« 【ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円】---マーケットの与件を基に、現在考えていること---2006年12月05日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年12月06日 »

2006年12月 5日 (火)

【ロンドン勢が参入する時間帯になって】---ドル/円(USD/JPY)&ユーロ/円(EUR/JPY)が、軽く急落---2006年12月05日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月05日Part3
【ロンドン勢が参入する時間帯になって】
---ドル/円(USD/JPY)&ユーロ/円(EUR/JPY)が、軽く急落---

東京市場の夕方になって、
---ロンドン勢が参入する時間帯になって、---
ドル/円(USD/JPY)&ユーロ/円(EUR/JPY)が、軽く急落している。

本日(12月5日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
朝から動きらしい動きも無く、115円台前半で、にらみ合い。
概して、[115.20-40]で動かず、だった。

東京市場の夕方に、欧州勢が参入して、ドル売りを仕掛けた様子。
ドル/円(USD/JPY)は、[115.00]を割り込むと、
[114.80-90]レベルにストンと落ちた。

[114.90]には、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのドル売り円買い注文)があった様子。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)も、東京市場は、朝から動きらしい動きも無く、
概して、[153.60-90]程度での持ち合いだったが、
ドル/円(USD/JPY)が、[115.00]を割り込むと、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、急な「売り気配」になり、[153.50]を割り込んだ。

ドル/円(USD/JPY)と比べると、
ユーロ/円(EUR/JPY)の急落の方が激しい印象。

ユーロ/円(EUR/JPY)は、
[153.50]を割り込むと、一気に[153.00]を割り込む展開となった。

ユーロ/円(EUR/JPY)にも、[153.20-40]レベルには、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのユーロ売り円買い注文)があった様子。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

通常は、ドル/円(USD/JPY)が下落すると、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、上昇するが、
---通常は、ドル/円で、「ドル売り」になると、
  ユーロ/ドルでも、「(ユーロ買い)ドル売り」になるが、---
本日(12月5日)の東京市場の夕方の値動きでは、
ユーロ/円(EUR/JPY)のストップ・ロス・オーダーの影響から、
ユーロ/ドル(EUR/USD)が、わずかではあるが、下落している。

ユーロ/円(EUR/JPY)の影響力が、強かった、と言える。

12月になって、市場参加者が、徐々に少なくなっている印象が残る。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円】---マーケットの与件を基に、現在考えていること---2006年12月05日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年12月06日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円】---マーケットの与件を基に、現在考えていること---2006年12月05日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年12月06日 »