« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月25日 (金)

【mixi(ミクシィ)のコミュニティ】---ソーシャル・ネットワーキングサイト ---2006年08月25日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月25日Part2
【mixi(ミクシィ)のコミュニティ】
---ソーシャル・ネットワーキングサイト ---

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

-----元のメッセージ-----
差出人: "***"
受取人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
日付: 06/08/17
件名: Re: ありがとうございます!

松田 様

mixiのコミュニティの件ですが、現状、コミュを立てただけで
何もコンテンツがありません。
そこで、先生が過去のメールマガジンやHPなどで書かれたもので
「これは非常に重要だ」と思うものを転載させて頂きたいのですが
如何でしょうか。
現在進行形のメルマガのコンテンツを転載すると
メルマガと競合してしまいますので、あくまで過去に書かれた
もので重要なもの、例えば以前メルマガにあった
「1月はがんばる月、2月はもっとがんばる月・・・」のような
普遍的に重要だと思われるコンテンツを転載し、
みんなに見てもらいたいと思います。
そうすることで先生の発信する内容に興味を持ち、メルマガに
登録する人が増えればいいなと思っています。

是非とも宜しくお願いします。

***

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

----- Original Message -----
From: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
To: "***"
Sent: Wednesday, August 23, 2006
Subject: お返事が遅くなりました!!

***様

いつもありがとうございます!!
諸般の事情で、なかなか、お返事を書く時間が取れませんでした。

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
に登録しましたが、正直なところ、まだ、使い方が良くわからず、
対応できずにいる状態です。

もう少し、余裕が出来れば、
何かしらの対応は出来ると思いますが・・・。
当面は、ご容赦ください。

過去のコンテンツに関しては、
***さんのご判断で、転載をしてください。
その際に、出典を明らかにする意味で、
過去のHPのURLを併記していただければ、
とても、ありがたく存じます。

過去の、コンテンツに関しては、
もっと、再利用できる、と思いながらも、
時間的な制約で、それが出来ずにいます・・・。
むしろ、***さんのご判断で、
そういった掘り起しをしていただければ、
大変有効ですし、助かります。

このところ、---あるいは、時として、---
過去のコンテンツを、再配信することがあるのですが、
それは、こういったネット上の情報は、
次から次へと新しい、目新しいコンテンツに流れていきます。

しかし、コンテンツは、まさに、その名が示すとおりに、
「内容」です。時間の経過とともに色あせてしまうコンテンツは、
所詮、その程度のものなのだろう・・・、
と、個人的には、考えています。

そうは言っても、
「何が重要なコンテンツであるか?」
「何が、必要とされる情報であるか?」
は、個人差のあるものです。

書いている側から見ると、時として、
「そーかぁ・・・。こんなことを知りたかったのか・・・」
ということが、しばしば起こります。

また、書いている側からすると、
『今回のコンテンツは良いだろう!』
と自信を持って配信・掲載しても、読む側から見ると、
『まったく意味不明』であったりするようです・・・。
そういう意味では、いまだに、驚きの連続です・・・。

という訳で、***さんの、取り上げたいことを、
取り上げて頂ければ、私としても、おおいに助かります。

なにとぞ宜しくお願いいたします。

松田哲

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Thu, 24 Aug 2006
差出人: "***"
件名: Re: お返事が遅くなりました!!
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

松田様

コンテンツ転載のお願い、快諾頂きありがとうございます。
今日、先生のコミュを見てみたら参加人数がそれまでの4人から
40人にまで一気に増えていて驚きました。
メルマガで先生が告知して下さったおかげですね。
恐らく、先生の下にはたくさんのマイミク許可依頼のメッセージ
(正式には「マイミクシィ登録」と言う、知人・友人を登録する作業です)
が届いているのではないでしょうか?
ちなみに、私は先生をご招待した者ですので、
先生の「マイミク」第一号です(笑)

こうしてマイミクを増やしていけば自分の日記やマイミクさんの日記が
トップページに表示され、お互いの近況を知ることが出来るという仕組みです。
日記とはブログの一種、と考えて頂ければいいと思います。

コミュニティの方向性としては、先生の過去のコンテンツを
ピックアップし、コミュニティの皆さんと共有しようと思います。
先生の仰る通り、ネットのコンテンツはまさに、洪水の如く
次から次へと新しいものが更新され、その過程にある大切な情報や
有益な内容が過去に追いやられ、探すのが一苦労、と言った事態が
往々にしてあります。
そうしたものを掘り起こし、皆で共有しよう、と言うのが
今回コミュニティを立ち上げた狙いです。
(転載の際には必ず出典元を記載します。また、コミュ参加者が勝手に
 HPやメルマガを転載しないように何らかのルールを設けようと思っています。
 たとえ先生のコミュとは言え、参加者各々が勝手に
 先生の著作物を転載するような事態になると
 収集がつかなくなってしまいますので・・・)

それでは、またお時間のある時にでもコミュの方覗きにきて下さいね。

***

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル/円:昨日は「持ち合い」、本日は「円売り」---【マーケット・コメント】2006年08月25日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月25日
【マーケット・コメント】
---ドル/円:昨日は「持ち合い」、本日は「円売り」---

昨日(8月24日)のドル/円(USD/JPY)は、
概して、116円台ミドルでの「持ち合い相場」で、
取り立てて見るべきところが無い。

---昨日(8月24日)のドル/円(USD/JPY)は、
  [116.20-55]程度の狭いレンジに、終日あった。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月24日)のマーケットでは、「IFO景況感指数」が注目されていた。
発表された数値は以下の通り。

IFO景況感指数(8月)
結果:105.0
予想:104.8
前回:105.6

「IFO景況感指数」は、ロンドン市場の朝方に発表された。

予想よりも良かったことから、ユーロ/ドル(EUR/USD)が急騰した。
---つまり、マーケットは「ユーロ買いドル売り」に反応した。---

発表前のユーロ/ドル(EUR/USD)は、1.27台ミドル程度に推移していたが、
発表後には、[1.2830-40]レベルに跳ね上がった。
---100ポイント弱の急騰の印象---

この間、ドル/円(USD/JPY)は、ほとんど動きらしい動きがなかった。

そのために、
ユーロ/ドル(EUR/USD)と、ドル/円(USD/JPY)の「掛け算」で裁定される
ユーロ/円(EUR/JPY)は、上昇した。

---つまり、ユーロ/ドル(EUR/USD)の急騰に従って、
  ユーロ/円(EUR/JPY)も上昇した。---

ユーロ/円(EUR/JPY)は、
[148.70-80]レベルから、[149.35-45]レベルに上昇している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

その後のニューヨーク市場になって、
追随の「ユーロ買いドル売り」が出なかったことから、
ユーロ/ドル(EUR/USD)の1.28台では、「利食いのユーロ売り」が出て、
反落している。

ニューヨーク市場で、[1.2800]を割り込むと、その下げ足は加速し、
「IFO景況感指数」発表前のユーロ/ドル(EUR/USD)の水準である
1.27台ミドル程度に戻している。

この間も、ドル/円(USD/JPY)は、ほとんど動きらしい動きがなかったので、
ユーロ/円(EUR/JPY)も148円台ミドル程度に戻している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(8月25日)の東京市場では、「ドル買い円売り」が先行して、
ドル/円(USD/JPY)は、
目先の高値であった[116.80-85]レベルを上に抜け、117円台に乗せています。

---目先のストップ・ロス(損切りのドル買い)を
  巻き込んだ値動きになっています。---

7月の全国消費者物価指数(生鮮食品除く総合、コアCPI)が、
前年比[+0.2%]となり、事前予想の[+0.5%]よりも低かったことから、
円金利引き上げ観測が後退したことを材料にした値動きです。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

【マーケット・コメント】2006年08月24日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月24日
【マーケット・コメント】

昨日(8月23日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台ミドル程度([116.40-45]レベル)でオープン。

東京市場、ロンドン市場の朝方は、特段の値動きもなく、
116円台前半での小動きに終始した。
---[116.50]にも届かず、[116.00]にもタッチせず、狭いレンジ内に収まった---

このところ、FRB関係者の発言で、インフレ懸念から、
再び、ドル金利引き上げに対する思惑が広がっている
それを材料に、ドル買いが出て、底堅い値動きが見られる。

昨日のニューヨーク市場でも、そういった思惑から、ドルを買う向きも出て、
[116.10]アラウンドから、[116.60]アラウンドに急反発するような値動きも見られた。
---その後は、[116.30-40]程度に垂れ下がって、落ち着いた値動きになった。---

しかし、当面のところ、想定内のレンジ相場、といった感が否めない。
引き続き、典型的な「夏休み相場」の様相を呈している。

 

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

【mixi(ミクシィ)のコミュニティ】---ソーシャル・ネットワーキングサイト ---2006年08月23日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月23日Part2
【mixi(ミクシィ)のコミュニティ】
---ソーシャル・ネットワーキングサイト ---

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]
に、コミュニティを作って頂きました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869

※[mixi(ミクシィ)]は、登録をしないと、
 見ることが出来ないかもしれませんが・・・

経緯、事情を説明するのは難しいので、
コミュニティを作ってくださった方とのメールのやり取りをご紹介します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Sat, 05 Aug 2006
差出人: "*******"
件名: こんにちは。
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

こんばんは。

****の***です。
熱帯夜の続く日々ですが如何お過ごしでしょうか。
私は地球温暖化なぞ何処吹く風で、ガンガンクーラーをかけています(笑)

さて先生は「mixi」なるものをご存知でしょうか?
(もしご存知なければ)
これはソーシャルネットワークサービスの一つで
近年、アメリカを発信地として世界中に広がっている
ネット上の「サークル」のようなものです。
紹介者を通じてしか入会出来ない為、本来は
異業種交流の為のものでしたが、利用者の拡大につれて
最近では匿名性も高くなりつつあります。
この「mixi」の利用者は現在、500万人を越えており
もはや社会現象となっています。

この「mixi」の中ではコミュなるものがありまして
テーマ別に、各人が情報交換をしあう場があります。
もちろんFXのコミュもあり、ここに参加する人数も
延べ5000人近く参加しています。

さてここからが本題なのですが
このFXコミュの中で先生のトピックを作らせて
頂きたいと思いました。
利用者数が膨大であり、またメッセージも気軽に書ける
掲示板形式の為、有意義な情報交換が出来ると思ったからです。
また、先生が普段メルマガで書いておられる事を、
もっと多くの人に知ってもらいたいと思ったからです。
(先生の相場観や解説は巷多くある、人を誘導するような
恣意的なものではなく、客観的に信じられる=本物だ、と思うからです)
僭越ながら、既に何箇所では先生のメルマガを宣伝させて頂きました。

普段なら勝手に作るのですが、一応先生のお名前を
使わせて頂く事柄なので連絡させて頂きました。

もしmixiに先生が参加して頂けるのなら、私がご招待します。
メルマガやブログとはまた違った「触れ合い」がありますので
ご一考下さい。私も、もっと多くの人に先生を知ってもらいたいと思います。

それでは、長文失礼致しました。

***

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

----- Original Message -----
From: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
To:*******
Sent: Friday, August 11, 2006
Subject: いつもありがとうございます(物語より)

***様

いつもありがとうございます。
先日、お送りいただいたメールに、気が付いていたのですが、
何かと、忙しさにかまけて、お返事ができずにおりました。
ご容赦ください。

トピックに関しては、是非、お願いします。

先週に頂いた、メールに、
> もしmixiに先生が参加して頂けるのなら、私がご招待します。
と、ありましたので、その紹介も、お願いいたします。

今後も、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終日、ポジション調整的な値動き---【マーケット・コメント】2006年08月23日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月23日
【マーケット・コメント】
---終日、ポジション調整的な値動き---

昨日(8月22日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[116.00]アラウンドで寄り付いた。

東京市場は、いわゆる「夏枯れ」で、動きらしい動きもなし。
大まかに言えば、[116.00-20]程度で、積極的な売買もなし。

東京市場の夕方になって、ロンドン勢が参入してくると、
ドル/円(USD/JPY)は、心持ち、強含んだ。
---要するに、ロンドン勢は、「ドル買い」から参入した様子。
  しかし、そうは言っても、[116.30]程度・・・。
  東京市場が、あまりに動きが無かったので、そんな印象になるだけ。---

ロンドン市場の午前中は、概して言えば、[116.00-30]程度の小動き。

昨日(8月22日)は、ニューヨーク市場になっても、
引き続き、ドル堅調に推移し、
[116.50]を越えると、目先のストップ・ロス(損切りのドル買い)を巻き込み、
[116.80-85]レベルの高値を付けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、東京市場では、1.28台後半で動かず。
---[1.2855-85]程度での小動き---

ロンドン市場で、[1.2850]を割り込むと、
目先のストップ・ロス(損切りのユーロ売りドル買い)を巻き込み、
1.28台前半に急落した。

ニューヨーク市場で、[1.2800]も割り込み、
[1.2780-90]レベルの安値を付けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)は、
東京市場では、149円台ミドル程度に推移していた。

これといった理由も無いが、上述のように
ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落した影響で、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、弱含みに推移した。

ユーロ/円(EUR/JPY)は、
ロンドン市場、ニューヨーク市場の朝方に下落して、[149.00]割れを見ている。

その後のニューヨーク市場では、ポジション調整的に、
149円台ミドル程度に小戻ししている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

全般的に見れば、これといったニュースも無く、
終日、ポジション調整的な値動きだった、と言える。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ユーロ/円上昇---【マーケット・コメント】2006年08月22日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月22日
【マーケット・コメント】
---ユーロ/円上昇---

昨日(8月21日)のマーケット(外国為替市場)で、目立ったのは、
「ユーロ/円(EUR/JPY)の上昇」。

---「クロス円の上昇」といった言い方も、もちろん出来ますが、
  ここは、あえて、
  「ユーロ/円(EUR/JPY)の上昇」といった表現を使います。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、昨日(8月21日)の東京市場では、
1.28台前半程度でオープンした。

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、東京市場でも断続的に上昇し、
1.28台後半を付けた。

ロンドン市場では、朝方に[1.2900]を越えた。

ニューヨーク市場に入ると、[1.2940]を付けている。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

東京市場では、ユーロ/ドル(EUR/USD)で、
「ユーロ買いドル売り」が進んだことから、
ドル/円(USD/JPY)でも、「ドル売り気味」に推移している。

ドル/円(USD/JPY)は、東京市場で、115円台後半に寄り付き、
夕方には[115.50]を下回った。
しかし、俯瞰してみれば、小動きに過ぎず。

ドル/円(USD/JPY)での「ドル売り円買い」もあったのだが、
「ユーロ/円(EUR/JPY)の上昇」---そして、クロス円の上昇---
の影響から「円売り」が出ており、
結果的に、その圧力は「相殺」されていた印象だ。

ロンドン市場、ニューヨーク市場では、
「ユーロ/円(EUR/JPY)の上昇」---そして、クロス円の上昇---
の「円売り圧力」が優った。

ユーロ/円(EUR/JPY)は、ニューヨーク市場で[149.75]の高値を示現している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)に関するコメントは、
このところ、繰り返し強弁しているので、あえて割愛します。

【ユーロ/円(EUR/JPY)】
---再送の、再送になりますが・・・---
2006年08月10日Part4

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/eurjpy20060810p_60d1.html

を、再読してください。これ以上に、説明ができません。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

是非、再読してください

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

【ユーロ/円(EUR/JPY)】---再送の、再送になりますが・・・---
2006年08月10日Part4

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/eurjpy20060810p_60d1.html

を、是非、再読してください。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【マーケット・コメント】2006年08月21日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月21日
【マーケット・コメント】

先週は、「お盆休み」で、あまり真剣に臨んでいません。

今週は、日本は「お盆休み明け」のところが多いかと思いますが、
引き続き、マーケット(外国為替市場)は、「夏休みシーズン」です。

ロンドン市場、ニューヨーク市場の参加者は、まだ戻ってきていませんから、
市場参加者が薄い状態が続くだろう、と考えています。

先週を大まかに振り返ってみても、日々の値動きは、相対的に小さなものです。
ドル/円(USD/JPY)は、116円台ミドル程度から、115円台ミドル程度での
「持ち合い相場」を形成しているイメージです。

---ドル/円(USD/JPY)の高値は、116円台後半があり、
  安値は115円台前半があったので、
  それなりに、振幅があったような印象も残りますが、
  相場の高値、安値で、うまくトレードが出来るとは限らないので、
  個人的には、事実上、
  1円程度(116円台ミドル程度から、115円台ミドル程度)の
  「持ち合い相場」に感じます。---

そういった中で、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、底堅い値動きです。
---つまり、「ユーロ買いドル売り」が根強く映ります。---

また、ユーロ/円(EUR/JPY)が、最高値圏にあります。

全般に、俯瞰すれば、ユーロ堅調と言えそうです。

ユーロ/ドル(EUR/USD)が、堅調なことから、
つまり、「ユーロ買いドル売り」の影響から、
ドル/円(USD/JPY)も、つれて、「ドル売り(円買い)」も出ていますが、
ユーロ/円(EUR/JPY)で、「ユーロ買い円売り」が出ているので、
「円買い」と「円売り」が相殺されて、
ドル/円(USD/JPY)の値動きが、収斂(しゅうれん)している傾向があります。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »