« 【蛇足ながら、クロス円取引の場合】---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---2006年12月15日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---2006年12月19日 »

2006年12月18日 (月)

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---【マーケット・コメント】2006年12月18日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月18日
【マーケット・コメント】
---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台後半---[117.70-75]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

先週末(12月15日金曜日)の東京市場では、朝方に軽く上昇。
118円台前半に乗せた。
しかし、長続きせずに、その後は、117円台後半に戻した。

ロンドン市場の朝方に、再び、ドル買い気配となり、
また、118円台前半に乗せた。

しかし、「消費者物価指数(CPI)(11月)」が、
予想より低い数値であったことから、
ニューヨーク市場の朝方に、ドル急落。
117円台ミドルに下落した。
[117.50]も一時割り込み、安値は、[117.40-50]レベル。

ニューヨーク市場の昼ごろには、ショート・スクイズ気味に、
ドルが買い戻され、118円台前半に戻した。

発表された米国経済指標は、いくつかあったが、
「消費者物価指数(CPI)(11月)」は、以下の通り。

消費者物価指数(CPI)(11月)
結果:[ 0.0%](前月比)
予想:[+0.2%](前月比)
前回:[△0.5%](前月比)

結果:[+2.0%](前年比)
予想:[+2.2%](前年比)
前回:[+1.3%](前年比)

消費者物価指数(CPI)(除食品&エネルギー)(11月)
結果:[ 0.0%](前月比)
予想:[+0.2%](前月比)
前回:[+0.1%](前月比)

結果:[+2.6%](前年比)
予想:[+2.7%](前年比)
前回:[+2.7%](前年比)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3150]アラウンド---[1.3150-55]レベル---でオープン。

東京市場では、[1.3150]アラウンドで、動き無し。

ロンドン市場の朝方に、[1.3100]アラウンドまで急落。
「ユーロ売りドル買い」で、ロンドン市場は参入した。

この「ユーロ売りドル買い」の理由は、
[1.3120-30]レベルにあった、
ストップ・ロス・オーダー(損切りのユーロ売りドル買い注文)を
付けに行った模様。

ニューヨーク市場の朝方になると、
発表された「消費者物価指数(CPI)(11月)」が、
予想より低い数値であったことから、
急激な「ユーロ買いドル売り」となり、
[1.3100]アラウンドから、[1.3180]アラウンドに急騰した。

ところが、1.31台後半には、
いわゆる「やれやれのユーロ売り」が待ち構えていたようで、
[1.3180]アラウンドに急騰したところから、一気に、[1.3100]を割り込んだ。
安値は、[1.3055-65]レベル。

ユーロ/ドル(EUR/USD)下落の原因には、
ユーロ/円(EUR/JPY)で、ポジション調整による、
「ユーロ売り円買い」が出たことも挙げられる。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(12月15日金曜日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
154円台後半---[154.85-90]レベル---でオープン。

東京市場、ロンドン市場の朝方は、
[155.00]を挟んでの高所恐怖症気味の「高値持ち合い」。

ニューヨーク市場では、昼前後から、ポジション調整による、
「ユーロ売り円買い」が出た。

155円台前半から、[154.00]を、一時割り込み、
安値[153.80-85]レベルに急落した。

急落後は、154円台ミドルにリバウンドして、ニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末のメールマガジンで、以下のように述べた。(一部抜粋)

> 2006年12月15日Part2
> 【マーケット・コメント】
> ---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---
>

> 要するに、状況が変わっていないので、
> 『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』
> と考えていますから、
> ユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)でつかまっている場合は、
> レベルを気にしないで、
> 『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』と思いますが、
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
> 利益が充分に出ている場合でも、
> 今日(12月15日)の内に、売って、利益を保存する方が良い、
> と考えています。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Have a good day!

And,

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【蛇足ながら、クロス円取引の場合】---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---2006年12月15日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---2006年12月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【蛇足ながら、クロス円取引の場合】---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---2006年12月15日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】---~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---2006年12月19日 »