる場合に備えて、ストップ・ロスを設定すること』
が、最重要です。
『放れた場合は、ネバーカムバック』ですから。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

【マーケット・コメント】2006年10月02日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月02日
【マーケット・コメント】

先週末(9月29日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.75-85]レベル---でオープンした。

概して、東京市場では、117円台後半での持ち合い。

東京市場の夕方になって、欧州勢が参加してくると、
ドル/円(USD/JPY)は、118円台に乗せた。

ロンドン市場、ニューヨーク市場は、[118.00]を挟んでの小動きに推移した。

ニューヨーク市場で発表された経済指標では、PCEが注目を集めた。

PCEデフレーター(8月)
(前年比)
結果:[3.2%]
予想:[3.2%]
前回:[3.4%]

(コア・前年比)
結果:[2.5%]
予想:[2.4%]
前回:[2.3%](2.4%から下方修正)

この発表を受けて、ドル買い気配になったが、
最終的には、[118.00]を挟んでの小動きに収束し、
そのままニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(10月2日)の東京時間の朝方に発表された9月日銀短観は、
事前の予想よりも堅調なものだった。

それを材料に、若干の「円買い」が見られ、朝方のマーケットでは、
118円台前半から117円台後半にドル/円(USD/JPY)は下落した。

しかしそれも、長続きせず、
本日(10月2日)の東京時間のドル/円(USD/JPY)は、
118円台前半で推移している。

9月日銀短観の大企業・製造業の業況判断DIは、[+24]。
事前予想は[+21]程度だった。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

| | コメント (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »