« 「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---【マーケット・コメント】2006年12月15日Part2 | トップページ | ~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---【マーケット・コメント】2006年12月18日 »

2006年12月18日 (月)

【蛇足ながら、クロス円取引の場合】---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---2006年12月15日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年12月15日Part3
【蛇足ながら、クロス円取引の場合】
---「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---

先ほどのメールマガジンで、
「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」について述べました。

そこで、以下のように言及しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

要するに、状況が変わっていないので、
『値ごろ感での、安易な「ユーロ売り」は止めた方が良い』
と考えていますから、
ユーロ/円(EUR/JPY)のショート(売り持ち)でつかまっている場合は、
レベルを気にしないで、
『損切りは、切り遅れたら、【今すぐに切る】こと』と思いますが、

ユーロ/円(EUR/JPY)のロング(買い持ち)で、
利益が充分に出ている場合でも、
今日(12月15日)の内に、売って、利益を保存する方が良い、と考えています。

ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れた場合は、
[156.50-157.50]のゾーンに急騰しても、全く不自然ではありません。
逆に、下落方向で、ユーロ/円(EUR/JPY)が荒れる場合は、
[150.50-151.50]のゾーンまで急落しても、これもまた、
全く不自然ではありません。

『荒れると言っているのでは無いこと』に、留意してください。
微動だにしない、静かなマーケットが、待っているのかも知れないのですから。

そういったリスクがあることを、指摘しているだけです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記のことは、ユーロ/円(EUR/JPY)に関して述べていますが、
ユーロ/円(EUR/JPY)は、クロス円取引の代表です。

基本的に、ほぼ全てのクロス円レートは、
ユーロ/円(EUR/JPY)と同じように動きます。

それは、ポンド/円(GBP/JPY)でも、スイス/円(CHF/JPY)でも、
オージー/円(AUD/JPY)でも、キウィ/円(NZD/JPY)でも、当てはまります。

時として、ポンド/円(GBP/JPY)が相場をリードして、
ポンド/円(GBP/JPY)の乱高下の方が、
ユーロ/円(EUR/JPY)よりも目立つこともありますが、
基本的には、ユーロ/円(EUR/JPY)を、しっかり見ていれば、
大方のクロス円取引は、対応可能です。

だから、換言すれば、上記のコメントは、
引き直せば、それぞれのクロス円レートに対応していることになります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

どのように引き直すのか、
ひとつだけ、ポンド/円(GBP/JPY)で具体例を挙げておきます。

現在(12月15日金曜日東京時間12:00ころ)の、
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)=[0.6700-10]レベルです。

ユーロ/円(EUR/JPY)の[156.50-157.50]に相当するレートは、
以下の計算式です。

[156.5÷0.6700=233.58]
[157.5÷0.6700=235.07]

ユーロ/円(EUR/JPY)の[150.50-151.50]に相当するレートは、
以下の計算式です。

[150.50÷0.6700=224.63]
[151.50÷0.6700=226.12]

ですから、上述の文章をポンド/円(GBP/JPY)に書き直すと、
以下のようになります。

ポンド/円(GBP/JPY)が荒れた場合は、
[233.50-235.00]のゾーンに急騰しても、全く不自然ではありません。
逆に、下落方向で、ポンド/円(GBP/JPY)が荒れる場合は、
[224.50-226.00]のゾーンまで急落しても、これもまた、
全く不自然ではありません。

『荒れると言っているのでは無いこと』に、留意してください。
微動だにしない、静かなマーケットが、待っているのかも知れないのですから。

そういったリスクがあることを、指摘しているだけです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Have a good day and have a nice weekend!

And,

~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas,
~♪♪~ I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year. ~♪♪~

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---【マーケット・コメント】2006年12月15日Part2 | トップページ | ~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---【マーケット・コメント】2006年12月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「リクイディティ・リスク(流動性リスク)」---【マーケット・コメント】2006年12月15日Part2 | トップページ | ~♪♪~ I wish you a Merry Christmas!!~♪♪~---【マーケット・コメント】2006年12月18日 »