« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006年6月23日 (金)

銭湯+西荻コース---【After 亜細亜大/現代金融市場論】2006年06月23日Part2

2006年06月23日Part2
【After 亜細亜大/現代金融市場論】
---銭湯+西荻コース---

あまり、大きな声では言えないのですが・・・、
亜細亜大学の「現代金融市場論」に、
みんなの迷惑にならない程度に、こっそりと、私の知人・友人が来てくれます。

来てくださるのは、大方、若い方がほとんどですが・・・。
---外観で、大学生に見える・・・? かな・・・?
  見えない人もいる? かな?---

勿論、学校や、学生の迷惑にならない、妨げにならないことが、大前提です。
社会人になって、学校で勉強をすることが出来る、その雰囲気も楽しい様です。

だいたい、その後で、銭湯に寄ってから、
西荻駅前の「ちょろ」という居酒屋で飲んで帰ります。

---西荻駅前の居酒屋「ちょろ」は、何かと、「ご縁」があって、
  以前から知っている店でした。

  私は、横浜に住んでいますから、
  なかなか行くチャンスがなかったのですが、亜細亜大に通うようになって、
  何だか、毎週行っています・・・。

  そういった「ご縁」のことも、いずれ書くこともあるのかなぁ・・・?

  まあ、それは、さておき、
  「ちょろ」の出す料理は、抜群です。
  しかも、一番高い料理でも、400円~450円程度。
  「ちょろ」のマスターは、
  日本でも格別に有名な某料亭の板長さんだった方です。
  「人物」だよなぁ・・・。
  「出汁巻き卵」などは、逸品です。ただし、忙しい時は、頼まないように。
  マスターの手がすいた頃合を見計らって、頼むようにしましょう!---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Wed, 21 Jun 2006
差出人: "********"
件名: ****です
宛先: "物語さま" <forexdealer@infoseek.jp>

ワールドカップ楽しんでますか?

私は月曜、火曜と会社に寝泊りしていて
ワールドカップどころではない感じです。。。

非常に残念です

チャートもココ最近全然見れてません・・・

ポジションを取って無いのでいいのですが、
仕事ばかりというのもなにかちょっと違う気もします

とりあえず今月で忙しいのは今週までのはずなのでもうちょっとだけ我慢です

来週にはセミナーも参加できると思います

ちなみに来週の木曜はまた、西荻窪まで学校の帰りに飲みに行きますか?

いくのであれば、私も来週はいきたいな~と思っています

よかったらどうでしょうか?

宜しくお願いします

******

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Fri, 23 Jun 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: 物語より
宛先: "********"

****さん

お返事が遅くなりました。

昨日も、亜細亜大の後に、銭湯+西荻コースでした。
昨日は、**さん、**さん、**さん、
の3人が亜細亜大に来てくれました。

みなさん、お忙しい中、時間を作ってくださり、
本当に、ありがたい、と思っています。

来週も、今のところ、特別なことは無いようなので、
銭湯+西荻コースだと思いますが・・・。

PS(1);
昨日は、「元の湯」ではなく、「境南浴場」に行きました。
http://homepage1.nifty.com/tano/yu/main_data_each_mu/mu_02_kyonan_yokujo/index.html
サウナがあって、こちらの方が良い感じでした。
(サウナ代は+200円でしたが・・・)

PS(2);
ワールド・カップは、日本が敗退・・・。残念・・・。
しかし、これで、心おきなく、
試合(ゲーム)を観賞できそうです。
(ゆがみがないので、素晴らしいものを、素晴らしい、と見れます。)

1次リーグでは、
ブラジル、アルゼンチン、イングランド、ポルトガルあたりが気になります。

以外に、ドイツ、オランダ、スペインあたりは、ダメそうだな・・・
と勝手に見ています。

イタリア、フランスは、予想外に、だめだなぁ・・・

案外に、オーストラリアが、ダークホース的に、
イタリアに勝ったりして・・・

ヒディング監督って、本当に、すごい人なんだなぁ・・・

個人的には、
ジーコは、立派だった、と思いますが・・・。

物語

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井日銀総裁辞任のウワサで、ドル買い(円売り)誘発?---【マーケット・コメント】2006年06月23日

2006年06月23日【マーケット・コメント】
---福井日銀総裁辞任のウワサで、ドル買い(円売り)誘発?---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

昨日(6月22日)は、プライベートで時間が取れずに、
[マーケット・コメント]を配信できませんでした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォレックス・ディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
には、以下のように、書き込みました。

2006年6月22日 (木)

本日は更新をお休みします

本日は、プライベートで多忙につき、更新をする時間が取れません。
明日、更新します。

(メールマガジンでも、その旨、配信したかったのですが、
 それも出来ませんでした。)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さて、
一昨日(6月21日)のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半で東京市場オープン。

一昨日(6月21日)の東京市場午前に[114.50]を割り込み、
[114.35-45]レベルを示現するも、追随のドル売り無し。

一昨日(6月21日)の東京市場午後およびロンドン市場の朝方は
114円台ミドルないし114円台後半で持ち合い。

一昨日(6月21日)のニューヨーク市場朝方に、
115円台に乗せ、高値[115.15-25]レベルを見る。

しかし、115円台の滞空時間短く、114円台後半に戻して再び持ち合い。
そのままニューヨーク・クローズを迎えた。

一昨日(6月21日)は、概して、特段のニュース・材料も無かった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月22日)のドル/円(USD/JPY)は、
上述の通りにニューヨーク・クローズが114円台後半で引けたことから、
その流れを受けて、同じレベル([114.70-75]レベル)で東京市場オープン。

東京市場の時間帯は、概して、静かだった。
東京市場の夕方になって、欧州勢、ロンドン勢が参加してくると、
大口の「ドル買い」が出て、114円台後半から、[115.10-20]レベルに上昇した。
そのため、東京クローズ(東京時間午後5時)は、[115.10-20]レベル。

ロンドン市場の朝方に、[115.50]を付けると、
目先の損切り(ストップ・ロス=目先でドルを売っていた向きのドル買戻し)
を誘発した。

そういった状態で、ニューヨーク市場の朝方を迎えた。

ニューヨーク市場の朝方に、[115.75-85]レベルを付けると、
このところのドル/円(USD/JPY)の高値を更新したことから、
もう一段の損切り
(ストップ・ロス=このところ、ドルを売っていた向きのドル買戻し)
をあぶり出した。

そのまま、ドルは、116円台に上昇し、高値[116.29]を付けた。

福井俊彦日銀総裁が、『村上ファンド』に投資していた問題で、
このところ、マーケットでは、批判の声が高まっている。

そういったバック・グラウンド(背景)のある中で、
福井俊彦日銀総裁が辞任するのではないか、といった憶測が、
ニューヨーク市場の朝方に、巷間ウワサになった。

ストップ・ロス(損切りのドル買戻し)をあおるために、
そういったウワサが流れたのかもしれない。
---ストップ・ロス・オーダーを付けたい向きが、
  そういったウワサをしていたのかもしれない。
  こういったウワサを「為にする」と「風説の流布」となるが、
  単に、ストップ・ロス・オーダーを付けたい向きが、
  その願望の為に話すのならば、単なる「ポジション・トーク」。
  「風説の流布」なのか?「ポジション・トーク」なのか?
  は、通常は、当のウワサを流した向きにしかわからない・・・。
  まことに、こういった問題は、難しい・・・。---

ドル/円(USD/JPY)は、そのまま、116円台前半で、
6月22日のニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)も、高値を更新して、146円台を示現した。

---「ユーロ高円安」の値動きとなった。---
---つまり、「ユーロ買い円売り」の動きも目立った。---
---福井日銀総裁辞任のウワサで、
  対ユーロでも、「円安(円売り)」が進んだ。---

ユーロ/円(EUR/JPY)で、「円安傾向」に動く場合は、
ドル/円(USD/JPY)でも、「円売り圧力(円売りのプレッシャー)」が働く。

現状も、そういった力が働いている。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

本日は更新をお休みします

本日は、プライベートで多忙につき、更新をする時間が取れません。

明日、更新します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

【村上ファンドが違法であることを知っていたか?】---福井日銀総裁が、村上ファンドに出資していた問題---2006年06月21日Part4

2006年06月21日Part4
【村上ファンドが違法であることを知っていたか?】
---福井日銀総裁が、村上ファンドに出資していた問題---

『日本の円金利に関して、「ゼロ金利解除」をいつから行うか?』
というテーマ、
換言すれば、
『いつから、円金利の引き上げを開始するのか?』
は、
『日本の金融政策の問題』であり、
『福井日銀総裁が、村上ファンドに出資していた問題』とは、
別次元のテーマだ。

日本の金融政策は、福井日銀総裁がひとりで決める訳でもなく、
日本の経済情勢を見て、円金利の引き上げが必要ならば、当然に、
実施されるべき事柄だ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月20日)、『福井日銀総裁が、村上ファンドに出資していた問題』で、
福井日銀総裁は、日本記者クラブでの講演で、今回の騒動に対し謝罪した。

2003年の日銀総裁就任時に『村上ファンド』を解約しなかったことについて、
「私の不徳の致すところ。真摯に深く反省している」と述べた。
当時の判断に誤りがあったことを認めた。

福井総裁は報酬月額の30%を6ヶ月間返上し、
『村上ファンド』に出資した元本1000万円と、
その投資から上がった利益を慈善団体に寄付する、
と述べた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

福井総裁の『村上ファンド』での運用益は、1000万円を超えている。
投下元本1000万円に対して、
そのリターンが、数年で、投下元本以上というのは、
「ゼロ金利政策下」で見れば、奇異に映るのは当然だろう。

庶民は、「ゼロ金利」で我慢しても当たり前で、
一部の特権階級は、その人脈を介して、事実上、「年利20%以上」を享受し、
それが、発覚しても責任を取って、辞任する必要は無い・・・、
それで、良いのだろうか?

確かに、出資した時は、一私人だったのだから、それは、いっこうに構わない。

しかし、上述の通りに、
2003年の日銀総裁就任時に『村上ファンド』を解約しなかったことについて、
「私の不徳の致すところ。真摯に深く反省している」と述べた。
当時の判断に誤りがあったことを、『自身で』、認めた訳だ。

なおかつ、村上容疑者は、マスコミの発表では、自らの罪を認めている。
---現時点では、裁判が行われていないのだから、刑は確定していない。
  だから、容疑者。---

ということは、『村上ファンド』は違法であることは、100%間違いない。
---村上容疑者は、現時点で、刑は確定していないが、
  有罪であることは、100%間違いない。---

こうなると、
福井日銀総裁は、『違法なファンド』に、
現役の日銀総裁が投資を行っていたことになる。

こういった点に、「道義的責任」は、無いのだろうか?

無論、投資を開始した時点で、福井氏が、『善意』であったかもしれない。
---この場合の『善意』は、
  『村上ファンド』が違法であることを、知らなかった、と言う意味。
  それに、投資を開始した時点では、
  実際に、『村上ファンド』は違法ではなかっただろう。---

しかし、「ライブドア事件」が起こったのは、今年の1月(2006年1月)。

東京地検特捜が、動き出したのが、今年の1月(2006年1月)。

福井日銀総裁が、
『村上ファンド』の解約を申し入れたのが、今年の2月(2006年2月)。

時期が、あまりにも、符合している。

つまり、福井日銀総裁が、
『村上ファンド』の解約を申し入れた時点で、
『村上ファンド』が違法であることを、知っていたので、
あわてて解約したのではないか?
といった疑問が湧いてくる。
---つまり、解約の時点で、福井日銀総裁は、
  『違法なファンド』に投資していることを知っていた、
  『悪意』であった可能性がある。---

100歩譲って、『村上ファンド』が、誰にでも購入できる、
『オープンなファンド』だったならば、誰も、そのような非難をしない。

テレビでコマーシャルをしているような、
一般的な「公募の投資信託ファンド」で、同じことが起こっても、
---仮に、そういった公募のファンドでインサイダー取引があって、
  それが社会問題になっても、---
そのファンドの出資者は、単なる被害者に過ぎない。
同情こそあれ、非難する者はいないだろう。

『村上ファンド』は、
一部の特別な人達だけしか購入できない『クローズドなファンド』だから、
そういった、疑いを持たれるのだ。

例えば、村上氏本人から、連絡を受けて、解約をしたのではないか?
そういった疑いも湧いてくる。

『村上ファンド』が違法であることを知らずに投資していて、
解約したのなら、まだ良い。

違法なことをしている、と知って、あわてて解約したのなら、
それも、隠さずに、はっきりさせるべきだろう。

前後関係からは、(状況からは、)そうだったのだろう、と思えるし、
そう考えるのが普通だろう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

[故事成語]

李下(りか)に冠(かんむり)を整(ただ)さず
瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず

スモモの木の下で、まがった冠を直そうと手を上げると、
スモモを盗むのかと疑われるから、冠を直さない、という意。
人の疑いを招きやすい行為は避ける方が良いという例え。

ウリ畑でかがんでくつをはき直すと、
ウリを盗んでいるのではないかと疑われる。
疑われる恐れのある行為はしない方がよいの意。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【追伸】---重要な経済指標?重要ではない経済指標?---2006年06月21日Part3

2006年06月21日Part3【追伸】
---重要な経済指標?重要ではない経済指標?---

今日(6月21日)配信した、2006年06月21日号【マーケット・コメント】
および、
2006年06月21日号Part2【福井日銀総裁発言で右往左往】
---「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」---
で、いずれにも以下のように述べた。

> 米国経済指標は、あったが、たいした経済指標でも無く、
> マーケット(外為市場)に、影響もしなかったので、あえて、割愛。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月20日)に発表された米国経済指標は、
「住宅着工件数(5月)」と「建設許可件数(5月)」。

『あえて割愛』と言ったのだから、その通りに、
昨日の内容に関しては、コメントしない。

ただ、住宅関連指標に関しては、次のように考えています。

---住宅関連指標は、今後、重要性が増す可能性もありますが、
  外国為替取引には、直接関係しない、と考えています。

---米国の住宅の建設が増えれば、「ドル買い」ですか?
  本当ですか?
  米国の新築住宅が増えたら、
  建材や家具を輸入するので「ドル売り」になるのではありませんか?---

---個人的には、どちらでも、構わないし、
  住宅関連指標は、「ドル買い」でも、「ドル売り」でもない、
  と考えています。---

---住宅関連指標は、
  今後の、ドル金利に、大きく影響を与える可能性がある、
  と考えています。
  それで、今後、重要性が増す可能性が高いと考えています。---

---要するに、住宅関連指標は、「為替指標」ではなく、
  「金利指標」であることに留意する必要がある、ということです。---

---それから、もちろん、「経済指標」は大切ですが、
  何でもかんでも、どんな「経済指標」でも、
  味噌もクソも、一緒くたにするのは、間違いです。---

---『役に立たない「経済指標」』を、有難がって、拝んでいても、
  何のご利益もありません。
  『役に立たない「経済指標」』を、拝むと、時として、逆に、有害です。
  (つまり、バチが当たるだけかな・・・?)---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【福井日銀総裁のコメントで右往左往】---「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」---2006年06月21日Part2

2006年06月21日Part2【福井日銀総裁のコメントで右往左往】
---「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」---

昨日(6月20日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
東京時間の午後2時を過ぎてから、
福井日銀総裁のコメントで、動きだした。

福井日銀総裁は、
「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」
と発言した。

福井日銀総裁の発言直前のドル/円(USD/JPY)は、
[115.30]アラウンドで推移していたが、
夕方の4時過ぎには、[114.60-65]レベルに下落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

当然のことながら、
福井日銀総裁が、「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」と言えば、
「早めに」とは、【時期やタイミングの意味で】、
『早めに』という意味になる。

「小刻みにゆっくりと」とは、【金利引き上げの利幅が】、『小刻みに』、
そして、【あえて何回でも繰り返すようなやり方で】、『ゆっくりと』、
という意味になる。

「金利調整していく」とは、
【すなわち(イコール)】、
【現在のマーケット(金利市場)では】、
『円金利を引き上げる』という意味になる。

♯♯♯♯♯♯♯♯♯

福井日銀総裁のコメントが英語に翻訳される際に、
通信社によっては、英文では“Adjusted Without delay”と表現された。

これは、
『遅滞無く、調整された』
あるいは、
『遅れることなく(すぐさまに、)調整された』
という意味だから、
福井日銀総裁の述べたニュアンスと、ちょっと、違う。

インパクトが強かったのは、
そういった翻訳された(間違った翻訳をされた)英語に、
海外勢が強く反応したからなのかもしれない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

夕方になって、
---東京市場引け後、東京時間午後6時を過ぎて、---

福井日銀総裁の次のコメントが流れた。
「早めの意味はゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
「早めの政策という意味は、
 先を見通して景気の波が小さくなるようにという意味」

このコメントで、ドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半から、[115.30]アラウンドまで吹き上げた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

福井日銀総裁の追加コメントは、そのままの意味で受け取れば良い。

「早めの意味はゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
というコメントは、
「早めの意味はゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
という意味だ。
他に、意味の取り様が無いではないか?

「早めの政策という意味は、
 先を見通して景気の波が小さくなるようにという意味」
このコメントも同様。

他に、どういった解釈の仕様があると言うのか?

強いて、解説を加えるならば、
「早めの意味はゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
というコメントは、
「早めの意味は、
6月とか、7月とか、8月とか、具体的に指すのではなく、
あるいは、いついつの政策会合までに、といった確約を述べているのでもなく、
ゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
ということ。

この程度の文意を解釈をするのに苦労するようならば、
国語(日本語)の勉強が足りないのか、
あるいは、マーケット(金融市場取引)に、全く向いていないのか・・・?
そういった場合は、早めに金融に関する取引を止めたほうが良い。
---真面目に、危険です。
  別に、意地悪や、シニカルに言っているのではありません・・・。---
---念のために・・・。
  わざわざ、こんなことを言う必要もないことも分かっています・・・。
  もっと、オブラートに包んで、
  当たり障りのない文章にすれば良いのでしょう・・・。
  でも、それでは、伝わらないのではないか、と思う。---

まあ、いいや。
とにかく、マーケット(外国為替市場)は、
『早とちり』と『解釈の間違い』などで、右往左往した。

そして、上述のように、間違った翻訳、すなわち『誤訳』が先行したために、
ちょっとした乱高下の様相を呈した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

福井日銀総裁の追加コメントで、右往左往した後は、
徐々に落ち着きを取り戻した。

その解釈も、
円金利の引き上げに関しては、
「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」ということ。

ニューヨーク市場では、
円金利の早期利上げ観測(思惑)が、再び、広まって、114円台後半で引けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国経済指標は、あったが、たいした経済指標でも無く、
マーケット(外為市場)に、影響もしなかったので、あえて、割愛。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【マーケット・コメント】2006年06月21日

2006年06月21日【マーケット・コメント】

昨日(6月20日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台ミドル程度([115.50]アラウンド)でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き、寄り値)は、東京時間午前9:00、
  東京市場のクローズ(終値)は、東京時間午後5:00と考えています。---

東京市場の午後2時を過ぎてから、福井日銀総裁のコメントで、動きだした。
福井日銀総裁は、「早めに小刻みにゆっくりと金利調整していく」と発言した。

福井日銀総裁の発言直前のドル/円(USD/JPY)は、
[115.30]アラウンドで推移していたが、
夕方の4時過ぎには、[114.60-65]レベルに下落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

夕方になって、
---東京市場引け後、東京時間午後6時を過ぎて、---

福井日銀総裁の次のコメントが流れた。
「早めの意味はゼロ金利解除の時期を特定するものではない」
「早めの政策という意味は、
 先を見通して景気の波が小さくなるようにという意味」

このコメントで、ドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半から、[115.30]アラウンドまで吹き上げた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

福井日銀総裁の追加コメントで、右往左往した後は、
徐々に落ち着きを取り戻した。

ニューヨーク市場では、
円金利の早期利上げ観測(思惑)が、再び、広まって、114円台後半で引けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国経済指標は、あったが、たいした経済指標でも無く、
マーケット(外為市場)に、影響もしなかったので、あえて、割愛。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

【読者の方からのメール紹介】2006年06月20日Part2

2006年06月20日Part2【読者の方からのメール紹介】

【独断と偏見の為替相場】2006年06月19日号Part3
【プライベート・トーク(2)】---喪に服します・・・---

に、メールを頂きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Mon, 19 Jun 2006
差出人: "******"
件名: 宿沢さん。
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

宿沢さんは、私の記憶では小さな体を俊敏に動かす
日本人らしいプレーヤーだったと記憶します。

イギリスに遠征したとき、”こまねずみのような”プレーと絶賛され、
その報道を聞いて、うれしい気持ちになりました。

私の記憶中では、永遠に生き続けます。

神奈川県****市  ******

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Mon, 19 Jun 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 宿沢さん。
宛先: "******"

******さま

メールありがとうございます!

このところ、宿沢さんには、
テレビでしかお会いしていませんでしたが、
ラグビーの解説を見るたびに、お元気なんだ、
と思っていました。

小柄ですが、エネルギッシュなスポーツマンでした。

正直なところ、ショックです。

本当に、メールありがとうございます。

取り急ぎ、
松田哲

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日のコメントに、以下のように書いたところ、

フォレックス・ディーラー物語[ブログ]
⇒ http://forexdealer.cocolog-nifty.com/

に、コメントを頂きました。そちらもご紹介します。

> ---もうちょっと、
>   怖いイメージを髣髴させるネーミングにして欲しかった・・・。
>   『テポドン』と聞いて、
>   何となく、こっけいな音の響きを感じるのは、私だけだろうか?
>   
>   「天才バカボン」とか、
>   古典落語に出てくる「○○どん」(人の名前)、
>   例えば、「田吾作どん」とか、脈絡も無く、思い起こしてしまう。
>
>   無論、こういった兵器、特に大量破壊兵器を
>   バカにするつもりも無いし、
>   これから、この兵器で、何かしらの、危害が発生すれば、
>   『テポドン』が強い恐怖のイメージを持つことになるのだろう。
>
>   何ごとも、起こらないことを願っていますが・・・。---
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

[コメント]

気になったので調べてみました。

テポドンは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が開発した弾道ミサイル。
「テポドン」とはこのミサイルが確認された地名から
アメリカがつけたコードネームであり、
北朝鮮側では「白頭山1号(ペクトゥサン イルホ)」とよばれている。

だそうです。
これじゃぁしょうがないですね。
でもこれ、アメリカの西海岸やアラスカにも届くらしいんで、
日本だけの危機ではないんですよねぇ。

投稿 | 2006/06/20 12:42:05

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テポドン2号」は、漠然と「円売り」の材料---【マーケット・コメント】2006年06月20日

2006年06月20日【マーケット・コメント】
---「テポドン2号」は、漠然と「円売り」の材料---

昨日(6月19日)週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半程度([115.30]アラウンド)でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き、寄り値)は、東京時間午前9:00、
  東京市場のクローズ(終値)は、東京時間午後5:00と考えています。---

昨日(6月19日)の値動きは、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場を通して、終日、小動きだった。

概して言えば、[115.50]を挟んで、20~30銭で推移した。
「ドル高値の持ち合い相場」を形成した。

ドル堅調ながらも、このところの高値圏であり、
115円台ミドルの水準から、ドルを買って行くのにも、
市場参加者のためらいが見られる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これといった経済指標の発表もなく、市場参加者も手が出ない状態。

そういった中で、
北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射実験が
実施される可能性がある。

これは、「円売り」の材料になっている。

「テポドン2号」に関しては、
日本も米国も、その情報を充分に開示していないので、
個人的には、良く分からない。

発射されれば、危険が高いのだろうが、
「何が、どのように危険なのか?」
はっきりしない。

外交戦略上の機密なのだろうが、良く分からないものは、単に、分からない。

ミサイルには、何も搭載されていないのだろうか?
---つまり、単に、ロケット(ミサイル)を飛ばすだけなのだろうか?---

どこに向けて、飛ばすのだろうか?
---それくらいは、米国の諜報機関は、知っているのではないか?
  日本の諜報機関は、知っているのだろうか・・・?
  と、いった程度に、不安である・・・。---

だから、
「テポドン2号」は、漠然と「円売り」の材料で良いのだろうが・・・。

---もうちょっと、
  怖いイメージを髣髴させるネーミングにして欲しかった・・・。
  『テポドン』と聞いて、
  何となく、こっけいな音の響きを感じるのは、私だけだろうか?
  
  「天才バカボン」とか、
  古典落語に出てくる「○○どん」(人の名前)、
  例えば、「田吾作どん」とか、脈絡も無く、思い起こしてしまう。

  無論、こういった兵器、特に大量破壊兵器を
  バカにするつもりも無いし、
  これから、この兵器で、何かしらの、危害が発生すれば、
  『テポドン』が強い恐怖のイメージを持つことになるのだろう。

  何ごとも、起こらないことを願っていますが・・・。---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

【新宿の「しゃぶしゃぶ店」】2006年06月19日号Part4

2006年06月19日号Part4【新宿の「しゃぶしゃぶ店」】

「論談」というサイトがあります。
http://www.rondan.co.jp/html/home/index.html

その中に、前回の「日銀の接待疑惑問題」の件が載っています。

しゃぶしゃぶ店「楼蘭」の顧客名簿
http://www.rondan.co.jp/html/news/roran/index.html

私は、真偽の程は知りませんし、何らの責任をとるつもりもありません。
インターネット上に、掲載されているので、そのURLを紹介しているだけです。

先週のコメントで、以下のように述べたので、過去の経緯を紹介しています。

> ---以前に、起こった「日銀の接待疑惑問題」を思い起こすと、
> 福井総裁は、今回で2回目の「道義的責任」を追求されることになる。---
>
> ---前回の「日銀の接待疑惑問題」では、
> 新宿の「しゃぶしゃぶ店」での接待がマスコミの話題に上った。
> 詳しいことは、過去の記録を見るべきだろう。
> 福井俊彦総裁本人が接待を受けたのではないのかも知れないが、
> 当時の福井氏は、責任を取って、日銀を辞めた。
> その後、福井氏はカムバックして総裁に就任し、現在に至っている。---
>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【プライベート・トーク(2)】---喪に服します・・・---2006年06月19日Part3

2006年06月19日Part3【プライベート・トーク(2)】
---喪に服します・・・---

【プライベート・トーク(1)】からの続き

サッカーの日本代表チームを応援する気持ちは変わりませんが・・・。

正直なところ、本日は、
あまり、マーケット(外国為替市場)を見る気になりません。
気持ちが乗らないのです・・・。

---マーケット(外国為替相場)も、勝負事です。---
だから、こういった時は、集中力に欠けるので、休憩します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日は、新聞を見て、びっくり・・・・。

全日本ラグビーの監督だった宿沢さんが亡くなった。
山登りに行き、下山後に心筋梗塞(しんきんこうそく)だそうです・・・。

宿沢さんは、大学の先輩でもあり、早稲田ラグビーの花形選手でした。
(私は、単なる普通の大学生でしたので、
 学生時代は、お会いしたり、お話する機会もありませんでした。)

宿沢さんが、住友銀行のチーフ・ディーラーだった時に、
仕事の上で、大変お世話になりました。
いろいろと教えていただいた先輩のバンク・ディーラーでした。

たまにディーラー仲間として、お酒の席にご一緒した際には、
その豪快さに、唖然とすることも多々ありました。
体育会系のノリは、それはそれはパワフルだったものです・・・。

まだ、55歳だった。
(私は、もうすぐ50歳ですので、たいして変わりません・・・。
 山登りに行っていたのですから、
 直前まで、健康だったのでしょうし・・・。)

告別式は、22日木曜なので、
亜細亜大学の授業と重なり、出席できないかも知れません・・・・。

ちょっと、ショック・・・・。
そして、残念。

宿沢さん、お世話になりました。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【プライベート・トーク(1)】---次のブラジル戦は、勝つしかありません!---2006年06月19日Part2

2006年06月19日Part2【プライベート・トーク(1)】
---次のブラジル戦は、勝つしかありません!---

昨日(6月18日)のワールド・カップ(サッカー)での、
「日本-クロアチア戦」。

真剣に、「日本ガンバレ!!」と、応援。

結果は、もちろん、みんなの知っている通り、
「スコアレス・ドロー」(引き分け)。

負ければ、終わりだったのだから、まだ、首の皮一枚でつながった。

♪♪♪♪♪♪♪♪

「日本-オーストラリア戦」を終えて、
---勝負事は、「ゲタを履くまでワカラナイ」---
と書いた。

今も、気持ちは同じです!

勝負事は、本当に、何が起こるかわからない!
それを信じて、奇跡を信じて、最後まで人事を尽くすしかない!

あきらめたら、その時点で、おしまいです。

次のブラジル戦に悔いの残らないように、ベストを尽くしてください!!
次のブラジル戦は、勝つしかありません!

まだ、負けたわけじゃないぞ!
まだ、チャンスはある!
信じなければ、奇跡も起こらない!

「ガンバレ日本!!」

♪♪♪♪♪♪♪♪

サッカーの日本代表チームを応援する気持ちは変わりませんが・・・。

正直なところ、本日は、
あまり、マーケット(外国為替市場)を見る気になりません。
気持ちが乗らないのです・・・。

---マーケット(外国為替相場)も、勝負事です。---
だから、こういった時は、集中力に欠けるので、休憩します。

【プライベート・トーク(2)】へ続く

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退---【マーケット・コメント】2006年06月19日

2006年06月19日【マーケット・コメント】
---「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退---

先週末(6月16日)金曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
114円台後半程度([114.70]アラウンド)でオープンした。

東京市場の時間帯は、概して[114.55-75]程度で、動きらしい動きも無し。
(安値は、[114.55]には届いていない。安値が[114.55-60]レベルだった。)

---東京市場のオープン(寄り付き、寄り値)は、東京時間午前9:00、
  東京市場のクローズ(終値)は、東京時間午後5:00と考えています。---

ロンドン市場の朝方に、若干のドル買い気配に推移し、[115.00]を付けた。

ニューヨーク勢が市場に参加してくると、115円台前半にしっかり乗せた。
---ニューヨーク市場の朝方に115円台前半に乗せた。---

しかし、その後のニューヨーク市場でも、動きらしい動きにはならず、
そのまま115円台前半で動かず。

ニューヨーク市場の昼になると、積極的な売買も無くなった。
そして、ニューヨーク市場の午後は、
『何事も無く、何となくそのまま引けた』といった印象。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ドル/円(USD/JPY)で、ドルが堅調に推移している。

その理由のひとつとして、
「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退していることが挙げられる。

最初の円金利引き上げの時期に関しては、7月を予想する向きも多かった。

しかし、先週6月15日に行われた日銀の金融政策決定会合で、
ゼロ金利政策維持が決定されて、
その後のマーケットでは、
円金利引き上げの開始時期に関して、
『スタートが遅れるのではないか?』といった思惑が浮上している。

『福井日銀総裁が村上ファンドに出資していた件』での影響も否定できない、
と考えている。

政府にしてみれば、その事実を確認し、
その対応をどうするのか検討する必要があろう。
---政府は、福井日銀総裁を擁護するつもりのようだ。---

追求する側にしてみれば、
『福井日銀総裁が村上ファンドに出資していた事件』をないがしろにして、
日銀が、円金利の引き上げを実施するのは、納得がいかないことになる。

福井日銀総裁が、きちんとした説明・釈明をせずに、
円金利の引き上げを実施すれば、

『円金利の引き上げを実施することを知っていたから、
 福井日銀総裁が、個人で村上ファンドに出資していた資金を、
 今年の2月に、引き出そうとした(解約した)』

と、受け取れる。

---もちろん、円金利は、
  福井日銀総裁が、ひとりで、勝手に決める訳ではない。
  しかし、円金利を決定するのに、
  最も重要な立場(日銀総裁)であるのだから、
  そのようにうがった見方をされ、指摘を受けても、
  抗弁の仕様が無い。---

また、円金利の引き上げは、株式市場などに影響があるので、
---円金利引き上げは、通常は、株式の売り材料になるので、---
政府内にも、円金利の引き上げに慎重である向きもあろう。

つまり、『福井日銀総裁が村上ファンドに出資していた事件』をきっかけに、
円金利の引き上げに踏み切れない状況・センチメントになってきた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

また、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射実験が
実施される可能性が高まっている。

これは、「円売り」の材料になっている。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »